FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
写真の亡霊
2014-03-08-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
心霊写真の話ではありませんので(笑)


写真の寿命として考えてみて、

『写真は二度消滅する。一度目はその写真を必要としてくれる人が居なくなったとき、二度目は写真そのものが消滅したとき』


物理的にプリントした写真が廃棄されたときとか、ネガやデータを消去した時がその写真の寿命なのだろうと考えた時に、ネットの中の写真はどうなる?

SNSやブログ、クラウドに保存したデータ。

中にはどこかの誰かがPCに保存しているかもしれない。

SNSのサーバーでバックアップしているかもしれず、UPした当人が削除しても、当人が死亡しても、もう見る人が居なくなっても、そのデータは”写真の亡霊”のようにネットワークの中に漂うのかもしれない。


なんだかうすら寒い様な、もの悲しいような・・・・そう感じるのはセンチメンタルだろうか。

おかめ桜2


スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.