FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
モデルという能力
2014-02-13-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
雑誌の記事で気になるフォトグラファーさんを発見。
調べたらタイムリーにも作品展をやっている様子。

早速行ってみる。
一人のモデルを9人の戦鬼・・・・じゃない(-_-;)
9人のフォトグラファーが撮るというもので、手法も表現も異なり、大変興味深いものでした。

モデルって、奇麗で背が高くて・・・・だけではないのだと、改めて認識させられる。

まだ十代の少女が、時に無邪気に、時に艶かしく、時にアバンギャルドに・・・・
9人のフォトグラファーがこぞって彼女のモデルとしての資質をリスペストして撮影している。

写真という表現方法のための素材。
それが彼女。

キレイで可愛い女の子なんて本当に巷にあふれている。

アイドル顔負けのルックスとキュートなポーズで
「見て見て、アタシ可愛い~ミャハ♪」
そんな写真もこれまた巷にあふれている。

それはそれでいいと思うし(あまり興味はないけれど・・・・)
写真なんて、何を目的として撮ったり、撮られたりするのかなんて人それぞれ。

どんな分野にしろ、天才というか”天賦の才を持つ者”は存在する。

この写真展のミューズも”天賦の才を持つ者”であろう。

ある人に「ジャンルを問わず、写真展を沢山見るといい。」そう助言を頂いたので、人の多い街にあえて行ってみてきた写真展。

いろいろな意味で勉強になった。
いい肥やしになった。

オマケでいい体験もさせてもらったし。


2014年2月5

スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.