FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
ルンルンを買っておうちに帰ろう
2013-01-31-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
D5200スーパーブック 発売日

機種個別のムック本、一冊は欲しいと思って探してみるものの見つけられず。

それもそのはず、出ていなかったorz

D5200自体が2012/12/15発売なので、十分な情報が出回っていないのであった(-_-;)

D7000とかD3100辺りは発売から時間が経っているので個別のムック本も複数有る。

初ムック本。帰りにヨドバシで買う!!

会社の近くに本屋はないし(以前あったが潰れたw)

仕事が終わるまで待つ。じっと我慢の子で待つ・・・・

いっけねぇ(ノ_< ;)今日期限の税金払ってなかった。急いで払ってヨドバシへ。

無いし...(`・д́・;)

EOS関係の新しい本は平積みしてあるのに!!

(*・ω・)<ヨロヨロ !(゜▽゜;). ハッ!発見!!

何と上のほうにこっそり入荷してた。

D5200てマイナー扱いなのねorz

無事ゲット(^^)V

『D5200の機能を活かした撮影の基本を解説』

すごく判りやすいです。ハッキリしなかったことも答えがありましたし。

コレ読んでますますウチの子が好きになった(^_^)



スポンサーサイト



コメント0
ローキーまつり
2013-01-31-Thu  CATEGORY: 日々雑感
昨日使った機能はハイキーだったから、本日はローキーモードにチャレンジ。

影の部分がダークになるので重厚感も増しますし、何か物語性も出てきますね。

特に機械は、ローキーの方が重厚感とメカ感が強調される。

撮ったあとにモノトーン・クール処理とアオリアングル処理をかけました。


ローキーまつり
コメント0
カメラを買うときは実機を触ろう
2013-01-31-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
当たり前のことなのですが、つくづく実感したので。

リアル店舗で服や靴を買うときだって試着した方がいいに決まっている。

(カットソーとかはその限りじゃないけれど(-.-))

最終的にはネットで買うとしても、一度は実機に触れておくことをお勧めします。

特に女子は手の大きさや、持てる重さのキャパを考えると店頭で実機を構えてシャッター切ってカメラを持ったまま腕を下す。を数回。

イマドキのカメラ女子のトレンドは「お散歩カメラ」

可愛いストラップつけて首から下げてお散歩。
可愛いもの、素敵なものを見つけたらカメラを構えてシャッターを切る。これを繰り返しつつ歩きますよね。

その時に大きくて重いカメラだったらどうなります?

腕もダルいし、肩もバリバリに凝った。ツライ。楽しくない('_')

お散歩カメラに行かなくなる。重いカメラは家に置きっぱなし。

気が付いたらスマホでばかり写真を撮っていました。とか(-_-;)

それなりの出費を伴う買い物です。買ったからには楽しくちゃんと使いたい。

私も買う前より買った後に他社のカメラを店頭で触っていますが・・・・(駄目じゃんw)

レンズ交換式の場合は装備するレンズの重さに左右される場合もありますが、キットレンズ搭載で持ち比べた時に差が歴然と出ます。

傾向として上位機種になればなるだけ、価格、大きさ、重さが増えて行くようです。

最終検討候補にしたNikonD7000は大きさはちょっと大きいか位でしたが、重さはD5200に比べるとズシッと来た。

D800に至っては女子ドン引きの大きさと重さ。つまりゴツ過ぎwww

いや、D800を女子が使ってはいけないとは言わない。実際に使っている方だっている。機能や使い勝手で必要なら使えばいい。

でもお散歩カメラには向かないと思います。ええ、多分(笑)

解像度はコンデジの倍以上あるので、ちょっと惹かれる(ヲイ)

CanonのEOSシリーズも上位機種になると重い、大きい。

それをさんざんやってからD5200を持ってみる。

あ、やっぱりこの大きさ、重さが手にしっくりくる(笑)

なんだこの「やっぱり家が一番いいわ~www」状態(^-^;)

ミラーレスでも同じ。

ブランドイメージやカラーも重要な要素ですが、手にしっくりくる大きさ、重さかも十分に検討してほしいと老婆心ながら感じました。



コメント0
その先危険
2013-01-31-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
なんだかんだで2-3日に一回はヨドバシのカメラコーナーを徘徊しているような・・・・

今は買わない(買えない)今はひたすらポイントを貯めて来たるべき広角レンズ購入の一部に充てるのだ・・・・(-.-)

ぶっちゃけ、レンズコーナーが楽しすぎます。

精度高く磨きこまれたレンズとレンズボディ・・・・美しすぐる・・・・嗚呼・・・・

?!?!!!!!!!!!!!!!!!!!!

SIGMAの望遠レンズを手に取ってうっとり眺めていて我に返った。

ヤバイコレ危険領域に踏み込みつつアル。。。。。

このままではもどれなくなるアル。。。。。(誰??)


コメント0
白いタオル
2013-01-31-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
親戚からのお返しものでタオルを頂く。

家族全員タオラーなので何よりありがたい。

「!」そ、その白いハンドタオルくれ!!!

ロゴ刺繍は入っているものの、無地の白タオルGet。

勿論カメラ用です(またかよww)

夏の炎天下の撮影時に愛機に掛けて日よけにする。

炎天下に撮影することなんかある?

有りました。夏の工場見学で炎天下、アスファルトの広場で建機をひたすら(笑)

P60でしたので手持ちだったけれど、今度は三脚使う可能性も高いからやっぱり必要。



コメント0
ハイキーまつり
2013-01-30-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
マイキーぢゃありません。ハイキーです(お約束ww)

とりあえずオートでシャッターを切ることはうっすら慣れて来た(笑)

そこで、今度は各機能に慣れて行く第二段階に進むことにする。

(基本がわかっていないで次に進んでいいのか?は不問にして。オネガイw)

昨日は建物の中と夕方の夜景モードを試した。

本日は「ハイキーモード」露出オーバー気味の明るめ写真モードで撮影。

状況、被写体によっては白っ茶けた仕上がりになるが、それが味となっている。

味わいとしては、軽くさわやかな、さらっとした上澄み、といったところか。

まず、昨日と同じ貴賓室は、光あふれる感じで明るく撮れました。

重厚さを求める人には受けが悪いと思われます。でも嫌いじゃない。

節電で一部の照明を消してある場合には、ハイキーの方が明るく撮れます。

以前、友人と洋館で撮ったときの光の足りない感じは、ハイキーモードでカバーできる場合もあるかもしれない。今度試してみよう。

ノーマルでうす暗い、薄汚れた印象はハイキーモードで飛ばせばいいというのは、写真の撮り方ブックにも書いてあったし。

建物や貴賓室などをハイキー撮影して、セピア写真にしたらノスタルジックに仕上がらないかな。

うちのコは撮影後にセピアやソフトフォーカスに画像処理ができるモードがある。

P60にはモチロンそんな機能はなかった(笑)



ハイキーまつり
コメント0
たまには手帳の話もしよう
2013-01-30-Wed  CATEGORY: 手帳・時間管理
最近はめっきりもっきりカメラネタでスマソ(-_-;)

手帳100冊書き比べ総選挙で気になって買ったダイスキンとロルバーンダイアリー。

その後どうしたかというと、ダイスキン小は夫が使っていて、ダイスキン大はカメラ手帳にした。マンスリーブロックにはカメラ仕様の有無や、撮影した場所、撮影コマ数などをメモ。

撮影フィールドワークの時には手帳はこれ一冊にしたいから。

自分でも三日坊主で終わるんじゃね?!と突っ込みながら使用を開始(笑)

3・3・3の法則で行くと、3日はクリア、今は3週間を目指しているところ。

3週間続いたら、次は3ヶ月。まずは使ってみる。

他に、キャンパスノートドット入りB罫A5も一冊。

こちらは各種領収書、保証書など細かくて無くしそうなものを張っている。

ここに張り切れない説明書類はジップロックにまとめて保管。

家電であれば共通の保証書ファイルに入れるところですが、カメラ関係は自分のものなので自分で保管。

今までよくあった、小さなガジェットの小さな保証書、説明書が肝心の時に見つからない。はこれで改善できる筈(笑)

ロルバーンダイアリーカモフラグリーン系は旅行用ノートに。

差し当たっての大阪行きに使います。これも荷物を軽量にするためと、手帳一日分では書き切れない情報を思う存分書き込むため。

春に京都に行く際も、下調べした情報を書く予定です。

コメント0
確率1/300
2013-01-30-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
300のうち1つはいいものがあるという確率論。

例えばアイデアでも300の内1つは使えるアイデアだということ。

これは写真にも当て嵌まるかと考えますがどうでしょう。

コンデジの頃も1/300の確率でお、コレはいいんじゃない?という(私にしては)奇跡の1枚がありました。

更に考える。

1/300のいい1枚を300枚集めると、その中の1枚は大傑作と言っていい1枚になるのでは?(あくまでも私の中基準ね)

更に考える。

1/300を300集めるということは9万枚の写真を撮るということ。

更に考える。

月に3千枚写真を撮るとすると、2年半で大傑作の一枚に出会えるかもしれない(笑)

勿論、これが下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる理論と同じなのでしょうけれどwww

ブログに載せているのだって、撮った中の数少ないマシな写りのものを選んでいるわけで・・・・

フィルム時代と違い、数の勝負ができるデジタルは有り難い反面、1枚の精度は下がるのだろうか????


コメント0
恵まれた環境。恵まれた機能。
2013-01-29-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
本日も同伴出勤(笑)

昼には貴賓室、夕方はクイーンの塔を中心に初めての夜景。

相変わらずカメラのプログラム頼りですが、夜景モードきれい。
肉眼に比較的近いところまで再現するのね。

まだノーマルの状態なので、流石に手振れは避けられない。

夜景を撮るなら三脚は使ったほうがいいですね。

脇をしめて、手すりで固定して何とかこの程度。

使い手の技術不足を必死にカバーしてくれる愛機。

こうしてみると会社の近辺は撮影スポットが多い。

今度お船を撮りに行こう(笑)

本当にこの子でよかった。

うれしい

たのしい

だいすき

感謝!



恵まれた環境。恵まれた機能。
コメント0
自分にとっての癒し
2013-01-29-Tue  CATEGORY: 日々雑感
今回参考にさせていただいたサイト

「五行の癒し」
属性診断でも生まれ年でも水の属性なんです。

仲良くしたいのにどーも衝突することがありまして、主に生まれ年の属性で見てゆくと、大抵は相手が火の属性であることが多い様子。。

相手から見ると、せっかく燃えているのに水をかけて消されそうな脅威に感じるのかもしれません。火だって強すぎたら水を蒸発させてしまうのですけれどね。

こうなったら上手く距離を置きつつ付き合うしかない。

そのために、参考指標も知らないよりは知っていた方がいい、参考指標の数だって少ないよりは大い方がいい。
でも、あくまでも参考に過ぎない。最終的には自分と相手の関わりだから指標やセオリー通りに行かない部分もありますから。



そんな中で、親しくしてもらっている友人に生まれ年で火の属性の方がいる。
向こうも大人だからうまく引いてくれているところはあるとはいえ、五行でいえば相克の相性の筈。
なんで衝突しないのだろう?



火の属性、水の属性に共通の癒し「木の癒し」これか!

二人で出かけるときは緑の多いところが多い。あと神社仏閣系。

お互い心地いいので好んでロケーションに選定していましたが、共通の癒し、つまり、お互いの相克するエネルギーを木の癒しが浄化してくれているようです。

これに気付いた時に腑に落ちた。納得。



もうひとつの水の属性の癒しは「金の癒し」

『金属、機械、高層ビルなどは普通あまり癒しとは認識されていませんが、実は多くの人が癒されているのです。』
あ、だから建機とか高層ビルに惹かれるのか。なるほど、腑に落ちた。納得。



水琴窟に惹かれるのも、金属の癒しの一環と思えば、これも納得。





実は両親の生まれ年がそろって土で・・・・(-_-;)

なーんか、子供のころからやりたいことにストップがかかって、あまり本意ではない方に軌道修正されたのも、こうやって考えると、水(私)を土(両親)の盛ってある方向に流したかったのかもしれない。

これも納得。

共通の癒しや、話し合いで上手く付き合うしかないですね。







しつこいようですが、五行の相性や癒しだけですべてを説明しようとは思わないほうがいいです。

そういう考え方の一つ程度に捉えてください。
コメント0
誰も止めてくれない
2013-01-28-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
逆の立場なら止めますか?止めません(笑)
ホラ。

まだ少し先なのだけれど、夜の京浜工業地帯を海から撮影というココロときめく単発講座を発見。
(・∀・)イイ!!
申し込む気満々で、その矢先に友人が非常に魅力的な体験型ワークショップを見つけてきた。
参加費+宿泊費で物入りだから我慢しようか・・・・・とかグルグル・・・・

友人に頭冷やしなよ、って言ってもらおう・・・・・
「いいじゃないですか」orz
母親に止めてもらおう
「好きそうね。行けば」orz
夫・・・・
「俺は止めないよ」orz

夜の京浜工業地帯という工場萌えゴコロを怪しくくすぐるモチーフ。
我が行かずして、何とする?!状態。
これが「おしゃれなカフェでゆるかわフォト講座」だったら、皆止めてくれたはず(笑)

・・・・と、言うわけで本日申し込んできました。

今朝は雪が降っていて、びっくりしていちど持ってゆくつもりで用意したカメラを置いていったら、始業30分で晴れた。悔しい。
明日こそは!外に行かないで奨励館の貴賓室でも撮りに行こう。


コメント0
いまは もう 動かない
2013-01-27-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
このカメラ。
動かなかったのはFinePix4500の方だけだけれど。
P60は現役です。
P60のこの形に惚れて購入した。
この頃は薄い、小型軽量、そしてカラフルな色展開のコンデジ市場に飽いていたから新鮮だった。
後ろに写っているのはケース。
無印良品のメッシュケース。の内部の耳にストラップを結んである。
コレでケースを失くすことが防げますから(笑)

これはtouchで撮影しました^^;

いまは もう 動かない
このカメラ。
コメント0
パースペクティブキッド
2013-01-26-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
って漫画あったよね(笑)ソレとは関係なくて・・・・ヲイ
高層ビルに飢えて、安易に品川。
このような写真を撮るなら広角レンズが欲しいところ。

暫くは標準レンズで頑張ってみる。
年内には買いたいとは思っています。

歴史的建築物ではなくても、
一見無機質なビルでも、周りをグルリと歩きながら見上げると、
角度によって違う表情を見せてくれる。
空を切り取るように聳えるそのシルエットは美しい。


パースペクティブキッド
コメント0
だからやっぱりアナログな手帳
2013-01-25-Fri  CATEGORY: 手帳・時間管理
今年になってバタバタと決まった、生前遺影撮影と一眼レフカメラでびゅう。

実は去年の手帳には、ことあるごとにやりたいこととして書いていたことのうちの二つでした。

言うのは無料&ビジョンは明確な方が実現しやすい言霊作戦

ましてや、自分の手帳ですから自分しか知らないこと。

紙の手帳に、ペンを使って手で直接書く。私はこれが重要と考えています。

スマホ全盛のこのご時世、アナログ手帳で行っていたこと総てスマホのアプリで代用は可能。
紙なんて無駄ですよ、とアナログ手帳を排除してスマホ一本に絞った人を何人も知っている。

「これ(スマホ)一つあれば全く困らない」

そうだよねー。合理的だよねー。同意しつつ、アナログ手帳を持ち歩く私。

昭和生まれだもん、スマホでさらさらと入力した願いよりも、手でペンを使って汚い字でもなんでもゴリゴリ書いた方が言霊パワーが強そうに感じてしまうのだもの、仕方ない。
そういう私だって、スケジュール管理はGoogleカレンダーで一元管理している。

PCやスマホで管理しきれないモロモロ雑多な想いはアナログ手帳にフォローしてもらっている。

非効率で荷物も増えてダサイと笑われても、アナログ手帳は手放さない。

少なくとも今のところは(^-^)V

コメント0
同伴出勤
2013-01-23-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
判っています。物珍しいのは最初だけだって。

付き合い出した最初は、彼の会社の近くまで行って一緒にランチまでしていたのに、その内そこまでしなくてもいいかな。とかね(笑)

『ふたりでひとつになれちゃうことを気持ちいいと思ううちに』

歌の文句を借りるとこんなカンジ?(笑)

何の話?カメラの話(笑)

オートモードやシーンモードでお任せでも、まずは撮ってみること。

キットの標準レンズを使ってみること。

そこから始めよう。ということで会社に持って行って、昼休みに近場を撮影。

多分大丈夫。この界隈はCMやドラマのロケとか、年配の方々が水彩スケッチとかよくやっているから、違和感ないかな(-_-;)

15~20分位でも結構楽しい。

今日のデート(笑)は海方向に行きました。





コメント0
モノとの距離
2013-01-22-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
一人っ子だったのが関係しているのかいないのか。

私はモノやぬいぐるみに名前を付けるタイプです。

もちろん総てではないが、名前を付けることはある。

今回のD5200にも名前を付けた。

ココではナイショ(笑)

元服式の日にはほぼ決まっていました。

名前を付けたことで愛着も余計に湧いたしパートナー=相棒という実感もひとしお。

P60には名前は付けませんでした。

痛い人なのかもしれないけれど、こういうモノとの付き合い方もアリなのかと・・・・


コメント0
いらないかなーと思ったのだけれど・・・・
2013-01-22-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
はい。道具集め出ました。

「レインカバーハンディータイプ」

いらないんじゃないのーーー?!と自分に突っ込みつつ。

実は・・・・P60時代ですが。どうしても撮りたい武者行列があってね(笑)

生憎の天気で、小雨降る中の撮影だったことがあったのです。

私はコンデジだったけれど、中にはEOSとかいいカメラの方もいらして、手持ちのタオルで雨除けしつつの撮影でした。

この時の記憶が頭から離れなくて、結局買ってしまった(嗚呼)





コメント0
7台目
2013-01-21-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
今回のデジイチが人生で関わったカメラの7台目。

記念に(?)あやふやな記憶を辿りつつのカメラ回想録。

1台目:何もかも不明:現存状況:無(多分)
父所有のカメラ。
母に聞いたところによると、元々は祖父の所有物を父が貰い受けたらしい。
新婚旅行でもこれで写真を撮って貰った。とのこと。
その後、中学卒業位までは現役で、たくさん写真を撮って貰った。
おそらく私が高校くらいの頃に壊れた様子。
それまでも壊れては修理を数回繰り返して、とうとう諦めたらしい。
今の家に越す前までは、残っていたが引っ越しの時に処分したらしく、今の家では見たことがない。

2台目:コダックのカートリッジ式のコンパクトカメラ:現存状況:無
私のオモチャ用に通販かなんかで買ってもらった。
ポケットカメラで、声優のイベントに行ってもズームがないから豆粒みたいな写真しか撮れなくて、不満だったことだけは強烈に覚えている。

3台目:オリンパスのOMシリーズ辺り(たぶん):現存状況:無
デザイン系の専門学校の授業に必要で買ってもらったもの。
絞りや露光調整ができるカメラが必要と言ったら父が買ってきた。
自分の新婚旅行などでも使用。
義弟が使いたいというのであげてしまった。その後は知らない。

4台目:キャノン:現存状況:無
派遣で働いていた時に、購買部の社販セール的なチラシを見て購入。
フィルム式で、ちょこっとはズームもあった。

5台目:FUJIFinePix4500:現存状況:有
ついに我が家のカメラもデジタル時代に突入(笑)
母が陶器の写真を撮ってほしい。とのことで母購入。私使用。
マクロに強いことが条件だった。メモリなどの周辺機器込で8万位。けっこうするなと思った記憶はある。
対応するメモリカードの容量が少なかったのと、ある時から電池の消費が異様に早くなり(新品電池を入れても数枚でバッテリーマークが点滅)使用が困難に。

6台目:NikonCOOLPIX P60:現存状況:有
FinePixが限界だった時にニコンダイレクトで1万円ポッキリセールで購入。
光学5倍以上のレンズを搭載していてズームに強かった。
旅先でも単三電池2本で1日半程度は余裕で使えた。
メモリも4G入れたら容量の心配なく沢山写せてありがたかった。
もちろん現役だし、コンパクトで頼りになる奴。

今後もサブ機として頑張ってほしい。

7台目:今回のD5200

7台中、自分で買ったのは3台か・・・・(-_-;)

夫はカメラには全く興味なし。

母はメカ音痴なので、被写体にはなるが撮影者にはなれない。

私のカメラ好きは父の影響か?血か(笑)

コメント0
保管場所
2013-01-20-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
根がズボラでだらしないのでカメラバッグに入れっ放しで保管すればいいだろうと思っていたのですが・・・・

だめらしい。

今は冬だからまだしも、梅雨の時期には黴に注意しないといけないらしい。

保管庫なんて買う余裕も、置く場所もないよ(笑)

なのでドライボックス。

これだって置く場所を作らないといけないけれど、お手軽だから。

ドライ剤は定期的に換えなきゃいけないけれど。

ドライメーターが付いているから、換え時は判るかな。

さて本日のお散歩は清澄庭園。

梅の後ろボケ。コンデジの時はコレが出来なかった。


保管場所
コメント0
簡易レフ板を作る
2013-01-19-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
馬鹿にしちゃいけない貧乏DIY(?)

スケッチブックで簡易レフ板作成。

「レフ板 スケッチブック」で検索をすると作り方がわかりますよ。

たいていは100均のスケッチブックで~とありますが、文具スキーとしては

マルマン スケッチブックA4並口S131
あの表紙じゃなきゃイヤ(笑)

カメラのあるなしにかかわらず、A4サイズが入るバッグで移動することが多から。

見開きで作成しておけばA3サイズのレフ板になりますしね。

・無加工・白:これはこれで必要

・銀色工作紙:鈍い銀色が必要な時用

・黒:ラシャ紙黒を使用。光カット用

・オーロラカッティングシート(光沢):反射用。家に有った(笑)
 紙に貼ったら思ったより赤っぽかった。使えるのか?(笑)

おまけ

・レンズ交換ボード

初心者故レンズを交換した時に「こっからは望遠レンズで撮ったよ」などが明確にわかるように(笑)

とりあえず3色で色分け

・マクロレンズ:ピンク

・標準レンズ:グリーン

・望遠レンズ:ブルー

レンズ交換→このボードを撮影

本当に使うのかなぁ(ヲイ)


コメント0
初心者マーク
2013-01-19-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
二日間、触りたくても触れない状況で悶々とし(笑)
本日は近所を散歩。

まだオートモードで撮っているだけなので、コンデジの時と何も変わらない・・・・
・・・・筈ですが、シャッターが切れる感覚が心地いい。

撮りたいものはこんなカンジもの(笑)


初心者マーク
コメント0
苔 しっとり
2013-01-16-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
一眼レフで撮りたいもの。

瑞々しい緑、

しっとりした苔、

和洋問わず建築物、

ビル、

建機・・・・


特に苔をしっとり美しく撮りたかった。

苔が得意なメーカーとか機種・・・・あるワケない。

苔しっとりモード・・・・あるワケない。

調べると絞りとか、いろいろの組み合わせで実現するらしい。

あ、もちろん機種選定時、購入時にも「何を撮りたいのか?」にはちゃんと目的を伝えましたよ。

動くものは少なそうなので連射も5コマ程度で充分だし。


今年は桜の写真もたくさん撮りたい。

花の接写も好きなので、マクロレンズを買ったんです(^-^)



原則人間には興味がないですが(ヲイ)、友人と洋館撮影会に参加したら友人のことはたくさん撮ってあげたいです。

綺麗に撮れるように修行するから、待っててMちゃん!(^^)!




コメント0
元服式
2013-01-16-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
一日目:カメラ購入と家で開梱。充電とか。

二日目:朝、元服式(笑) 初めて電源入れて日時と時刻設定して4枚だけ試し撮り。

三日目:初陣(笑) 会社に持って行って、昼休みにちょこっとだけ撮影。

初陣は手柄を上げることができたかはアヤしいですが、楽しかったです!えぇ、とても!!

細かい技術は追々学んで行くとして、オートモードでも触って、動かして行かないと慣れないから。

書籍を購入したり、女子カメラ講座的な何かに参加申し込みをしたり・・・・


「カメラ女子はじめました!カメラはNikonのD5200です!」とか

鼻の孔膨らましているおばさんがいたら多分アテクシかと・・・・(笑)




コメント0
深イィ話
2013-01-15-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
前回までのあらすじ
一眼レフを買う!と鼻の孔ふくらましてヨドバシに乗り込んだものの・・・・

この高価な玩具はそのもの単体を買っても十分に遊べない(不可能ではない)

なくてもいいが、あったほうがいいし、後から買うなら今買ったほうがいいもの。

三脚。

どんだけ本格的にやるつもりだよ(笑)

非力なので軽くてコンパクトなことが必須要件。

ごっつい一式を車に積んで撮影に行くことは少ない(ペーパーなので(-_-;))

神社めぐりなら、御朱印帳他モロモロの装備にカメラ一式、三脚・・・・
こいつらを担いで電車を乗り継ぎ、バスや徒歩を駆使して目的地を回る。

非力で根性のないオバサンが、である。

店員にそこのあたりを充分に伝える。



素材:アルミとカーボン

アルミ:価格は安い。やや重い。

カーボン:価格は高い。比較的軽い。

予算的にはアルミくらいの金額を想定していた('_')

ここで1ヤラレだったのが素材。

ご多分に漏れず、カーボンという素材に弱いのである。



雲台の固定方式も螺子仕様とクイックシュー仕様で異なる

お手軽なのはクイックシュー仕様。

ただ、自分が信用できない私には不安な仕様。

やや乱暴なのは承知の上で、

えてして女子は機械の構造がわからない割に(わからない故か?)
どう考えても無理な方向にねじ込んで壊すということが往々にしてある。

男性からしたら、

「この構造でどうしてこう入れようと思ったの?!?!!」

「うーん、なんでかなぁ。テヘペロ」
的なことが多く、私は自分を信用していない。

要するにクイックシュー仕様なら、確実にここぶっ壊す自信がある(ヲイ)

それなら手間がかかっても螺子方式のほうが安全な気がする(笑)



まぁ結果としては、最終候補のカーボンにしては手頃価格のお買い得品の二つはクイックシュー仕様だったので、ここは気を付けることにして諦めた。



重量は1.8Kgでほぼ同じ(これでも十分重いと思うぞ)

最後の決め手は、足が3段と4段の差。

4段の方が畳んだ時にコンパクトになるので決定。



ご自身もカメラが趣味の店員さんで、いろいろ説明をしてもらったのですが、

一口に三脚と言っても、脚と雲台がセットのものもあれば、別売りのものもある。
脚はここのメーカーで、雲台はコレ、というこだわりを持つ方もいるとか。

脚と雲台のジョイント部分の螺子の規格は2タイプしかなく、組合せ、カスタマイズが可能だとのこと。


メーカーごとに口径の規格がマチマチなシャワーヘッド業界とは真逆だね(笑)



男の人がカメラにハマるのも理解できましたね。



三脚だけで、これだけ深いとは。



いや、新しい世界だわ(笑)



もう、「カーボンアイアン買っちった。テヘ」とかゆー上司を笑えない・・・・







コメント0
ちりも積もれば予算オーバー
2013-01-15-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
接写はしたいのでマクロレンズとか、

レンズ保護フィルターは必要ですよ。とか、

液晶の保護フィルムとか、

予備バッテリとか、

メモリとか、

ブロアーとか、

リモコン用の部品とか、

想定していた予算額の実に1/3分を積み増ししました。




暫く、余分なものは買えねー(泣笑)




帰宅してから、あ、フラッシュ・・・・

今入力しながら、光度計みたいのはいらないよね?とか(笑)

これじゃ、釣りで魚群探知機まで買うおじさんと一緒じゃん(大笑)





どうして、こう形から入る、道具集めかなー(-_-;)




コメント0
カメラ女子はじめました
2013-01-15-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
ネタというか、神様はじめましたみたいでブログタイトルとしては面白いか・・・・

伝わり易い気がするから、自己紹介などではネタで使いたい。

けれど、どー考えても「カメラ女子」ってガラぢゃないorz

あくまでも私の偏ったイメージですが・・・・

森ガールがカメラ持っているような・・・・

宮崎あおいちゃんみたいな可愛い子が、

「なんでもない日常を切り取って残してゆくような感覚?」

とかいいながら、生成りのナチュラルレースのストラップを付けた白いカメラを持っているような・・・・(笑)

カメラ女子は、間違ってもカメラを買う時に「お色目は如何なさいますか?レッド、ブラウン・・・・」の問いに、

「黒!!」なんて即答しません。

ブロワーも即答で「黒!」

ストラップだって付属のNikonロゴ入りで満足していますが何か?

カメラ入門雑誌を探していても、カメラ女子系の雑誌を見ていると場違い感満載でいたたまれない・・・・

オサレでカワイイストラップやバッグみたいのが必ず紹介されているし。

私の装備で唯一女子っぽいのは、アリス柄のタウンショルダーとインナーケースが水色なことくらい。


カメラ女子→チガウ

カメラおばさん→これもチガウ

ニコ爺ならぬニコ婆

・・・・・・・・・・・

もうやめよう。悲しくなってきた。


例によって、D5200を何て呼ぼうかとかも考えつつある。


そして、こいつが相棒になって、私が死んだらお棺に入れるか否かを真剣に考えたぞ。今(笑)


コメント0
何か気になるメーカーや機種はありますか
2013-01-13-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
先日、下見でヨドバシで説明を聞いたときに、アレコレ専門用語も交えつつ一通りの説明をしてくれた後に言われたのが、
「何か気になるメーカーや機種はありますか」

今のコンデジと同じNikonが気になります。

そこで紹介されたのがD5200とD7000

初心者といてもあまり初級機にしすぎると、すぐに物足りなくなってしまうから、中級機辺りをお勧めされた。
それがD5200。と、そのひとつ上のD7000
D7000の店頭デモ機は妙に角ばって大きかったから敬遠したけれど、カタログ見たら形が違うぞ?

ほぼ同じ機能のレンズキットのセットで価格差は約3万。
ここは背伸びしてD7000か・・・・むー

そのときの決め手がD5200は有ってD7000にはない機能。

バリアングル液晶モニター

普段はファインダーを覗くとしても、高いところ(列の後ろから武者行列を撮りたい時など)に三脚に装着してバリアングル液晶モニターを確認しながら、とか
地面すれすれを撮ったり、地面からアオリアングルで撮りたい時に便利な機能なんです。
背も低いし(笑)

じゃ、D5200にして三脚やリモコン、マクロ用レンズなどの周辺機器を差額分で買ったほうがいいという結果に落ち着いた。

いつ買うのか?私?(笑)
そのうち買おうと思っているうちに、魅力的な新機種が出るとどんどんチャンスを逸しそう(笑)

実は・・・・カメラバッグに使いたいタウンショルダーを衝動買いしてしまったのだ(笑)
カメラ用のインナーケースを探すか、自作しないと使えないですが・・・・



コメント0
勘違い自意識過剰娘
2013-01-13-Sun  CATEGORY: ツール・雑貨
新しいipod touchさんでsiriを使えるように設定しておいたので使ってみた。

車での移動中(助手席)、PAで買ったものをメモに記録しておこう。
「メモ:ご当地銀魂、信玄バージョン、○○SA(サービスエリア)」
siriさんにお願いしたところ、

銀魂→○玉

お約束の誤変換を。

ばーか、ちげーよ(怒)と何回も銀魂!!ぎ・ん・た・ま!!

何とか認識させようと悪戦苦闘。ところがそれがいけなかったのか、

「勘弁してくださいよ」だの

「いい加減にしてください」だの

「私に顔があったら赤面しているところですよ」だのorz

夫には「いい加減あきらめなよ(笑)」とは言われるわ、
本来の目的を見失うわ、本来の記録はできないわ、で踏んだり蹴ったり。

こんなことなら勘違い自意識過剰娘に頼まず、自分で入力するか、手帳に書けばよかったよ。

おまけにこの内容って性能向上のためにAppleに送信されているんですよね(笑)

ということは、私はsiriに破廉恥なことを言って面白がっている変態ユーザーとAppleのデータベースには蓄積されているのですね(大笑)

それこそ

「勘弁してくださいよ」です。

誰もそんなこと言っていないのに、小学生男子張りに勘違い変換をした挙句、勝手に赤面し、開発元にセクハラ被害の報告をしているんですよねwwww

そちらの開発した勘違い自意識過剰娘が勝手にセクハラされたとか報告しているだけで、変態扱いされたんじゃ立つ瀬ねーやwww

夫に実家宅にて、現在位置の特定をさせようとしても、自分がどこにいるか認識できない。

○○県の明日の天気や雪の情報を確認してもらおうとしても意味が解りません。と投げ出すし。

あーあー夫実家は田舎ですよ、私の聞き方や滑舌が悪いんですよね。

はいはいどーもすみませんねー(逆ギレ)



コメント0
マンガ手帳PREMIUM永遠の少女編
2013-01-13-Sun  CATEGORY: 手帳・時間管理
ターゲットはアラフォーかなぁ。。。

存在を知ってから、気になって実物を見たくて探していました。

勿論1冊は買うつもりでした(笑)

曜日記入式ですし、2013~2016迄4年分の年間カレンダーがありますから、いつでも使えます。

なんといっても「楽しい」この一言に尽きる。
じっくり見ると、かなり芸が細かい。
この部分はネタばれになると楽しさ半減するので、ご自身で確認して。

は?時間管理?年収を10倍にする?時間の密度を上げる??

そんなことどうでもいい。日々を楽しく過ごしたい。小さなことにもクスリと笑って過ごしたい。そんな手帳。

メインかサブかと言えば、サブ。

QUOVADISをがっちり使いこなすようなキャリアな女性が、プライベート用の手帳にはこれを使ったりとか。

黒レザーのビジネステイストなカバーをかけているのに、中身コレとかwww

カフェの休憩タイムにプライベートスケジュールを書き込んだら楽しいと思う。

実際使うとしたら、保存用にもう1冊買ってしまいそうなくらい(ヲイ)

いま、こうやってパラパラめっくてはこのエントリーを打っているときもワクワク・ウキウキ楽しくなっている。

少女漫画と言いつつ、エリア88が出てきても好きだから無問題(笑)

新谷かおる先生、佐伯かよの先生でそれぞれダブルエントリーも嬉しい。

ってか夫婦でこんなに・・・・(笑)

勝手な推測だけれど、12か月だから12人の漫画家さんがいたらよかったとも思いつつ、きっとコンセプトに賛同して使用許可をしてくださったのがこの八賢人・・・・違った八巨匠だったのでしょうか。

この先生なら、この作品が・・・・等もありましょうが、版権やらなんやらと大人の事情が複雑に絡むのでしょうなぁ。

今年後半、同様のコンセプトの手帳がいくつか出そうですが、どうなりますことやら。



コメント0
機械は無骨でいい
2013-01-13-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
肴は炙った烏賊でいい(チガウ)

FinePixはガンメタでした。
P60は黒でいわゆるカメラ的無骨な雰囲気に惚れたのだった。
女子なら薄くてかわいいほうがイイの、やっぱりピンク~
とかレッドやピンク、シャンパンゴールドみたいなコンデジがどーも好きになれなくて持つ気がしない。
人が持っていると、きれいだな、かわいいなとは思うけれど。
なので白いカメラもイメージじゃない。

やっぱり黒!機械は、カメラは、黒がいい。



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.