FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
・・・・ということで
2014-08-01-Fri  CATEGORY: 万華鏡/カレイドスコープ
・・・・ということで

万華鏡写真用のブログを作ってしまいました。

今後は、万華鏡写真はこちらに集約して載せてゆきます。

文章は少なめで、写真のみ(笑)

万華鏡ミュージアムやショップ関連のネタはこちらに載せます。

オープニングキャンペーン(??)で8月末までは、毎日更新されます。

気が向いたら、ちょこっと覗いてみてください。


万華鏡写真館

http://rouge.exblog.jp/


コメント0
方向性のひとつ
2014-07-22-Tue  CATEGORY: 万華鏡/カレイドスコープ
万華鏡が好きだ。

万華鏡の写真を撮るのが楽しいから好きだ。

一つくらいは自分でも作ってみたい。

でも、万華鏡作家になりたいわけではない。

出来上がった万華鏡の中を写し込みたい。

ただそれだけ。

方向性のひとつ

デジタルで展開した万華鏡アートのほうがきれいだったりするのは認めるけれど、
アナログの万華鏡写真にこだわるのは、手書きから離れられない、アナログ手帳派というのもあるのかもしれない。

無駄じゃん。って言われたらその通り。

でも、無駄でもダサくてもこういう手法が好きなんだ。


コメント0
仲間が増えました
2014-07-18-Fri  CATEGORY: 万華鏡/カレイドスコープ
「京都万華鏡ミュージアム」で一番楽しみだったのは、万華鏡が買えるだろうということ。

展示の万華鏡ももちろん素敵だったけれど、今の1本きりの万華鏡から脱したい。

ちょっといいのを1本か、そこそこのを2本か・・・・・

中レベルの色味が好みのものを2本連れて帰りました。

これで手元の万華鏡は一気に3本に(= ̄▽ ̄=)V

とりあえず間に合わせの撮影機材(?)は、もうちっとましなものを
買おう。

ゴロゴロ転がしているだけの万華鏡は何に収納したらいいのか(笑)

あとは、撮影補助グッズも必要か。


落ーちーるー!

道具集め地獄に落ーちーるー(笑)


とりあえず、ノギスで測ってから○キチューだなφ(□□ヘ)


仲間が増えました

展開が違うのはミラーシステムが違うから。

コレは4ミラーらしい。
コメント0
何かに興味を持つと、興味のアンテナが鋭敏になって情報が引っかかったりする。

「京都万華鏡ミュージアム」もそう。

・たまたま京都にいた

・たまたま駅配布の情報誌を手に取った

・たまたま京都万華鏡ミュージアムの情報が載っていた

・たまたま時間に余裕があって行くことが出来た


私はこういうことを総称して「ご縁」と考えています。

人、物、事、どんなものでも自分にかかわった時点で「ご縁」


繋がるご縁、離れるご縁、一期一会のご縁。


万華鏡の中も同じ。

万華鏡の中で展開したものは、二度と再現できないと思っている。

似た組み合わせでも同じではない。

万華鏡の中に広がる小宇宙の一期一会。

それを繋ぎ止めるために記録しています。

一期一会


コメント0
実は○○○が好きなんです。
2014-07-08-Tue  CATEGORY: 万華鏡/カレイドスコープ
久しぶりに出してきた万華鏡。


また写真を撮って遊んでみる。


結構楽しい(*^_^*)


ガラケーのJーSH53時代に随分撮ったけれど、今はiPhoneで楽に撮ることができる。


これはP60でもなく、D5200でもなく、iPhoneやiPod touchで撮るのが楽しいしラク。


一時、安い万華鏡を数点持っていたが、今残っているのは1点のみ。


これも正にピンキリで300円~数万円といろいろ。


みやげ物屋に売っている、折り紙やセロハンやリリヤンの切れっ端やらがカッサカサ回るアレも懐かしいけれど、オイルタイプのが欲しいなー。


暫くは手元の万華鏡で写真を撮ってUPする、が続くかも。

胡蝶の夢

朝顔の朝

紫露草



検索用:万華鏡 写真 カレイドスコープ iPod touch
コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.