FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
ノスタルジックな日曜日
2013-08-26-Mon  CATEGORY: 日々雑感
日曜日に出かけた先が、かつての勤務先に近かったので、試しに行ってみた。
Googleストリートビューで確認していて、既にかつての勤務先の会社がないことは知っていた。
懐かしくって、でも知らない街。
近くの喫茶・軽食屋がレトロな佇まいで今もあるのはびっくり。

隣の小さな食べ物屋→店じまいして鉛筆のような細い建物になって個人宅に。
その隣の文具店(記憶あいまいw)→空地
さらにその隣の喫茶・軽食屋→レトロな外観もそのままに営業中らしい。
私が行ったときは定休日っぽかったけれど。

ノスタルジックな日曜日2

路地をはさんで隣の火事を出したカレー屋の入っていたビルは更に大きなビルに変わっていた。
カレー屋もなくなっていた。その代り大きな中華屋が。
斜向かいの食べ物屋→大きなビルに。地下に食べ物屋はあったけれど違う店っぽい。
鰻屋は残っていた。

角の郵便局→建物が新しくなっていた。
その隣の酒屋→大きなビルになっていた。酒屋は畳んだらしい(戦前からあるという大きな金庫のある酒屋だった)
その向かいのラーメン屋→自転車修理屋に。
某俳優がオーナーだったスタンドはまだあった。

薬局兼化粧品店は建物や店舗こそ変わってもまだ営業していた。
上司がサボりに行ってた喫茶店→まだあった(笑)
そこから安産祈願のお宮に向かう道はほぼ全滅。
新しいビルにガンガン変わっていて、おでん屋とか近所の証券会社のOLが夜働いていたスナックとか、サラダうどんの店とかコロッケの美味しい肉屋とかみーんななくなっちゃった。
唯一残っていたのはパン屋(休みだったけれど)
辞めたのが平成元年だったから25年前だもの。変わらない方が不思議。

お宮の通りの賑わいは相変わらずだけれど、知らない店ばかり。
確かこのあたりに本屋が・・・・大きな空地になっていた。
その代り、もっと先に文教堂ができていた。

肝心の勤務先は潰れたのか移転したのか、別の会社になっていたけれど、建物自体はまだそのままだった。

日曜日の夕方、夏だからまだ明るくて、でもオフィスは休みだから閑散としていて、懐かしいのにすっかりよそ者になってしまった私のノスタルジックな探検は終了した。

辞めてからは用もなくなるから、再び訪れるのに25年かかった。
きっともう生きているうちに訪れることはないと思う。

ノスタルジックな日曜日1

さらば わが青春のアルカディア





ちっがーーーーーーーーーぅwwwwwwww


スポンサーサイト



コメント0
目からウロコ、なハナシ
2013-08-26-Mon  CATEGORY: 文房具
さらに続くノートネタ。

ノート術のセミナーに出た時のお土産にノートをいただいた。

今回頂戴したのが

MARK’Sのウロコノ-ト・B5/RE:FINED PRODUCTS

オレンジとモスグリーンの2色で、私はモスグリーンを頂戴しました。
表紙はほぼ無地に近くて、シンプルで上品。
主張はしないが存在感はある。
なんというか、こう”トクベツなコト”を書くノート的な佇まい。
見返しがタントっぽい黒い紙を使ってるのも高級感がある。

糸綴製本で、ほぼ日手帳ほどではないが、かなり開くので書きやすそう。

『ノートの上端にあるミシン目をめくると、インデックスが作れます。ちぎれないように、表紙からはみ出ない設計になっている目からウロコのノートです。』
-上記HPから転載-

デザインといい機能といい、よく考えてあります。

日本文具大賞グランプリ受賞も伊達じゃないよね。

その分お値段も高めで、B5税込1050円

自分で買うにはちょっと二の足踏みますが、今回はマークスさんに感謝!

よっ、マークスさん太っ腹!


タダでもらったからにはステマよろしく、絶賛すべきなのでしょうが・・・・・

あくまでも私個人の感覚なんだけれど・・・・・
税込1050円のノートにしてはノートとしての根本的完成度に疑問あり。

気になったのは方眼。
同じ方眼でも細い実線の方眼を薄い色のインクで刷ることと、細かい点線にして黒のインクで刷ることは違うということ。
前者は思考を妨げないが、後者は下手をすると思考を妨げかねない。
今回のウロコノートはギリギリ思考を妨げる手前だと、個人的には感じます。3歩手前位ね。
見出しの4山の色分けが、網掛けの度合いで分けてあるのも気になる。
刷色が黒か、かなり濃いグレー1C刷りということだから。
文具店で売っている百数十円のノートでさえ、グレーと青の2Cなんですぜ。

内容が1ページごとに異なる手帳ならまだしも、最初から最後まで同じノートで、しかも単価が高いのに罫線のクオリティと刷色がお粗末すぎる。

見出しのミシン目と変形カットのコストが掛かるのは素人でもわかる。
だから製品価格がどうしても高めの設定になるのも。

それでも・・・・
同じシリーズのA5ノートは840円
手帳やダイアリーならまだしも、ノートにこの価格は出せない。

ノート創りをナメて貰っては困る。

タダで貰っておいてその言いぐさはどうよ。

でも、納得が行かなかったんですもの。。。。
コメント0
イイトコどりノート
2013-08-26-Mon  CATEGORY: 文房具
夏にホームセンターで買ったノート二冊目は

アピカ オフィシャル糸綴じノート セミB5・B罫30枚(6BZ3F)
ロザンノートとドットノートの中間的(?)位置づけに感じてこちらもお買い上げ。
ホントはA5があればよかったのだけれど、一般的B5メインのノート売場なんでここは諦めた。
B罫(6mm)に副罫が入っているので、3mm罫線として使う方法もありますよね。
3mm方眼と6mmB罫の両方のいいところを備えているという考え方もできる。

結構秀逸かも。

今、HPを確認した限りでは展開していない様子ですが、
これでA5無線綴じB罫(副線罫)の30枚ノートがあったら、今のマストアイテムの
コクヨキャンパスノートドット入り罫線A5・B罫から乗換えたかも(笑)

アピカのオフィシャルシリーズ自体、文具店で見掛けることが少ない気がする。
通常の止め罫タイプのノートは魅力薄いかもしれないけれど、副線罫タイプはちゃんと展開したら売れると思う。

アピカさん!副線罫タイプノートをもっと展開しましょうぜ!

A罫7mmなら3.5mm方眼ということだから、通常の5mm方眼が大きいと思う人や、ほぼ日手帳ユーザーには受けそうに考えますが如何でしょう??www
※ほぼ日手帳のメインの方眼は3.7mm。

U罫8mmなら4mm方眼ですし!

ナカバヤシのロジカルノートばりに展開しても大丈夫!

もっと貪欲に攻めよーぜぃ!!ヒャッハー(大丈夫か?私ww)


大事なことなのでもう一度言います(笑)


アピカさん!副線罫タイプノートをもっと展開しましょうぜ!



「罫線ノートと方眼のいいとこどりノート アピカ副線罫シリーズ」




ちなみに夫の買い物と一緒に袋に入れて車に積んだ際に、夫が粗雑に扱ったようでノートが折れた(怒)
わざわざ下の方のきれいなのを選んだのに!!
使うワクワク感がだだ下がりorz
夫に悪気はなかったのは判っているが、文具・ノートスキーとしては許しがたいところなので、厳重注意(笑)
紙フェチなめんなぁぁぁ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


コメント0
高学歴じゃないと使いこなせない???
2013-08-26-Mon  CATEGORY: 文房具
夏に夫の実家に行く際と、行ったときに立ち寄る、ホームセンターや蔦屋はひそかなオタノシミのひとつであったりする。
盆と正月のみの定点各側で取扱商品を見たり、必要なものを調達したり。
横浜あたりのホームセンターよりも規模大きいしも品揃えもいいので、ついつい長居してあれこれ買ってしまう(笑)
今回は綿半ホームセンターで買ったノート2種の話。

久しぶりのエントリーがノートネタかよ?!
紙モノ好き、文具好きとしてはノートは切っても切れない絆で結ばれておりまして(*^_^*)

ナカバヤシ スイング ロジカル スケールノートA5サイズA罫NW-A503Bブルー
行きつけの文具店ではあまり見ないが、綿半ホームセンターにはいつもある。
今までも何回も手に取ってみては買わなかった。
B5だし、勉強用の使い方が一押しだから学生じゃない自分には縁遠い気がして・・・・
今回はA5であること、表紙の色透明ポリプロピレンシートが取り外せて、定規、分度器、テンプレートとして使えるのが面白くて購入。
80枚というのがボリュームありすぎなんだけれどね(笑)
リング式だからいらないページは切り取ることができるのはいい。

A罫しかなかったので買ったものの、好きなのはB罫なんですよね。
実際、A罫7mmを3分割してあって、その機能を使いこなせるのかどうか怪しいですが、ノートですからね。そのうち使います。

使ったら見えてくることもあるでしょうし。






余談:ダイソーでキャンパスノート風の”コンプリートノート”を見たときは吹きましたwww。こういう感覚ナイス。


コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.