FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
マリッジブルーさながらに・・・・
2013-02-12-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
カメラの調子が悪くなり、買替えを検討している友人とあーでもないこーでもないと情報交換している今日この頃。
どうやら購入機種が固まった様子。後はお日にちのいい日(お財布的にw)に購入するばかり・・・・の筈だったのですが・・・・


以下結婚式を間近に控えた友人と私。

私が友人に彼女の元彼の近況を何気なく話した。という設定でお送りします。

私は結婚も決まったし今なら元彼の話をしても大丈夫だろうと、最近の元彼の様子を話したところ、大きく心が揺れた友人サエコ(仮名ww)。

勿論今回の結婚の際に、元彼のことも視野には入れていたらしい。ただ元彼の状況がサエコのそれと合わない部分もあり、対応が難しいことから早い段階で元彼は外したとのことだった。
ただ、その障害を踏まえたうえでも魅力的な元彼ww

結婚を決めた彼は3高と言っても差支えなく、条件的にも問題はないように見受けられる。
彼と結婚すればサエコは幸せになれるのは判っている。
サエコのやりたいことにも理解を示して協力してくれる筈。
でも、でも・・・・元彼が気になって仕方がない。
一時は付き合っていたのだし。

一癖も二癖もある元彼。彼がサエコに合わせてくれることなんてない。
サエコが彼に合わせないといけないの。でも大好きだったの。
彼と一緒にいると、知らない人でも「お!」って言ってくれたの。
何より彼の作り出す世界が大好きだったの。そして今でも・・・・

苦悩するサエコ。

私たちはよくダブルデートをした。
当時の私の彼はスペックもそこそこで私の要望にサクサク応えてくれるお手軽な人だった。
一方サエコは当時からクセのある彼に翻弄され、悩み悩みのデートだった。
それでもお似合いの二人だった。


なんとなく・・・・なんとなくの予兆。
よしんば結婚予定の彼とゴールインしたとしても、生活に慣れて来た頃、日々に飽いた時元彼との縒りが戻るかもしれない運転。

そして、私まで元彼が気になってきて火傷しそうなヨカーン(笑)


あ、あくまでもカメラ購入の話ですからねwww

スポンサーサイト



コメント0
呪縛
2013-02-12-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
おそらく、子供の頃に使っていたカメラがズーム機能がなかったために、ズームが憧れになった。
そのため専門学校の授業用に買って貰ったカメラにズーム機能があった時に
「フレーム一杯に大きく写したい」欲望が芽吹いてしまった。

その後のカメラでも、使える範囲で寄った写真ばかりだったような・・・・
子供の時に欲しくても使えなかった機能が手に入った。そりゃ当然使いますね。

この呪縛は結構長かった気がする。

今回のD5200の標準レンズで広角を意識して写真を撮るようになって、引いた空間の構図にも少しずつですが意識が回るように気持ちが変化して来ました。

ズームの呪縛が薄れて来たのかもしれません。

私にしてはやや高価な買い物でしたが、色々な気づきや、方向性の転化に繋がったのでデジイチを買ってよかった。

おかげでこのブログもカメラブログか?!という位にカメラ関連のネタが増えたし。


コメント0
単焦点は難しい
2013-02-12-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
随分前、私がまだコンデジで充分と思っていた頃、とあるイベントで一眼レフ使用と思しきお嬢様方の会話が耳に飛び込んで来ました。

「~で、そうしたら単焦点ですかね?って言ったら、」

「『単焦点はものすごく難しいからやめた方がいいですよ』って店員のお兄さんに言われてさー・・・・」

カメラのことで悩んで、ビ○クカメラだがヨ○バシカメラだかの売り場のお兄さんに相談したら、単焦点は使いこなせないだろうからヤメとけ。と言われたらしい。

当時も今もカメラのことはからきし理解できていない私にも、耳に飛び込んできたこの会話で「単焦点は難しいから素人は手を出してはいけない」とインプットされてしまったのであった(笑)

今回デジイチを買っていろいろな情報や本を見ていると、単焦点はそれほどハードルが高くないように見受けられます。初心者向けの本にも使ってみてもいいでしょう。と紹介してあったり・・・・。

多少クセのあるレンズの様子ですが、レンズ特性を理解した上で使えば面白い画が撮れそうに感じます。

広角の次は単焦点かな(笑)

こうやって深みに嵌って行くのね(-.-)


コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.