FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
【タスク管理】単に合わなかっただけ
2012-08-22-Wed  CATEGORY: 手帳・時間管理
時間管理術や手帳術で色々な実践方法が取り上げられている。
理論と手法を見たときには理解して、実践方法も納得するが身につかない。
道具などを買い揃えては、挫折し、
「あぁ、やっぱり自分にはひとつのことを成し遂げるのはムリなのね
orzョョョョョ・・・・・」
などと、己の飽きっぽさ、頭の悪さ、など短所を責めて落ち込んでいたわけです
が・・・・

元来のふてぶてしさが頭をもたげてきて、気にしないことにしました。
「自分には合わない方法だったんだー」フハハハハ・・・・(←ヲイイイイィィィ!!)

諦めた技術(?)

付箋でタスク管理

いちいち付箋に書いて、該当日(欄)に貼る・・・・挫折。
昨年末頃にちょっとだけやった形跡がカズンに残ってた(笑)

Googleカレンダーのタスクと手帳に書くだけで、自分には充分だった。
忘れたら、忘れる自分が悪い。そんだけのこと。
↑忘れるときは付箋に書こうが、手にマジックで書こうが忘れるんである。
忘れるコトはたいていどうにかなる。どうにかならなかったら、自分が悪いんで諦め
る。
少なくとも、今生きていてこのエントリーをUP出来ている、ということは命に関わ
るほど危機的な状況には至っていない。じゃ、大丈夫なんじゃないかと。

理論・手法は優れているし、これで成果を挙げている方も勿論いる。

単に私には合わなかっただけ。

それ以上でもそれ以下でもなく。

付箋でのタスク管理法は自分には合わなかった。
そのことが明確に認識出来たのなら、充分に成果は出た。それでいいじゃないか。

馴染まなかった手法はもうひとつ、手帳に書いたタスクを終了後に横線で消す。
横線で消す達成感とか、快感がよく判らなかったから。オマケに後から何をしたか解
らなくなる(←そんなに過去のタスクは重要じゃないがなんか嫌だった)

頭に○かチェックマークでいいじゃないか。

因みに、Googleカレンダーのタスクはその月の内は残しておいて、月替わりの
タイミングで終了したタスクを削除している。
スポンサーサイト



コメント0
文房具屋が好きだ
2012-08-20-Mon  CATEGORY: 文房具
子供の頃から文房具屋と本屋が好きだ。両方合体しているのも好き(笑)

ハンズ、ロフトのような大型店、有隣堂のような大きい文房具屋も大好きだし、買う
ものなくてもつい寄ってしまったりする(^^ゞ

しかし、心ときめくのが街中の小さい文房具屋。
商店街とか住宅地(小中学校の傍とか)の文房具屋。

手前には子供向けの縄跳びや体育の紅白帽とかぬりえ、ファンシーなメモ帳なんかが
置いてあって、奥に行くと大きなステープラーや領収書、金銭出納帳がおいてあるよ
うな店。一番奥に埃を被ったデカドライの回転ラックが在ったらパーフェクト。

子供の頃も今も用途のある無しに関わらず、じっくり観るのが大好き。

車の移動中に通り掛かった文房具店はたいてい指をくわえて素通りか、日曜日などで
休みだったりする(ToT)/~~~

今回は、朝早めの時間だったのに開店している、夫が隣のコンビニで飲み物を買うと
いうラッキーが重なったので寄りました。

長野県伊那市高遠の「草思堂書店」
書店と文房具の複合店。

朝早くて寝ているのかピクリとも動かない店番のおばぁちゃん(失礼!)
おかげで「何かお探しですか?」などと声をかけられることもなくじっくり見て回り
ました。


商品の回転が早いものは見切りなどで処分したりして残っていないこともあります
が、鉛筆は割と古いものが残っていたりします(笑)

今回は「モーニング娘」エンピツwww
小学生女子向けに商品展開していたものの残りか。2本お買い上げ(笑)
因みにバラ鉛筆を展示していたコーナーのPOP箱(?)は「北斗の拳」でした。

この状況と店舗兼住居の様子から1990年代辺りに建てたものと勝手に推察。
元からこの地で営んでいたのかも知れないけれど・・・・

コミックスのコーナーは個人的趣味で、銀魂の在庫で判断(?)
棚の一区画丸まる銀魂で9巻辺りから、最新刊までほぼ網羅。
42・43・44・45巻は複数冊あり、下の平台にもありました(流石に平積みは
してありませんでしたがww)

10巻だったかな腰巻がピンクで日に焼けて色があせちゃってるのね。なんかもうそ
そられて危うく買いそうになっちゃった。

鉛筆2本、マイタックリムカラベル、キャンパスノートドット入り罫線B5・6mm
罫線1冊を購入。




今はこのような昔ながらの文房具屋がどんどん店じまいしている。
通勤ルートでもここ5年ほどの間に3店舗・・・・もしかしたら4店舗が店をたたんでい
る。寂しいことです。
こういう店のおじちゃんって、店に入ってキョロ×2していると「何かお探し?」て
声を掛けてくるが、文房具屋を見るのが好きなので入ったと素直に言うと「ゆっくり
見て行きな」と放置してくれる。いい人達だ(笑)
小遣い限られたガキんちょじゃないので、何か買わせて貰うようにしている。


はい、昭和生まれの人手ぇ挙げてー
こういう、文房具屋に入ったのは何年前ですかー?


ノートゃシャーペンゎぁロフトでぇ買ぅ(*^_^*)
平成生れはこんなカンジなのか?(偏見入ってたらゴメン)


ホームセンターの文具コーナーもかなり充実していますしね。











あんまり・・・・

長生きする気はしないが・・・・

万が一、長生きしちゃって・・・・

そこそこ元気だったら・・・・

文房具屋の店番のばーさんってのはどうだwww

ばばぁと思って侮ると、妙に詳しかったりしたら面白くない?

今から勉強しておくか(笑)
コメント0
ほぼ日手帳2013(0)
2012-08-20-Mon  CATEGORY: 手帳・時間管理
2013年のカバーラインナップが公開されましたね。

流石にポーターコラボは無。
現状の黒とベージュで充分ともいえるし。
感覚的にジッパーズと世代交代したような感覚です。

ジッパーズ、去年も気になってはいたもののいまひとつ・・・・形状としてはとても好み
ですが手帳のカバーにアレコレ入れないのでジッパーなくてもいいかな。開いて書く
ときにヘリのジッパーが逆に鬱陶しいかも・・・・となってしまって。
2012で気になっていたのはハリスツイードのブルー系。
2013はジッパーズ ロキャロンのHolyrood Diamond。
パープル系のチェックが好み。コレで通常のカバーだったら欲しかった(後述)

アーバンカモフラは茶系がメインで食指そそられず。緑系なら・・・・ほぼ日使い始める
前だから5年位は前でしょうか、好みのカモフラのカバーに惹かれて手に取った記憶
はあります。当時は使い勝手と価格について行けずに見ただけで終了しましたが・・・・

ジッパーズのエナメル白と黒も心惹かれますが、傷つける、汚すが怖くて手が出せな
い。なんか、こう高嶺の花的な。

モノカラーのサクラ、いい色ですね(^^♪ 自分のキャラに合わないから手を出さな
いけれど(笑)

ピクニックストライプは80年代のパステルカラー的な色合せがほんのりレトロで好
み。パステルミントを入れた寒色系も見てみたかった。

パラシェリエは民族調の動物柄が好み。

オリジナルカバーの中で購入するとしたらパラシェリエかな。
予定では今使っている革カバーで運用したいので、本体のみを考えていますが。


次、カズン。
ツートンカバーのピンク×ピンクは栞だけフレッシュグリーンだったらビビットで可
愛いのではないかと。逆にネイビーは栞だけピンクとか、個人的趣味丸出しで思っ
た。
そしてカズンに在ったよ、ファブリックカバー、ロキャロンのHolyrood D
iamond!11月1日発売ね。ヌルフフフ♪


ウィークスはレジメンタルストライプがかっちりして好み。
マドラスのブルーは好みの色柄ですが、バイアス使いじゃない方が良かったかな・・・・
ウォレットカバーもいい!特に白。


英語版のほぼ日手帳 Hobonichi Planner
高級感のある革カバー。何に対抗しているんだ?(笑)
革を持つほど高級じゃない自分はPlannerなら、ジッパーズでアクティブに行
きたい。
Hobonichi Plannerは本体販売があるなら、本体のみ資料として
買ってしまいそうだwww


以上、2013のカバーラインナップのファーストインプレッションでした。
コメント0
ほぼ日手帳2013の野望
2012-08-10-Fri  CATEGORY: 手帳・時間管理
予定が入らなければ9/1にロフトに走る気満々な今日この頃のワタクシでございま
す(笑)

2013はオリジナルを使うつもりで、移行がスムーズに行くように2012オリジ
ナルを革カバーにINして準備中。
やはりオリジナルのサイズはいい。お盆の移動にはオリジナルを持ち歩くつもりです
し。
とは云え、今でもカズンのスペースを気にせずに取りあえずザコザコ書けるカンジも
捨てがたい。そして仄かに嫌なヨカーンwww

そう、カズン・オリジナルの2冊持ち(爆)
勿論お出掛けはオリジナルのみですが、会社ではカズンと両方使う運用。
今も使っているフリーノートは、スクラップノートと化して保存用の各種書類その他
の貼り付け専用になっている。
習い事の記録や反省点は各カテゴリごとのノート。
そうなると思考の過程や思い付きを綴るのがカズンとなり、アレ以前書いたあの書付
は何処に・・・・とカズンを繰ることが目立って来ました。

平日の予定とタスクについてはGoogleカレンダーで管理は出来ていて問題はな
い。仕事も営業職などではないので細かいアポも無い。
ただ出先での細かい予定と電車の乗換えスケジュールはどうしても紙に書いておきた
いタイプなんです。
スマホも持っているので、知人のように紙を一切排除してiPhoneオンリーでも
全とく困らないと思うし、その方がよっぽどスマートです。
無駄だし非効率と判っていても紙から、手書きから離れられない。

9/1にロフトに行ってもカズンの本体しか買わないかも・・・・ポーターコラボがある
ならロフトで手帳付を買うことになるでしょうし。
9月からのリスタートも実質しているし(笑)
他は小物かな。テンプレートとかwwあと路線図は詳細で重宝しているので、最新版
ということで買ってしまいそう・・・・(~_~;)
乗換え検索で目的地へのルートとGoogleマップで周辺情報はわかるものの、感
覚的に路線図のどの辺りに位置する駅かを確認する時に便利。というか必須ww


コメント0
カスタマイズ筆記具
2012-08-03-Fri  CATEGORY: 文房具


カスタマイズ筆記具

前ブログでも随分とアツい語りをしておりましたカスタマイズペン。
今でもログを確認すると少ないながらに、検索ワードの定番だったりします。
ブログの全削除、内容の引越し等の検討の結果、当面は更新を止めたまま残すことに
しました。
最も当ブログとのリンク・誘導はしておりませんので知らない方には ( ゜д゜)ポカー
ン でごめんなさい。

カスタマイズ筆記具とは何?という方のために軽ーくおさらい。

軸とリフィルで好みの組合せにできる筆記具のことです

パイロット ハイテックCコレト
三菱 スタイルフィット
ぺんてる スリッチーズ

ハイテックCコレトから始まり、アレコレ使って比較しておりましたが、現在はフリ
クションに乗り換えた(ヲイィ)

使わなくなったといっても文具店でチェックはしていましたので、動向は把握してい
るつもりです。
まず機能に関しては大きな動きはなく、各社軸デザインを限定やコラボで出している
状況。






そして今回、この三強にゼブラが殴りこみを掛けた様子です。

ゼブラ プレフィール
まだ入手しておりませんが、近々入手予定。


今はひたすらコレトシリーズにフリクションリフィルが投入されるか、フリクション
ボール3のリフィルの色数を増やしてくれることを心待ちにしている。

コレトにフリクションというリーサルウエポンが投入されることで、コレトの天下取
りが王手と成るのか、フリクションは参戦せずに独自の王国を作るのか?
いま、パイロットの開発はプロジェクトX化しているのか?壁に突き当たり震えてい
るのかいないのか?
三菱とぺんてるはこのまま手をこまねいているのか?秘策はあるのか?

それとも単に4社で可愛い軸合戦となり疲弊していくのか。

新たなる脅威は来るのか来ないのか?

私は何処まで大風呂敷を広げればいいのか?ww
コメント0
Bun2 vol.43
2012-08-03-Fri  CATEGORY: 文房具
今回も無事入手。

Bun2(ブンツウ)
かつてこれを”ブンブン”と読んだ同僚がいた。あながち間違っちゃいないが、正し
くは”ブンツウ”
偶数月1日発行の文具系フリーマガジン。

フリーマガジンって読み捨てな印象がありますが、これだけは毎号欠かさず入手して
かれこれ30冊くらいは大切に保存してあります。
入院した時ですら手術翌日、家族に「有隣堂でBun2貰ってきて・・・・」と必死に頼
んだww

そしてこれほど読み応えのあるフリーマガジンを私は他に知らない。
記事も広告も全てが文具関連。読むところ沢山。
まるで捨てるところがない優秀食材のようだ(笑)
私の記憶ではかつて一回だけサプリメントのメーカーの広告が掲載されたことがあっ
た。フリーマガジンだから広告主がお金出してくれないと発行できないのは判るが、
見境なさ過ぎ・・・・とガッカリした(ごめんなさい)

広告で新商品の情報などを知って買いに走ることもあります。文具メーカーさんもっ
と広告出して。下手な雑誌よりも効果あると思うから。
最近はサンスター率が高い気も・・・・
ショウワノートさん、ワンピばかりではなく他の作品も出していることを出してもい
いかも・・・・(銀魂とか・・・・ヲイィィww)


ヒサゴさんの夏目友人帳文房具は「もえぶん・萌文具」を変わっていて???
「乙女文具・おとぶん」はどうしたんだい??

ニュースリリース(2012年6月29日)
「乙女文具・おとぶん」は乙女ゲー、BLに特化したブランドとなり、アニメ・ゲー
ムの萌えな文具を「もえぶん・萌文具」としたようだ。

現時点では女性向けのコンテンツをチョイスしているが、今後は男性向けのコンテン
ツも「もえぶん・萌文具」で展開するつもりか?
オタク向け商品は金になるって気が付きましたかねぇ。頑張ってください。
今後の展開に「君と僕。」、「男子高校生の日常」がラインナップされていたけれ
ど、私は多分買わない。
「君と僕。」と「男子高校生の日常」は観ていたし好きな作品ですが、キャラクター
ビジュアルというよりはアニメとして作成されたあのゆるい日常が面白かったり癒さ
れたり、ほっこりしたわけで・・・・
あ、でも文学少女の作文用紙だったら買うかも(笑)
「さんかれあ」は紫陽花の花とバーブがメインだったらきれいにまとまるかも。
れあちゃんを可愛く入れたら男子受けするか?
今後の展開に期待します。


文具マニアの方も、私のようなただの文具スキーも読んで楽しいフリーマガジン。
それがBun2。

コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.