FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
明日のためにそのニ
2013-10-24-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
明日のためにそのニ4

モデル撮影のモノクロフィルム版。
漸く現像が上がってきました。
CD化したデータをそのままUPしたら大きかった。
切れたし。
写真をクリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます。

明日のためにそのニ1

この撮影会のときの講師が、モノクロフィルムの現像と焼付けの講座もやっているとか。
次回チャレンジしてみよう。

明日のためにそのニ2

このモデルさんに葉書で礼状を出したら、お返事の手紙を頂いて嬉しいやら、びっくりするやら。
相変わらず字は下手なままだけれど、出来る範囲で丁寧に綴ると何か伝わるものはあるのではないか。とか。
メールやSNSでコミュニケーションが出来る時代だからこそ、私みたいなアナログ人間が一人くらい居たっていいじゃないか。
スマホがあれば何でも出来るから
「無駄ですよね?!」
と思う人が多いのも知っている。
でも、ポストに自分宛の手紙が来ていると、嬉しい気持ちになれるのも私は知っている。
ビバ!昭和生まれ。

ちょっと目線が甘かったかな。

明日のためにそのニ3

100QDもやっぱり楽しいな。


スポンサーサイト



コメント0
山本五十六的・・・・
2013-10-19-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
山本五十六的・・・・4

普段は少人数女性限定のエレガンスフォトレッスン。
これが今回は10名ほどの人数、しかも男性率8割というレッスンが実現したのは主催のAKIRAさんのお陰だと言えます。

・・・・にしても小物をお洒落に撮影するエレガンスフォトレッスンのレポートタイトルがこれってどうよ・・・・(笑)
せっかく教えてくれた素敵な先生には絶対に内緒だよね(^_^.)
テキストの公開や、ネタバレはNGとのことでしたのでこのタイトルネタで(笑)

私の好きな名言のひとつに山本五十六の
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」
があります。

単品でお洒落に撮る方法。とにかくやってみなきゃ判らない。

山本五十六的・・・・2

そのために内容としては随分考えてくれた様子。
びっくりしたのが単品スタイリングのセットパターンが12種!
全員が一斉に、渋滞になることなくぐるぐる回って撮れるようにとの配慮。
時間の無駄がない。数こなせる。これだけでも感服。

更に、講師の参考例がテキストに掲載してあり、更に各セット事にその参考例を掲示してある。
写真に正解はないとは言え、参考指標ひとつなくて撮ってみろ、と言われてもみんな戸惑う筈。だから参考例をまず真似して撮ってみる、それから自分で自由に撮る。

実は参考例と同じに撮るだけでも結構大変。
え?!ここまで角度付けないと同じアングルにならないよ。これだけでも目から鱗です。
そして、適当なところで先生が撮影画像のチェック。

・ここが切れるとバランス悪い
・何をポイントにするか
・構図の取捨選択
などのアドバイスとともに、よく撮れているものはとにかく誉めてくれる。

この方式って正に山本五十六の
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」
ではないかと。

この先生自身、過去に生徒の立場の時に「では、先生ならどう撮りますか」と尋ねては煙たがられていたそうです。だから自分の作例をまず先に示したとのこと。

山本五十六的・・・・3

かくいう私も、人様に説明することを仕事にしているので、自分が説明を受ける立場の時やそれ以外の時もどうしたら解り易いか、伝わり易いかは意識するように心がけている。

このレッスンも当初の目的以外にも、教え方、伝え方、解り易さの点でも勉強になった。
先生自身も早口だけれど(限られた時間で沢山伝えたいことがあって早くなったらしい)
声も話し方もはっきりしていて聞きやすかったし、テンポよくサクサク進んだのもよかった。

自分が撮ったヤツは載せても大丈夫そうなのでUP

山本五十六的・・・・1

コメント0
時期尚早なれど
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
家族の催し事の壁面を埋めるために写真を展示することになりました。

素人写真でも大伸ばしにして、額に入れるとちょっと見栄えがする不思議。

尤もそんな粗雑なメッキは直ぐに剥がれ落ちるが。

会期中は、MYBOOKで作った写真集と2Lサイズの写真をアルバムに入れて閲覧用として置きました。

勿論、あまりに恥ずかしすぎて友人・知人に声をかけることもできなかった。

この泥まみれの状態から次に進むための経験の場として、主催(っつっても家族だけれど)の胸を借りた格好だ。

夏の辺りは別系統のイベント事が多くて写真密度が低かったけれど、ひとしきり落ち着いた今は腰を落ち着けてカメラを触れそうです。

次の機会が有る様な無い様な状況ですが、次は皆さんに見に来て!と言えるように頑張ります。

声を掛けられなかったお詫びに、MYBOOKで作った写真集のWeb公開版のリンクを置いておきます。

「曼珠沙華」
こちらも反省点は山の如しですが、一冊だけの写真集。

いい経験でした。

コメント0
明日のためにそのイチ
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
人物をえぐり込むように撮るべし!
では無くて・・・・
苦手な人物撮影を克服すべく、メンズモデル撮影にチャレンジ。

モデル、しかもメンズモデルを撮るなんて初めてなので一から十まで勝手が解らず仕舞い。
人を写した写真をWeb掲載するのに慎重気味なので、恐る恐るモデルさんに確認すると、
ブログでもフェイスブックでもWeb掲載や加工はご自由にどうぞ。
モデル名の表記の有無もご自由に。とのことでした。
へー、そういうものなのかー。

講師、モデル、生徒4人でスタート。
暫くはウォーミングアップで、探り探りのぎこちない撮影。
なので、この時撮った中にはお気に入りショット無。

場所を移して・・・・
ここは蚊が多かった・・・・
でも、カッコよく撮れた(*^_^*)
明日のためにそのイチ1


更に移動
双子写真にチャレンジ。気を抜くと自分が写りこむので失敗ショット多し((+_+))
明日のためにそのイチ2


4か所目。土曜日なので人が多い。
水曜日に教わった小技(?)を使ってみた(笑)
この辺りから漸くポーズや視線の指示が出せるようになってくる。
グループ全体も打ち解けて和やかになってきて、楽しく撮影。
明日のためにそのイチ3


なにぶんにも、広角で10-24mmを焦点距離が短め=アップで撮るには、ぐーーーっと寄らなきゃいけない。最初はコレができなかったが、このころは大分寄ることができるようになった。
他の参加者は普段からポートレートを撮っている方も多く、そこそこズームのついたレンズを使っていて、アップもたくさん撮っていた様子。


5か所目。ここで撮ったらお終い。
最後は講師写真を真似したショット。
ゴーストが天使の輪のように入っていいカンジ。
楽しかったし、いい勉強になった。
明日のためにそのイチ4

モデル:HIROMASA
コメント0
写真とともに一週間
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
写真とともに一週間

珍しく、写真密度の高めな一週間でした。学びの秋だからかな?暑かったけれど(笑)

火曜日:目星を付けておいた高層マンション。到着直後は曇っていて楽しくなかったものの、暫くしたら晴れて来て楽しく撮影。19329歩

水曜日:スタジオでの撮影会にて友人を撮る。比較的空いていたこともあって、スタジオの方にちょっとした撮影のコツやレフ版の使い方も教えて戴けて勉強になった。光って大切ね。9131歩

木曜日:撮った写真の整理。フィルムを現像に出したりとか。8342歩

金曜日:写真の整理や展示用写真の選別など。6552歩

土曜日:メンズモデルの撮影会に参加。プロのモデルにチキン状態でスタート。カッコよく撮れるとやっぱり嬉しいし、楽しい。いい勉強になった。15304歩

日曜日:展示会用の写真の選別とプリント。今回は外部に出してしまった。町内会のパトロールにも参加したので11769歩

月曜日:エレガンスフォトレッスン。小物をお洒落に配置して撮るコツなどをご教授頂く。今までイマイチだった原因も分かった。ついでに新しい歌舞伎座を撮ったり(笑)8656歩 

一週間トータルで79083歩。平均11297歩

会社の往復のみだと一日6500歩程度なので、普段より多く歩きました。

何より写真で収穫が多かったので、それが嬉しい。

どれも行って良かった、楽しかったものばかりでしたし!



コメント0
フレアとかモアレとか
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
昔、スクリーントーンを重ね張りする時に、(場所によって)わざとモアレが出るように貼ることがあった。

無闇にやると印刷で悲惨につぶれるが、使い方によってもは面白い効果を得ることができて好きだった。

こんな好みの延長線上なのか、写真を撮っていてもフレアやゴーストをわざと起こすような撮り方をすることがある。

光が煌めくような、光溢れるような絵が好きなんですね。

目下の課題は、自分が欲しい光の効果をどうすれば自在に出すことができるのかを身に付ける。



フレアとかモアレとか
コメント0
譲れないトコロ
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
ビルを広角でアオリで撮る時に、私の中での超重要な定義

「青空」

天気がいいというので片道450円かけて移動して、現地に着いた途端に薄曇り。

空が「青」でなく「白」ですよ。

なんか、もうね。テンションダダ2下がり。

譲れないトコロ2


夜景ならいざ知らず、晴天時のビル撮りのコダワリ処は

ビルの稜角、稜線で切り取られた空

それが美しいと思うからシャッターを切っているわけで・・・・

曇って白背景なら楽しさ1/100ですわ。

いくらホワイトバランスを弄りまくっても、不完全燃焼。

この時は、しばらくして青空にもどったので命拾い(??)しましたけれど。

譲れないトコロ1

コメント0
楽しい広角、愉快な広角、広角!広角!!
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
楽しい広角、愉快な広角、広角!広角!!

やっぱり沼ってコワイ。
一度はまると、ズブズブと・・・・

しかも広角レンズはさながら媚薬。
一度使うと何度も何度も・・・・
もう、標準レンズには戻れないかも・・・・
あたし、このままどうなっちゃうんだろう・・・・

好きなのは広角であって、魚眼ではない。ココ重要。
パースで歪むのは大歓迎だけれど、丸く歪むのは好きじゃない。

標準レンズのごとくに、広角レンズを使いそうなヨカーン。
一瞬、標準レンズを(二束三文でもいいから)売ってしまおうかと、イケナイ考えが・・・・
曼珠沙華+ビルの時は広角+マクロだったし。
先日、練習で人を撮った時も広角のみでしたし(笑)

脇だけ洗っときゃいんだよ、脇だけ(違っ)
広角だけ装着しときゃいいんだよ、広角だけ。
とりあえず何にでもマヨネーズをブリブリ掛けるマヨラーの如くに
とりあえず何にでもパースをゴリゴリ掛ける広角バカ(笑)

人物でも広角で撮ると、すらりと足長効果があったり。

こうしている間にも、妄想は加速度を付ける
EOS100QDに使える広角レンズを大○カメラで探すのはどうよ、とか。
D5200にシグマの8mm-の広角を!!とかですね・・・・
更なる刺激を求めて、煩悩を積み重ねる。

グチャ2言っていますが、広角で撮るのが楽しいのです。

ええ、とっても!!

コメント0
Sモード
2013-10-05-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
先だって、走っている人を流し撮る。
というのを試す機会がありまして、私もとうとうSモードデビュー(笑)

Sモード4

Sモード3

で、夜の道路でSモードを試してみる。
三脚は使っていません。

あとはさっきの花の続きとか。

Sモード1

Sモード2


Sモード5
コメント0
雨の日・・・・
2013-10-05-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
雨の日・・・・4

やることもあるのに、現実逃避的に玄関先の花を取ってみたり・・・・

ハイキー気味、ローキー気味で色々試行錯誤。

天気が悪くてもそれなりに楽しめる。

もう、天気が悪いから・・・・は言い訳にならないな(笑)

雨の日・・・・1
コメント0
2013年カズンの定年
2013-10-05-Sat  CATEGORY: 手帳・時間管理
10/1になって

今年も残り3か月切って

昨日までは当たり前だと思っていたのに

急に気付いてしまった。

2013年カズン、定年の時期だわ。

さすがに重いし、母艦ノートとしての情報は2014年カズンに書きたい。

もう一緒に通勤しなくてもいいよ。

あと3か月、記録することがあったら家で書くから大丈夫。

昨年届いてから10か月。

ありがとう そして ありがとう

雨の日・・・・3
コメント0
3年目のカズン
2013-10-05-Sat  CATEGORY: 手帳・時間管理
雨の日・・・・5

ほぼ日手帳・オリジナル+カズン2冊運用を試みて2年

先日、昨年のセットを見返して、初年度は明らかに2冊運用に慣れていない使い方だったなぁ(@_@;)と。

部分的にあっちに書いたり、こっちに貼ったりぐちゃぐちゃだった(笑)

セカンドシーズンの今年は

オリジナル:スケジュール・ToDo・思ったことなど

カズン:カードの利用控えとか映画などの半券、やりたいことの計画やプランなど

まだまだ白紙の頁もあるものの、大まかな使い分けの基本はできつつある・・・・と自分では手ごたえを感じています。

雨の日・・・・2
コメント0
歩み寄れないお互いの価値観を否定しない
2013-10-01-Tue  CATEGORY: 日々雑感
歩み寄れないお互いの価値観を否定しない
春ごろネットの記事で見つけた言葉。

これも腑に落ちた系。

「歩み寄れないお互いの価値観に干渉しない」



自分の中ではもう一つ

「歩み寄れないお互いの価値観を否定しない」

これも同時に感じました。



これですべてが解決するわけではないのも十分判った上で、

だからこそ

「歩み寄れないお互いの価値観に干渉しない」

「歩み寄れないお互いの価値観を否定しない」

は自分への戒めとして、手帳に記した言葉です。



他はいざ知らず、私の身の回りで起きる事例なんて、せいぜい

目玉焼きには醤油かソースか?程度ですよ?(笑)

そんなことなら

「歩み寄れないお互いの価値観に干渉しない」

「歩み寄れないお互いの価値観を否定しない」

この考えで十分なんです。


コメント0
ゲームの中の話
2013-10-01-Tue  CATEGORY: 日々雑感
ゲームの中の話1
専用の機器を買って、ソフトを買ったり、オンラインでグループで戦うとか、そういう(笑)難しそうなゲームはからっきしダメ。

最近はiPod touchやiPhoneで簡単なパズルゲームや女性向け恋愛シミュレーションゲームをこそこそプレイしています。



その中の一つに舞台が幕末のものがありまして(笑)

絵柄も比較的好みだったのと、ボイス付きで好みの声優さんが多かったので購入して楽しんだわけです。



その中でとても腑に落ちるセリフがありました。

坂本竜馬が新選組のことを敵ではなく「志が違う」と主人公に語るのです。



要するに、どちらが正義でどちらが悪であるとか、白か黒か、1か0ではなく置かれている立場、護りたいもの、思想・信条などによって「志が違う」



よくビジネス系の思考法の本などに「被る帽子の色が違えば言動も異なる」とか

アイデア出しの時に行き詰ったら「違う色の帽子を被ってみる」とかあるのと同じ。



勿論このことは頭では理解していたけれど、竜馬の、「どちらが正しいと間違っているではなく、志が違うだけ」これが私にはとてもストレートにストンと心の中に落ちてきたのです。



今まで自分が見聞きした、遭遇した中では誰もが皆、白か黒か、1か0か、有か無か。

相容れない事柄を我こそが正義とばかりに主張し合って譲らない。

国同士でも、会社同士でも、人同士でも、とても多い。



確かに白黒はっきりさせることも必要だけれど、もう少し歩み寄って、解決策を探れないのか?

お互いの落とし処ってあると思うのだけれど、あまりそういう方向に進んでいる事例は少ないような・・・・

どこかに、100%の勝ちしかありえない、妥協=敗北。と言わんばかりに、お互い一切引く気配がない。



事案の中には、歩み寄りなんて生温いことでは解決しないケースもあるでしょうが。

少なくとも、己の身の回りで起きることなら「志が違うだけ」それで収まることばかりではないかと。


ゲームの中の話2
コメント0
広角でビルを・・・・・
2013-10-01-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
広角でビルを・・・・・2

曼珠沙華を撮りに行って、ふと気づけばアラ周りにビルが・・・・

嘘です。ごめんなさい。曼珠沙華を撮るのに鎌倉方面に行かずに、日比谷公園にした時点で新橋、内幸町、霞が関辺りを狙ってました。

公園でイベントがあった関係か、場所柄か警官や警備員が多い。

ある意味不審者www基本、上をキョロキョロ見回しながらフラフラ歩いている。

徐に写真を撮りだす。

内心、何か言われやしないかとビクビクもんです。

そして、妄想がどんどん膨れ上がる。

クーデター(大笑)の下見と思われたらどうしよう・・・・とか、

盗人が侵入するための事前調査と思われたらどうしよう・・・・とか

品川でも警備員のすぐ近くで写真を撮っていましたが、彼らも(私の勘違い妄想などお構いなく)そのままの私を見てくれているようです。

「ビルの写真を撮る、残念なオバサンwww」
広角でビルを・・・・・1



オサレなカフェとか小洒落た雑貨屋なんかを撮るのが女子的ゆるかわフォトの王道なんでしょうけれど(^_^.)


広角でビルを・・・・・3

ま、所詮は撮りたいもの、撮れるものしか撮るコトが出来ないのでしょうなぁ。

コメント0
学習罫キャンパスノート
2013-10-01-Tue  CATEGORY: 文房具
ナカバヤシのロジカルノートとか、

アピカのオフィシャル副罫線シリーズとか、

クラックスのハート柄入ピンク罫線か、

色々な罫線が追い上げて(?)くる中、我らがコクヨが手をこまねいて見ているワケもなく・・・・

国の誉れになるような企業になると高い意志を掲げ、

昭和50年に初代キャンパスノートを出して、常に進化していたわけじゃありませんぜ。

ちょっとホメ過ぎ??

何にも貰っていないのにね(笑)ステマか?!?ww



学習罫キャンパスノート
ドット入り罫線に更に、サブのリーダーやドットを入れて学習時の書きやすさをパワーアップ。ってコトらしいです。

文系科目用の文章罫と

理系科目用の図表罫の2パターンを展開

現在は6号セミB5のみの展開ですが、A5サイズに展開があるかも・・・・

どこかで見掛けたら、”資料”とか言い訳して買ってしまいそうな・・・・

コメント0
イマドキの学習ノート
2013-10-01-Tue  CATEGORY: 文房具
いわゆる「町の文房具屋さん」を覗いてみる。

小中学校などの近くの文具店というのは、ターゲット層が明確な分味わいもひとしお(笑)

目についたのは小学生用の学習ノート。

表紙がクラフト紙風の地にパンダとかキッチュでかわいい。

中身は上質紙にブロック方眼で、普通の学習ノート。

ナニ、ナニ今はこんなかわいいノートなの??

図鑑の写真系の表紙から随分進化したねー。これなら持つのも楽しいね。

そして、ついメーカーを確認してしまう。

「株式会社クラックス」

(゜⊿゜)ハジメテキイタ・・・・

ググる・・・・「事業内容:ステーショナリー、傘、バッグ、タオル、雑貨等の企画・デザイン・製造・販売」ほー・・・・

メインは小中学校女子向けのファンシーグッズ、ステーショナリーがメインの様子。



伊○屋や有○堂ではこうも大量に展開していませんから見るのも楽しい。

特にノートは!!



どうしても気になって2買ってしまったのが、A5のノート

「ハート柄入ピンク罫線 こんなのほしかった」

なつかしーなー、こういう色罫線。

一時期集めてたファンシーグッズ系のノートを思い出したわ。

最近買うノートは、グレー、ブルー系の罫線ですからね。

家でじっくり見ていて気付いた

これってドット入り罫線のピンクハートバージョンってコト??ww

ファンシーノート侮れない。

イマドキの学習ノート1

イマドキの学習ノート2
コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.