FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
あくまでも「当社比」
2014-04-29-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
友人宅でこのブログを見ている時、

「やっぱり一年前よりも今の方がいいね」

そういわれたら、嬉しかったし、もしかしてそうかもしれないとちょっとだけ信じられた。

実力相応、分相応(自分で思っている)なだけしか自己評価しないので(^_^.)

昨年の1月、2月の写真と今のを比べると、あくまでも自分基準の中で、でもやっぱり少しはマシになっているのかな。と。

過日、昨年春のイベントのフォトアルバムを作った時に、今ならこうは撮らないよなー、ってショットはいくつもあったし。

それが解るようになっただけでも進歩なんじゃね?


あくまでも「当社比」


相変わらず、シャッター切るだけ係ですが・・・・((+_+))

・・・・・?・・・・・

・・・・・ちょっと待って・・・・・

ということは、シャッター切るだけ係が進化したのではなく、D5200クンが進化したってことじゃぁ???

∑(@_@;) あ・・・っ

スポンサーサイト



コメント0
笑顔の記録
2014-04-27-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
久しぶりの終活ネタです。

カメラ関係のメールマガジンや、定期巡回しているブログを見て考えさせられました。

家族の遺影。

自己中な人間なので自分の事は、自分で納得できるところに落ち着いた感のある終活ですが、家族はどうなのだろう。

勿論、遺影を撮っておこうと言ったら嫌がられる気がするけれど、家族の素の顔、素の笑顔って、思い上がりでもなんでもなく、私しか撮ることが出来ないのではないのかな、と。

夫も母親も進んで写真を撮られたがる方ではないので、私もあえて撮ることはなかったけれど、折角カメラが趣味。というのであれば撮ったってバチはあたらないだろう。

もしかすると自分の写真を残すより、自分が撮った写真を残した方が、家族にとって思い出になるのかもしれない。

相変わらず旅先で「一緒のところを撮ってあげましょうか?」と言われても、断りたいのは変わらないけれど、家族はちゃんと撮っておこう。

そう思った卯月の一日でした。(作文んんn?!www)


練習にもなるしね(笑)


笑顔の記録


設定の加減でハイキー気味の”ゆるふわ”ショットの一枚。
コメント0
ノートのお作法
2014-04-25-Fri  CATEGORY: 文房具
「小保方さんも使った(かも知れない)理研で販売している実験ノートが人気」なのだそうだ。

ノートスキーとしては1冊コレクションしてもいいかな、とは思う。


どんなに専用のいいノートがあっても、使い方が悪ければ十分な成果が出せない場合もあるよなぁ。と。
己の学生時代の惨憺たるノートの有様といったら!
アレで成果が出たら寧ろ奇跡。というレベルだったので頭の中身も結果も推して知るべし(笑)
自分の話はいーや。


一連の騒動には興味がないし、いわゆるいつもの「メディアがわーっともてはやして、あっという間に手のひら返しのバッシング」の典型パターンねー。としか思わない。


もうほっといてやればいいし、あとは研究結果で返せばいいし。



今回へぇ。と思ったのが、ノートの使い方。



ビジネスで使う時やアイデアノートはゆったり目に書く。
→あとから追記が出来るように。


ところが科学の研究記録は、ノートを詰めて書く。
→あとから追記が出来ないように。(データや数値の書き足しを防ぐため)


きっとこのような研究の場ではフリクションペンは使用禁止だろう。


インクが変わっただけで改竄を疑われるというので、うっかりペンも変えられない。というより、指定の研究ノートに、一括購入してある消せないペン(ボールペンとか)でルールに従って詰めて書く。くらいは徹底していそう。

書きミスしたらその場で上職に報告、確認を受け、確認印を貰う事。位の厳しいルールなのかもしれない。


ノートのお作法
コメント0
文房具をなめんなよ
2014-04-23-Wed  CATEGORY: 文房具
文房具に学ラン着せて「なめんなよ」違う!そして古い(笑)

一時期より落ち着いてほとんど買わなくなった、いわゆる付録付雑誌。

その中でも特に手を出さないのがステーショナリーセット。

いや、一回万年筆につられて買ったし、いつも買っている雑誌にテンプレートや0.9mmシャープペンシルがついていたことはあったけれど(ヲイ)

ペンケース、ペン、定規、ノート、付箋、単品あるいはセットの付録。

クオリティ無視で買いに走るほど好きな絵柄でない限りは手を出さない。

だってチャチなんですもの(付録だから当然と言えば当然)

上質紙に色インクで両面印刷して、中綴じのノートとか、昭和の付録か?

ロディアとコラボした付録があったが、それくらいやってくれたらいいけれど、ステショセットだから、とりあえずオリジナルノートとかメモ帳ってのはやめません?

いやなら買わなきゃいいだけなのですが(^_^.)ダカラカッテイナイww

ノートなら文具メーカーとコラボして本気でかかって来いや!www

ペンケース、ペン、定規などは100均レベルのものも多くて、付録だから仕方がないというあきらめの心が必要?


文房具をなめるな


コメント0
三脚の帰還
2014-04-21-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
入院からちょうど2週間で退院と相成った三脚。

修理費用約4千円((+_+))

5千円以上かかる時は連絡を頼んでいたので、その金額よりは下だけれど、微妙に謎な金額だ。

ケンコー・トキナーの修理明細書を見ても金額欄がすべて空欄でよく解らん。
伝票が入ったビニール袋に赤マジックで税込み金額が記載してあるだけなのだもの。
確認したが、メーカーからの金額で内訳は来ないものなどだと。

使用部品は抜止めコマ2のみ(数百円のパーツだ)

修理内容が部品の取り付けと芯金キャップの修理のみ。

例えばパーツ代が2つで640円で、技術料が3000円、プラス消費税というならそれはそれで納得できるのだが、貰った書類や伝票に何も明記していないからモヤモヤするんだよなー(`´)

技術料が2000円で、ヨドバシでの修理取次に1000円でもいいけれど、金額の根拠は知りたかったな。

修理やサポートにコストが掛かるのは理解できるし、払うことは吝かではないが、まるっとブラックボックス化されるのは嫌だなー。

技術料がブラックボックス化していて明細が判らなくても構わないが、修理自体は明細が知りたひ。

こっちは修理というサービスだと思っているから、内訳明細を知りたいと思いがちだけれど、ヨドバシ的には修理も製品の扱いなんでしょうかね。
ドライヤーが5000円で売っているとして、金額の内訳は聞かないよね。

いや、常識知らずで申し訳なかったです<(_ _)>

修理のみに使用可能なヨドバシアフターポイントが3000円ほどあったのが使いきれたのはよかった。
残りも通常のポイントで払ったからいーんだが(^_^.)

なにより三脚がまともになってまた使えるから、結果的には問題ないですね(笑)


三脚の帰還


コメント0
コットンパールネックレス
2014-04-19-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
不器用なくせに、ネックレス作成とエレガンスフォトのレッスンに行ってしまった(~_~;)

下手クソでも、出来上がりがアレでも自分で作ると愛着もひとしお。

それに軽いから肩もこらないし、容姿がアレでも素敵度20%UP(当社比)

セットでイヤリングも作りました。

不器用なので手際が悪くて、時間内に出来るかとても不安でしたが何とか形になったし、写真を撮る時間もあってよかった。
潰し玉の処理を間違えたり、途中で4つ多く通してしまったときは、うぁーやっちまったヽ(@。@)ノとか焦りましたが、クリティカルなエラーはなくて一安心。

ステキなものが沢山のアトリエで、先生とお話しながらのあっという間の3時間でした。

この日は生憎の天気で、自然光で撮るのに光量足りないかなー?と不安だったのですが、私でも結構ステキに撮れて満足。

先生チョイスのスタイリング下地もお土産に頂いて帰宅の途につきました。


カメラを始めてから、いいご縁とか機会に恵まれて、有難いと感謝しきり。


使いこなせいないのは相変わらずだけれど、D5200を買ってから楽しいことばかりで、買ってよかったー!(^^)!


コットンパールネックレス


コメント0
ストーラー
2014-04-17-Thu  CATEGORY: ツール・雑貨
ストール好きをストーラーとは呼ばないと思うけれど(笑)

職場のビルが変わってから、微妙に寒い。

ビル自体が寒いのか? 机に前腕が付くとひやりとして不快。

前のビルではこんなこと無かったのになー((+_+))
-で、以前買って活用していなかったフード付きのストールポンチョを持ってきて羽織っていた。

カーデガンとか着てしまうと腕がモコモコするからこれはイイ!

春になりましたのでストールは不要・・・・ なんだろう?

この心許ないカンジ。
これがストールロス(違うww)

落ち着かないので、春物の綿ストールを買って使い始めました(笑)

薄くても、腕のうっすら微かに寒いカンジが緩和されて快適。

ストーラー

コメント0
第二フェーズで追加する装備
2014-04-15-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
立体機動装置(゜Д゜) ・ ( ゜д゜)違う違う

外付けストロボ(o 'c_,`o)ゝウンウン

購入検討中という事なんですが(笑)

最初の購入時に外付けストロボも候補に入れていながら忘れた。
その後も購入を考えないでもなかったが、まずは広角レンズを優先させたかったのと、そんなに人は撮らないからなー。と後回し。

いろいろ考えて、そろそろ必要かな。使い方判らないけれど(笑)
mixiのコミュでお世話になっている師匠に相談して、お勧めを教えて貰ったし。

購入のタイミングと、使い方の勉強会がぎりぎりになるかも。
購入→使い方勉強会→即実戦投入みたいな。

ってか、今は第幾つフェーズなんですかね(ヲイ)

sidare


コメント0
予定のない週末
2014-04-13-Sun  CATEGORY: 日々雑感
予定を入れなかったというよりは、
予定が入らなかった、入れる元気がなかった(笑)

天気がよかったのに、写真も撮りに行かなかった。
ダラゴロと寝くたれていたい・・・・

結局、いつも通りにおきて、部屋の片づけをしつつダラゴロと過ごしました。

週末は引きこもり・・・・のつもりが、母親の買い物に付き合わされて完遂ならず。

来週の金曜日は休みを取っているので、無事休めるようにあともうヒト頑張り。
一番苦しい時期は脱した気がする。
雲は切れないけれど、薄日が差してきた感がある。

あともう少し。

明日もカメラと同伴出勤しよう。

細切れの隙間撮影だけれど、コレはこれで楽しい。


予定のない週末


コメント0
なにか甘いものを
2014-04-11-Fri  CATEGORY: 日々雑感
疲れた体、疲れた脳には甘いものを。

疲れた心にも甘いものを(笑)

トラブル対応で些か疲れ気味。

トラブルそのものがシンドイのではなく、幾つか背負う看板の特に大きい2枚の看板の面子を守る為の調整に疲れたといったところか。

MAX疲れたときに欲したのは、何かラブストーリー的な甘いものが読みたい。

紙媒体の甘いもの。

ロマンス小説のコミカライズ版をとりあえずGet。

一時の渇きを癒しつつ、コレジャナイ感・・・・。

疲れている割に、コミックではなく活字が読みたい。

綿菓子ではなくガトーショコラが欲しいみたいな??(~_~;)

つくづく人間って(自分がかww)我侭で贅沢な生き物だと思うわー。

娯楽に貪欲よね(笑)

翌日、ガトーショコラ的な活字の紙媒体をGet。


なにか甘いものを


コメント0
KAWAII!!
2014-04-09-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
KAWAII!!1


桜も散ってきて、昼の花撮影も新たなるステージへ(笑)

かわいい花発見!

野薔薇か??

ピンクの木瓜でした。

木瓜というと赤を想像しがちですが、ピンクの木瓜は優しくてかわいい。

正に女子~というイメージがピッタリな可憐さでした。


KAWAII!!2


コメント0
三脚の入院
2014-04-07-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
張り切って買ったものの、使い方よく解らない、重い、ご大層すぎて使うのに気が引けて今一つ活用していなかった三脚。

買った当初から、一番下の脚が1本出にくくて、緩めているうちに脚が外れてストッパーパーツが抜け落ちてしまった。

CP+でメーカーの方に確認したところ、パーツなので購入店経由で取り寄せ可能とのことだった。
パーツさえ来れば夫に取り付けてもらうから大丈夫なのだが、対応した三脚売り場のおじさんが修理で預かった方が万全というので修理依頼に変更。
ちっちゃなプラスチックパーツ付けるだけなのですが・・・・(^_^.)

しかも2~3週間お預かりって・・・・
今までもほとんど使っていなかったので大丈夫ですけれど。

先日三脚+ズームレンズで桜と夜桜を撮った際に、今の私には十分な強度と安定性があって、なんというか頼もしい三脚でした。
擬人化すると(ヲイ)スポーツやっている親戚の大学生のお兄ちゃん。みたいな感じ(笑)

この日は風があったので、桜の枝が結構揺れる。
これで重いズームを付けたカメラを手持ちしたらダブルでブレそう((+_+))日中なら、まだSS稼ぐこともできるからいいとして、夜は三脚必須でした。


三脚の入院


コメント0
朝日が目にしみるぜ
2014-04-05-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
最寄駅の横の公園の桜。

枝が程よく伸び広がり、近接OK( ̄∇+ ̄)vキラーン

朝日の桜を・・・・撮・・・・

ダメだ涙が・・・・朝日が目にしみるぜ(笑)

数枚撮っては涙を押さえつつ、まぶしいからモニターもよく解らん(苦笑)

後でPCで見た時に、あ゛~ってなるんだろうなぁ(^_^.)


朝日が目にしみるぜ


コメント0
たまには大筒
2014-04-03-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
会社の目の前の公園の桜。

満開になるときれいに咲き広がりますが1本しかありません。
しかもですね、噴水(?)の奥で物理的に近寄れない。

三脚+ズームレンズを使ったものの・・・・
思ったより近寄れないorz
望遠側にするとF5.6しか開けないし・・・・

せめてもう少し寄れたらなんとかなりそうなれど、イロイロと中途半端感が否めません。

重いのに頑張って持って行ったのになぁ(/_;)

私が好きなのは、マクロで寄るか、広角でパースを利かせるか。
やはりこういうレンズで撮った画なんだと実感。


桜自体がフォトジェニックな被写体なので、どんなレンズでも私みたいな下手くそが撮ってもそれなりにきれいに写ってくれるから助けられている反面、己のダメさがわかり難いかも。

夕方も夜桜を粘りました。


たまには大筒



コメント0
桜中見舞い
2014-04-01-Tue  CATEGORY: 日々雑感
年賀状、寒中見舞いと暑中見舞いの間の時期にちょっと挨拶したいなー。


そんな一方的身勝手な気分で捏造(ヲイ)


ココを見ている方も見ていない方も、勝手に送って自己満足しているだけなので、特に返信は不要ですよん(笑)

しかも、今回は3月中に出さないと上がった消費税分が追加されるという理由から、3月末に一斉発送(セコイ)

三月の桜2


コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.