FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
開発者の見る景色
2013-03-28-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
100QDで今の景色を撮って画像の微妙なニュアンスの差を感じた時に思ったこと。

最終的には感覚値なんだな。と。

勿論、22年前と今では各技術も精度向上、新技術も加わり日進月歩で進化する。
現在のカメラと20年前、30年前のカメラを比べると、精度がよくなっているとか、機能が進化増殖しているとか、差は出て当たり前だ。
機能が多いのがいいのか悪いのかは置いておいてww

更に考える。洋服に流行があるように、画像にも流行があるのだろうと。

その時点で最新の技術で、製品化可能なコストとの兼ね合いで開発を行う時に、当たり前だが最終的な調整は人間が行うわけです。
意識していなくても、開発者の持っている「今のスタンダード画像」に近づくだろうし、意識していれば尚のこと、世間一般の「今のスタンダード画像」(ユーザーが喜んで飛びつきそうな流行の画像)に合わせてくるだろう。
もっと戦略的に、近未来トレンドの画像を仕込んで、これからはこの画像が流行ります。お手元の古いカメラよりもこの新製品の方が、小さくてデザインも可愛くてこんな素敵な最新流行の画像を撮ることが出来ます。とユーザーのわくわく感を煽る。
もっと進んだ開発者だとスティーブ・ジョブスばりに、ユーザーが認識していない潜在的トレンド画像を提供してくるだろう。ユーザーが画像を見て初めて「そうか、こういう画像が欲しかったんだ!」と気付かされるような。
100QDがどのレベルの画像開発意識で作られたかは知らないけれど、22年前はこの画像が当時の空気感とマッチしていたであろうことは想像に難くない。
そしてその空気感が今とは異なり、今の画像の空気感と比較すると古臭く感じることも。大半のユーザーは機能、画像、デザインなどが陳腐化したカメラを捨てて、新しいものに乗り換えるでしょう。それ自体は悪いことではない。

開発者の見る景色1


しかし、ごく少数ではあってもその当時の空気感に価値を見出すユーザーもいる。
それが、オールドカメラ・レンズマニアではないだろうか。
山は山。海は海。その時々、そして見る側の人間の心の角度でもインプットされる情報は異なる。
撮影者の角度で切り取った画像を、違う人間がそれぞれの角度で見る。
当然、インプットされる情報と湧いた感情は異なって当り前ですね。
そして、こういった感覚を持ち合わせていることは有難くも贅沢なことなのだなぁ(人´ω`)としみじみ。
そう考えると、尚のこと100QDに愛着を感じる。このコの切り取る画像に興味は尽きません。

開発者の見る景色2


振り向けば遠くなる、いつか見たあの風景。

そんな画像が撮りたいのです(^_^.)

身の程知らずとか言うなぁぁぁ!

スポンサーサイト



コメント0
サエコの選択~マリッジリングは花びらの狭間~エピローグ
2013-03-28-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
3月某日、サエコから「入籍しました」報告が。
「あれこれ悩んだ末でお日にちのいい日にしたかったけれど、グズグズしていると彼をよその女に持っていかれそうだったから、さっさと入籍しちゃった。テヘ(*゜ー゜)>」
良かったね。オメデトウヽ(^o^)丿
ほどなくして二人に会いましたが、まだお互いぎこちなく、でもその様子が初々しくもあり、温く見守りましたよ(笑)

二人で花見に行ったり(雨で大変だったらしい)
「大変だったけれど、彼の作った花見弁当がおいしくてー♪」
慣れない分大変そうですが、楽しくやっているようです。
献立ガイドブックをポチったり、必要なものを少しづつ買い集めているご様子。
当面は彼主導で暫くやってみるそうです。

→スーパーハッピーエンド

サエコの選択~マリッジリングは花びらの狭間~エピローグ


次回配信は「サエコの選択~マリッジリングは花びらの狭間~番外編」
「観光地でドキドキハプニング&サプライズ?!」
です、お楽しみに!!(いや、やらないしww)



「サエコの選択~マリッジリングは花びらの狭間~season2」も制作快調!!
乞う!ご期待!(だから、ないってwww)
原作者が書き直しを重ねた渾身の一作(それ、作品チガウ)



※このエントリーはカメラ購入をベースにしたフィクションです


実際の人物、カメラは関係ありません。ありませんったら!!
コメント0
むしろ蒙昧
2013-03-28-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
100QDで撮った写真をPCで見た。
なんと言ったらいいのか曖昧模糊とした感覚しかないのですが・・・・
画面が暗い?逆光だから??私の技術がヘボだから???
腕のせいなら、D5200でも同じように映る筈。
この妙な古臭さは・・・・????

悪いわけではなく、不思議なレトロ感で切り取られる日常。
絞りを開放にした時の後ろボケの粒子感とか、D5200とは違うわ。
デジタルと銀塩、NikonとCanonの違い、今と22年前・・・・
レンズの映りも違うでしょうし・・・・。
そういったモロモロがこういう差になってくるのかもしれません。

同じ緑を撮っても、100QDがビリジアンならD5200は抹茶色くらいの差。
なんというか、不思議な感覚・・・・
現像直後はインデックスプリントしか見ていなかったので、こういう感覚までは読み取れなかった。
近々、しまうまプリントに試し注文をしようと思っているので、何枚かプリントしてみます。
のめり込む程ではないと思いますが、やはり面白い。不思議な魅力を感じる。
フィルム代、現像代、CD化料金等コストが少しかかるので、無理のない範囲でちょっとずつ。

むしろ蒙昧
コメント0
いま春が来てきみは綺麗になった
2013-03-20-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
近くに4万坪ほどの公園がある。
原っぱなどが沢山ある公園。
三渓園や清澄庭園のような庭園ではなく公園。
そのためか昼近くになると家族連れで賑わっています。
そろそろ桜も咲いているかと様子見方々、散歩。
満開にはまだまだという感じで、咲いている木もあれば、咲いていない木もあったり・・・・
桜の写真は後日まとめて。
今回はそれ以外の花などをいくつか。

いま春が来てきみは綺麗になった2
いま春が来てきみは綺麗になった1
いま春が来てきみは綺麗になった3
いま春が来てきみは綺麗になった5
コメント0
とらえ所がのうございます
2013-03-20-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
CAMERAND横浜ガールズフォトフェスタ2013で
「Nikon1を持ってよこはま散歩に出かけよう!」
というワークショップに参加してきました。
このネタをエントリーするのをざっくり忘れていました(-_-;)EOS100QDが来たりしてバタバタしていたもので^^;

カメラに造詣が深くありませんので、性能詳細、技術的なコメントはできませんm(__)m
なので、ざっくりした感想は
軽くて性能がよくて、ちょっと本格的で素敵な写真が撮れる。
確かに女子のお散歩カメラには最適だと感じました。
遊べる機能も付いていて、その機能の操作もわかりやすくて楽しいカメラです。
サブカメラならいいかもなぁ(^-^)

買うか?と聞かれたら、ごめん買わないorz
軽くてコンパクトなんだが、小さすぎて持ちにくかった。
D5200はは勿論、コンデジのP60もグリップがしっかりしていて、その持ちやすさに慣れてしまっていたんですね。
四角くて小さいボディゆえに、逆にどこを持っていいのかオタオタした。
たかが1ヶ月半なれどD5200のファインダーに慣れていたので、ファインダーを探してハッと気付いて恥ずかしかった。

荷物を少なくして、カメラを持つならP60かiPhoneで充分じゃね?ってハナシだし。

実機を触ることが出来たのは、いい経験でした。

同行したメーカーのお姉さんを撮影したのも、殆ど人間を撮らない私にはいい経験(笑)

とらえ所がのうございます
コメント0
2013年梅納め
2013-03-11-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
日曜日にカメラ2台、レンズ2本、三脚を自転車に装備して近場の梅園に行って来ました。
この週末2日間は梅まつりも開催されていましたが、満開から散りに向かっていましたね。それも風情。

相変わらず数撃ちゃ当たる撮り方ですが、さすがにフィルム式ではその方法を採っていたら27枚撮りなんてあっという間に撮り切ってしまうので、下手なりに構図を考えて慎重に撮りました。お陰様で”落ち着いて””じっくり撮る”という気づきと実践を体験させてもらいました。

・・・・にしても、取説がないのでボタンの操作が今一つ解らない(笑)
電源ON出来るまでに5分ほど格闘したwww
よく解らなかったので、とりあえずPモードで試し撮り。

現像するまで結果の解らないカンジがいいですね。

そしてモノクロフィルムもどんな写りか試してみたくてウズウズ。
デジタルでもモノクロモードはあるけれど、銀塩写真のモノクロはまた格別の味わいがありそうに感じませんか。

日本人的滅びの美学なのか、100QDに至ってはいつか動かなくなるその日まで命を削って切り取った風景に過度の期待をしているのかもしれない。
操作者の腕前に大きく影響される部分が大きいというのに(笑)

私はカメラや写真に幻想を抱きすぎているのだろうか?

擬人化している状況で既に危険('_')


D5200で”琳派風”に挑戦

2013年梅納め
コメント0
並べてみた
2013-03-09-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
なん段々・・・・カメラマニアチックになって来た気が・・・・

大丈夫か??

道を誤っていないか???

並べてみた
コメント0
CanonEOS100QDその4
2013-03-09-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
ちょっとした呟きとと書き漏らし。

キャノンのサポートで見てもらった時に
「レンズも若干の曇りは出ていますが使用には問題がないレベルです」
とのことでした。

時代は、トレンドwwはミラーレスなどの小型高性能にシフトしているのに、何故かD5200よりも更に大きいフィルムカメラに行ってしまうのか。
天邪鬼なのか、方向性がマイノリティなんでしょうか。

譲り受けたのがEOS Kiss Digitalだったらここまでときめかなかったかと・・・・

フィルムの現像は同時プリントは無しで、CD作成を頼めばいいかな。

いい写りのは逆に大きく焼いてもらうのも有りか・・・・(~_~;)いや、腕が追いつかないな。
取説はまだ手元にないしwwww

最近は主だったデジイチについては活用ブック、スーパーブックなどが出版されるのですが、100QDの頃はそのような風潮はなかった様子。
念のため、関連書籍を調べたが見つけることが出来ませんでした。

コメント0
CanonEOS100QDその3
2013-03-08-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
病身の恋人を連れて・・・・(チガウ)
先ずはウチで暮らすのに必要なものを買い揃えて・・・・

バッテリーの確保:2CR5を2つ。結構高いお(ToT)/~~~
充電式はなかったorz

レンズキャップ:レンズキャップも外れやすくなっていて、セロテープで貼ってあったから(笑)

レンズフード:うっかり何処かにぶつけたりしたら嫌なので。

ストラップ:黒地にロゴ入り
最初はモスグリーンに白ロゴ。色褪せていたので。

ドライボックス

持ち歩き用にインナーケース

フィルム:100/400カラー、400モノクロ
3本パック各1(買いすぎか)

フィルムの装填出来るかな(笑)
昔のCanonの押すだけカメラでも自動巻き上げだったから、このコもバッテリーを入れればOKだろう。
勿論、父のカメラは手巻き式(だって電池式じゃないもんwww)
EOS100QDが出た年に生まれた子なら、デジタル式が当たり前だからフィルムの装填なんて解らないどころか、フィルム自体知らないかもね(-_-;)
昭和生まれはレガシー扱いされがちだけれど、アナログノウハウの蓄積をナメちゃいけない(大笑)

コメント0
CanonEOS100QDその2
2013-03-08-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
どうもシャッター幕の不具合はこの機種は必ず起きるといっても過言ではないらしく、既に発症つつある様子なのでここは一旦メンテナンスも兼ねてきちっと修理して使えるようにした方がいい。うんそうしよう。
取扱説明書もダウンロードできない様子なので、サポート窓口から購入するしかなさそう。

仕事帰りに大急ぎでキャノンのサポート窓口へ。
駆動の確認と、シャッター幕の動きを見てもらう。
出来ればシャッター幕は直してもらうつもり満々で・・・・

駆動:OK
シャッター:現時点ではまともに動いている様子

それでもシャッター幕に少し染み出している様子なので、不安だから修理を頼む。

メーカーでもこの現象は理解している様子ではあったのですが・・・・
部品がなくて、修理を請けることが出来ない状況とのこと。
つまり動く内に、せいぜい楽しんで使っておけということか(ーー;)
「どのような言い方をしたらいいのか判りませんが、そのようにお考えくださいとお願いするしか・・・・」
これがEOSのデジタルなら諦めてマークⅡでもマークⅢでも買えよって話なんでしょうけれどね(~_~;)
「・・・・そうですね・・・・他にお勧めできる商品がありませんので・・・・申し訳ありません・・・・」

いや・・・・22年前に発売された機種ですし、ある程度は覚悟していたんで仕方ないです。
ただ、この銀塩カメラで桜を撮ったらどうだろうか?
定めし美しかろうと、使いたいと思ってしまったんですね。

せっかく縁有って私の手元に来てくれたのに、直してあげられなくてごめんねEOS100QD_(._.)_

もう不治の病の恋人のような気持ちだ。
さまざまな試練を乗り越えてようやく・・・・って時に・・・・みたいな(;_;)

プリシラ・ジルとペアを組んだレックス・グイドの気持ちだよ。

もちろん有償で、2週間くらい掛かるそうですが取扱説明書をお願いしてきました。

コメント0
CanonEOS100QDその1
2013-03-08-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
転勤するスタッフ宅から貰いうけました。
当初はNikonのデジタルらしいとのことでしたが、ふたを開けると35mmフルサイズ一眼レフ。Canonだし(笑)
そのため付属品と言っても本体と外付けストロボのみ。
そりゃフィルム式ならケーブルは必要ないわな(-.-)

ストロボ:CanonSPEEDLITE430EZ:単三4本使用。
電池切れているだろうし、持って帰るのに重いから電池は廃棄。

装着レンズ:canon zoom lens ef 35-135mm 1:4-5.6

しかし、なんだろう?このレトロなトキメキ感。
D5200のサブとしてガンガン使う方向ではないけれど、このコはどんな画を撮ってくれるのか?とワクワク。
昔、フィルム式の父のカメラを触っていた感覚を思い出しました。

ハードオフに持って行っても22年前のフィルム式なら二束三文どころかタダ同然であろう・・・・('_')
ゴミとして廃棄予定だったそうなので、縁あって私の手元に来たのなら少なくとも一度はフィルム装填して使ってやりたい。

もしかしたら、メンテや修理で結構お金と手間が掛かるかもしれないけれど(-_-;)

この時期のEOSに100パーセント起きるというシャッター幕故障が不安。端っこに何か染み出した様子があるしorz

あとカメラカバーがしっかりついてます。いわゆる革のカバー。
あの本体の底に螺子が付いていて革カバーを固定するやつね。
三脚を使用する時はカバーと螺子を外す。勿論フィルム入替の時も。

カラーフィルムもいいけれど、白黒フィルムもいいかも(^-^)

”銀塩カメラ”って言うとますますレトロ。

今はEOS100QDで撮った桜はどんなだろうって妄想がはちきれそうな私です。

っつか、鎌倉辺りに行くのにD5200+レンズ2本、EOS100QD、三脚の装備で行ったら軽く死ねるwwww

コメント0
妄想の沼 MY BOOK
2013-03-03-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
CAMERAND横浜ガールズフォトフェスタ2013
http://camerabito.com/festival/camerand2013.html

アスカネットさんのMY BOOK
http://www.mybook.co.jp/

トークショーを聞いて、ジャンケン大会に出たらなぜか勝ってしまって(笑)
若子jetさんのフォトアルバムを頂いてしまった(*^_^*)

フォト絵本風で面白かった。
製本も紙質もバランスよかったし。
帰りにヨドバシで見たフォトブックは印画紙を張り合わせ製本した状態で、ページが繰りにくかったからアスカネットさんのMY BOOKの方がいいかも。

見ていると作りたくなりますね(ヲイ)
一年に一冊、その年の記録として作ってもいいかもしれない。



写真をプリントアウトしてアルバムに貼るのをやらなくなったのはいつからだろう?

妄想の沼 MY BOOK
コメント0
とろみを付ければ中華風
2013-03-03-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
以前、「片栗粉でとろみを付ければ中華風になる」的な記述を読んで、えー?!(笑)と思ったものだが(^_^.)

コレを写真に置き換えると、とりあえずソフトフォーカス掛ければファンタジック風(笑)ってことかな(~_~;)

D5200は撮影時にはソフトフォーカスモードはありません。
レンズフィルターでソフトフォーカス用を装着するか。

その代わり、撮影後の画像処理メニューにソフトフォーカスを掛けることが出来ます。

画像を選んで、フォーカスのレベルを弱/標準/強から選んでOK。
元画像とは別に新規画像として保存してくれます。

画像を取り込んで、メモリから消去しちゃったらあとは画像処理ソフトでいじるしかないのでしょうが(笑)

というワケでとろみwww

とろみを付ければ中華風1
とろみを付ければ中華風2
とろみを付ければ中華風3
コメント0
べっ、別に欲しくなんかないんだからね!!!
2013-03-01-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
ツンキャラじゃなくて本当に物欲はない。今のところ。

でも、興味がないかと言ったら、ちょっとある。
逆に、絶対買わない気がするから触ってみたい的な感覚で。

CAMERAND横浜ガールズフォトフェスタ2013
http://camerabito.com/festival/camerand2013.html
Nikonブースの
「Nikon1を持ってよこはま散歩に出かけよう!」
というワークショップに申し込んだら当選した(^-^)V

実機は貸してもらえるそうなので、メモリ持参で参加すればいいらしい。

旧生糸検査所の建物とか歴史博物館の建物とか撮ることが出来るかな。

↑結局建物かよ(笑)
ふふふー楽しみー♪

写真はD5200で撮った梅

べっ、別に欲しくなんかないんだからね!!!
コメント0
妄想の沼
2013-03-01-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
件のサエコの元彼の機種はサブ機として気になっているのは確か。
但し今の私のお財布感覚では、現在の最安値から25パーセント下がった価格なら買い。と考えている。
元彼って結構な俺様機種なんで、そこまで安売りしてくれるかは謎(笑)

こういうのも縁だから、妄想だけしておくのであった。

DX機とFX機
APSサイズとフルサイズってことですが、D5200はDX機。
この先、写真を続けて行ったその先でFX機に手を出してみたいような・・・・・

ただ、26インチスポーツサイクルを買った時に、ミニベロとか折り畳みもサブで欲しいかも・・・・などと妄想していました。
その後アレコレカスタムするうちに、楽しくなってきてサブの妄想が薄れた。
今でもミニベロもあってもいいなとは思いつつ、必要性が薄くて願望は沼の底に・・・・そんなに乗っていないし(ヲイ)

そして軽くて、かわいいけれどやっぱりミラーレス購入って妄想できないのであった。
モバイル性ならipod touchやiPhone、P60だってあるしwww

きっと深層意識で理解しているのでしょうね
「プッ、あのばばぁミラーレスなんか持ってカメラ女子のつもりか?!噴飯モノだぜ」ってなるのは必至でしょうから。



あ、それからミラーレス持っているから、カメラ女子=素人とは思わないほうがいいかと・・・・
女性プロカメラマンが、旅行用にサブ機で持っている場合があるので(本当)
カメラじじぃに知ったかレクチャーされて苦笑い。とか(実話)

私ですら(いいですか奥さん!私ですら!!)会社近くのパークで海撮ってたら、おじさんに「あの先にスカイツリーが見えるんだよ。今日は見えないけれど」と親切に教えていただいて苦笑い。観光客違うし(-_-;)

方角的に瑞穂埠頭の方だよね。確かに天気よかったら先っぽの辺は見えるでしょうけれどwww

船も行ったら、偶然船がいたから撮っているんじゃないんです(笑)
港湾局の入港予定でチェックしているんです(^_^.)


妄想の沼
コメント0
本当は怖い沼
2013-03-01-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
ちょっと奥さん知ってる?レンズ沼って。
コワいらしいのよ~
一度深みに嵌ると抜けられなくなるらしいのよ~
「このままにしておくと、とんでもないことになりますよ」って・・・・

コワいわぁ~ アタシ大丈夫かしら~??

購入時から発病しているっぽいし(笑)
ダブルズームキットとマクロを最初に買って、広角がー、タムロンがー、シグマレンズ美しーウットリ・・・・とか

おそらく発病しやすいタイプであることは自覚ある。
悪化しないのは、単に財力に限りがあるから(笑)
撮りたいものの特性から、大筒系のズーム沼は耐性があるから大丈夫そう。

一番怖いのは広角沼か。今の標準で満足できなくって、タムロンの広角で満足できなったらやばいかもww
ビルを下からアオって撮るのが好きなので、広角沼には注意しないと。

合併症で魚眼沼とかね(笑)

本当は怖い沼
コメント0
プロパティは情報の宝庫
2013-03-01-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
市民フォトコンテスト系の応募条件を見ていると、
「平成○年○月○日から平成○年○月○日までに撮影されたものであること。」
等の期間指定が付いている場合がある。
プリントしちゃったら解らないんじゃないのかなー?とか素人思考を巡らせていました。

写真を友人に見せるときにウェブアルバムを使うことが多いのですが、なぜか(笑)
「この写真を撮ったカメラ」が表示されていて、そこは私も素人だから、
何で解るの??エスパー???とか・・・・ヲイ(-_-;)

さすがに気づきましたよ。画像データのプロパティか!!!

んで、D5200で撮影して、PCに取込んだ画像データのプロパティを確認すると・・・・あるわあるわF値だの、露光だの、ISO感度だの情報などが沢山記録されている。

レンズデータまでは入っていなかったようですが、これは逆に自分で入れてもいいのかも・・・・・

つまり気に入ったとか、よく撮れている写真はデータを確認して、同じ設定を再現可能ということですよね。

うわ、便利だ(笑)今更で恐縮だが・・・・(-.-)

漸く暗号のようだったレンズの型番とか、F値やシャッター速度、ISOなどの意味が少しだけわかるようになって、この写真はこう撮りましたのレシピが理解できるようになった(笑)

我ながら、進化したというか変化したと感じるのは、撮影前にまず周りを見て、ISOコレ位かな???と考えるようになったこと。

そして、相変わらず数撃ちゃ当たる方式ですが、それでも一枚撮ってモニタ見ては、ウーン・・・・と設定を変えたり戻したり・・・・また撮ってウーン・・・・
今はセンターフォーカスに固定しているので、何処にフォーカス当てようか、そこからどっちに振ろうか、構図は・・・・

ウーン・・・・

・・・・

ウーン・・・・

・・・・

ウーン・・・・

才能がないから上達しないのは解っているけれど、下手の横好き程度で続けて行けたらいいかな、と。

今はそんなキモチ


プロパティは情報の宝庫
コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.