FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
ほぼ日手帳2013(2)
2012-09-11-Tue  CATEGORY: 手帳・時間管理
よく手帳術、ノート術で「母艦手帳(ノート)」って考え方ありますよね。

仕組みが解っても、いまひとつ腑に落ちなかった。
でも、今日ちょっと解りかけて来た。ちょびっとだけだけれど(^_^.)

現在、ほぼ日のオリジナルとカズンを2冊使いしていますが、カズンが重くなってき
て、少し厚みも増してきたのを実感して。

コレって・・・・

「もしかして」母艦ノート化??

LiveやLVのチケットを貼ったり、気になるお店の情報を貼ったり・・・・
考え事の過程をザコザコ書いたり・・・・
これをマトモにオリジナルでやったらスペースも足りないし、飛んでもないことにな
る(笑)

オリジナルに記入しながら、カズンを確認したりして、ああ、コレが「行き来」って
ヤツねwwとか。

現時点でカズンに貼るものは、記念になるものか閲覧性の高そうなもの。
閲覧性は高くはないが、保存したほうがいいものは以前から貼りノートとしている
キャンパスノートに貼ります。
例えば携帯の機種変で発行される書類とか、そう頻繁に見ないけれど取っておいた方
が後々安心なものはキャンパスノート。


正直、自分にはカズンとオリジナルの2冊使いはムリだろうと思いながらのスタート
だったので、手応えらしきものを得られたことはかなりの収穫。

なので、もう少し頑張ってみます(笑)
スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.