FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
灯台もと暗し
2012-10-21-Sun  CATEGORY: 日々雑感
蒲田が本社の手芸洋品店が最寄のターミナル駅に出来た時は便利!!と小躍りしたんだが・・・・

仕事帰りに寄るにもかなり遠回りで、わざわざ行っても必要なものが揃わないことが度々・・・・

前から気になっていた会社近くの生地屋に行ってみた。

思ったより広いし、必要なものも揃いそう。
生地も素敵なものが多い。

難点は18時閉店ということ。

それでも遠回りしてあの店に行くより、楽しいしワクワクする。

スワニーに行くとリバティプリントのスカートでも作ってみようか。
なんてつい妄想してしまう。

鎌倉スワニー
スポンサーサイト



コメント0
結局使わない・・・・
2012-10-21-Sun  CATEGORY: 手帳・時間管理
自分の暦運用が月曜日始まりとなり、家族にもそれが浸透して来たもので家でも
カレンダーは月曜始まり。
メインのカレンダーはリビング能率手帳の月曜日始まりカレンダーとなっている。

こうなってくると日曜日始まりのカレンダーは使い難い→貰わない・使わない。

アニメの卓上カレンダーも一応は買う→会社ででも使おうかと中身を確認→日曜日始
まり→お蔵入り。
月曜日始まりのカレンダー玉をダウンロードして印刷して貼り付けようかとも考える
が、其処まで手間を掛けて使いたいほどのものではないのでお蔵入り。
なので今年は卓上カレンダーは買うのを止めようかと・・・・無駄だしww

風水ではトイレにカレンダーは掛けない方がいい、という情報を母親がテレビで仕入
れて以来、トイレにカレンダーは掛けなくなった(笑)

日程確認で使用しているのがひとつ、
慣例で掛けているのがひとつ
ポスター感覚で掛けているのがひとつ
母親用の卓上がひとつ。

アレ?思ったより多い(笑)




コメント0
早すぎたのか【ピンクハウス手帳】
2012-10-21-Sun  CATEGORY: 手帳・時間管理
下書きしてエントリーしていませんでしたorz

PINK HOUSE手帳 2013年版
出版:宝島社
発行:2012年9月
価格:1365円
サイズ:B6

昨年は10月頭発行でしたが、今年は9月発行ということで横浜では大手の書店にG


店内一回りしても見つからなかったので(まだ手帳コーナーは展開していない)

私「書店系の手帳はどの辺に置いてありますか?」
自分で文具系、書店系といっていたのが癖になってついうっかり変な質問文にorz
案の定・・・・

店員「はぁ?!書店系??!」

私「あ、ごめんなさい手帳は何処にありますか」

店員「この先にね文具のコーナーがあって、そこに・・・・」

私(内心苦笑い)「あ、そうではなくて書店でしか買えない手帳です。ピンクハウス
手帳とか」

店員「出ていませんね」

私「あ、そうなんですか。発行されたと情報を見てきたのですが・・・・」

店員「いや届いてはいますよ、地下の倉庫に。まだ出していないんで」

私「あ、そうなんですか」(無いなら仕方がないので帰ろうと思った)

店員「倉庫から持って来ましょうか?」

私「買うので一冊持って来てください」

こんなやり取りの末に漸く購入できました。


宝島社がどういう戦略で昨年より早い発行にしたのかは謎ですが、発行されても店頭
出しされないこともあるんですね(@_@;)
私は、探す→見つけられなかったら店員に聞く、の厚かましい運用ですがw
シャイな方は探す→見つけられなかったら諦めて帰る。方もいると思うのでちょっと
は出して欲しいような気も致します・・・・・

書店の手帳コーナーの展開は10月後半くらいと文具店の展開に比べて遅いので、早
く発行されても店頭に出ないこともある。ということですね。


母親が家計簿ノートとして使うので、今年も出してくれて有り難かったです。
あとは、持ち歩き用の小さめの手帳を選ばないと。


現在は書店でも2013手帳のコーナーが展開されていますから、探すのは容易かと・・・・
コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.