FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
だからやっぱりアナログな手帳
2013-01-25-Fri  CATEGORY: 手帳・時間管理
今年になってバタバタと決まった、生前遺影撮影と一眼レフカメラでびゅう。

実は去年の手帳には、ことあるごとにやりたいこととして書いていたことのうちの二つでした。

言うのは無料&ビジョンは明確な方が実現しやすい言霊作戦

ましてや、自分の手帳ですから自分しか知らないこと。

紙の手帳に、ペンを使って手で直接書く。私はこれが重要と考えています。

スマホ全盛のこのご時世、アナログ手帳で行っていたこと総てスマホのアプリで代用は可能。
紙なんて無駄ですよ、とアナログ手帳を排除してスマホ一本に絞った人を何人も知っている。

「これ(スマホ)一つあれば全く困らない」

そうだよねー。合理的だよねー。同意しつつ、アナログ手帳を持ち歩く私。

昭和生まれだもん、スマホでさらさらと入力した願いよりも、手でペンを使って汚い字でもなんでもゴリゴリ書いた方が言霊パワーが強そうに感じてしまうのだもの、仕方ない。
そういう私だって、スケジュール管理はGoogleカレンダーで一元管理している。

PCやスマホで管理しきれないモロモロ雑多な想いはアナログ手帳にフォローしてもらっている。

非効率で荷物も増えてダサイと笑われても、アナログ手帳は手放さない。

少なくとも今のところは(^-^)V

スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.