FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
エッジタイトルノートでござーる
2014-05-31-Sat  CATEGORY: 文房具
営業部からのおこぼれが回ってきて(笑)

エッジタイトルノートのバザールでござーるノートを貰ったd=(´▽`)=b ィェーィ♪

しかも私にとってのマストサイズのA5!!

大事にしっかり使います!!

罫線の刷色はこげ茶。ページ上部に「バザールでござーる」のロゴとURL、そして猿の顔のイラストが入っている。

エッジタイトルの使い方こそ表2に入っているものの、コクヨの文字は一切なし。
非売品扱いで作ったにしても、コクヨはストイック過ぎだし、NECは太っ腹杉。

CP+2014でフリクションボールノック0.5赤をくれたのもNEC!

名入れしただけの100均並みの文具ノベルティよりは、余程に気を使っている。

文具スキーとしては貰って嬉しいし、ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。ってなるよ。




スポンサーサイト



コメント0
写真の想い
2014-05-29-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
いささかセンチメンタルかもしれないけれど、

その写真には写っていない撮影者の想いが伝わる写真とか、撮影者に思いを馳せることのできる写真とか、撮影者の想いを考えてしまったり・・・・

自分が素人ながらに”シャッター押す側”の身になって、自分の赤ん坊の頃の写真を見たりすると、撮影者の父の事を考えてしまうわけです。

笑顔の記録でも触れましたが、自分の写真を残すよりも自分が撮った家族の写真を残した方が「家族の思い出」になるのかもしれない。


4月写真6

コメント0
母の宝物写真
2014-05-27-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
祖母存命中に、実家のアルバムから自分にまつわる写真を密かに回収してきた母(笑)

その中でもお気に入りは「自分が生まれた時の、退院の日に看護士さんに産湯を使わせてもらっているところ」
祖父は写真を撮らない人だったらしく、では誰が撮ってくれた?は、さすがの母親も知らないそうです。

「でも、こうして写真が残っているということは、誰かが撮ってくれたんだろうねェ」
そらそうだ(^_^.)


写真自体はスキャナで読み込んだものの、今回は載せないでおきます。

4月写真7

コメント0
撮影装備 小物編4
2014-05-25-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
無くてもいいけれど、あるとチョット便利かもしれないシリーズ。

レフ板。

スケッチブックで自作したものもありますが、折りたたみ式の丸レフ板。

雑誌の付録です(カメラマン2013年3月号)

まだ、私レベルではこれで充分。

スケッチブックより軽くて持ち運びしやすくて○

普段使いには人物に使うのではなく、花の撮影時に使います。

実質はレフ板というよりハレ切りかな。

花を撮る時に、日が当たって影がくっきりついてしまう場合に、レフ版で影を作って陰影を消すのです。

↓レフ板(ハレ切り)なし

撮影装備 小物編4-1

↓レフ板(ハレ切り)あり

撮影装備 小物編4-2
コメント0
撮影装備 小物編3
2014-05-23-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
無くてもいいけれど、あるとチョット便利かもしれないシリーズ。

一人用座布団

100均で購入した、発泡スチロールだかウレタンだかの1cm位の厚さのもの。
四つ折りしてレジャーシートと一緒に携行。

そう頻繁に使わないものの、ちょっと膝や肘をつきたい時で砂利や石ころが痛いところで使うと便利。

レジャーシート同様、モデルさんの休憩用にも。

レジャーシートの上に座布団としてさっと敷いてあげると喜ばれるかもしれません。

こうして、無駄な装備が増えるのであった(笑)

繰り返していうけれど、あればそれなりに便利かも知れないけれど、なくても困らないものだからね。特にコレは(笑)


コメント0
撮影装備 小物編2
2014-05-21-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
無くてもいいけれど、あるとチョット便利かもしれないシリーズ。

レジャーシート

一人用の60×90cm位で充分です。

屋外で寝転んで撮影するときや膝をつく時にあると便利。

屋外でのモデル撮影時にも、休憩用、荷物を置く場所用にさっと広げると喜ばれます。

どんな色柄でもお好みで選ぶがいいです。

・・・・・なのですが、しいて言うと、

キャラ物:私のはリラックマですが(^_^.)女子がカワイイと言いそうなもの。
言うまでもなく、つかみだったり、リラックスさせたり、会話の糸口にするための戦略的キャラクターモノです(笑)

アルミシート:質実剛健、無地でクールにしたいなら、アルミシートをお勧めします。
理由は簡単。イザという時にレフ版の代わりに使えるから。これに尽きる。

畳めば邪魔にはなりません。カメラバッグに一枚入れておいて損はないと思います。


コメント0
撮影装備 小物編1
2014-05-19-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
無くてもいいけれど、あるとチョット便利かもしれないシリーズ。

帽子(笑)

普段は日傘派ですが、日傘をさしてカメラで撮影・・・・は無理なので。

購入時の要件

安くていい(予算2000~3000円)

布などの折り畳み可能な素材であること。

普段の服装にそこそこ合っていること。
(せめて中井精也さん程度には・・・・)

撮影を断念したひたちなかで購入www
予算の半分くらいで済んだし、まぁそこそこマシなカンジ。
(帽子が、ではなく被った状態で!(笑)モトがアレなんで((+_+)))

自転車通勤時に使っていた、帽子とジャケットをつなぐコードを付けて使用します。
戦闘機の撮影時に風で飛んでも大丈夫でしたよ(^'^)

本当は農作業用の帽子が一番ベストなんですよ。

そこのアナタ笑いましたね。

野良帽子をなめちゃいけませんよ。真夏なら最強ですよ。

我が家では夏に洗濯物を干すときに使っています。便利ですよ。

キャンプやお子さんの球技試合などの観戦に如何でしょうか。

大丈夫みんなで被ればコワくない(笑)


帽子

リボンだけ替えました。
コメント0
大型連休撮影五番勝負 その五
2014-05-17-Sat  CATEGORY: 日々雑感
この日は休養ダラゴロ日の予定でしたが、
フィルムカメラで撮影→現像出している間にご飯→引き取って品評会(笑)
などというワクワクイベントを知り参加。

私含めて4人の小規模で割とノープラン気味。
等々力渓谷の後はどっち方面に出るか、はその場のノリ(笑)
結局、歩いて二子多摩川に出て現像とご飯。

カメラショップやライカブティックを冷かしたりしてから、お茶をしつつ品評会。

コアすぎてついていけない部分もありつつ、コアなカメラ談義、自転車談義に花が咲きました(*^_^*)

正直、ハートが結構疲れていたので(笑)等々力渓谷の緑はかなり癒されました。
一人だったら動けなかったかも。

楽しかった。行って良かったです。

これも主催がRさんで、連休後半の三日間ご一緒させてもらいました。

色々とお世話になりました(ここで言うな)


大型連休撮影五番勝負 その五1


大型連休撮影五番勝負 その五3


大型連休撮影五番勝負 その五2


コメント0
大型連休撮影五番勝負 その四
2014-05-15-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
日本的には休日で米的には平日を狙って、厚木基地の飛行訓練を撮影してきました。

F/A-18スーパーホーネットとE-2ホークアイがメイン。

生憎の曇天でしたが、詳しい方のベストな広場のチョイスで着陸時を沢山狙えました。

主催のRさんとはストロボ勉強会でも一緒だった(笑)
大筒じゃないと狙えないかと不安でしたが、キットズームで充分と言われて一安心。

55-300mmで十分撮れました。近づいたときは200mm位引いてもよかったけれど、そんな余裕もなく、アワアワしているうちに通り過ぎてしまうのであった。

レース関係の撮影のプロもいらしていて、500mmのズームレンズとかすごかった。
銀魂の沖田のバズーカみたいでした(笑)

夕方近くになったら雨が降ってきてしまって解散になりましたが、楽しかったー!!

スーパーホーネット


ホークアイ

コメント0
大型連休撮影五番勝負 その三
2014-05-13-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
マイミクさんに触発されて、青いネモフィラを撮りにひたち海浜公園へ。

結果としては惨敗(笑)撮らずに空手で終わりました。

とにかく車、車車車車車車車車車車車車車車車・・・・
インターの出口渋滞、出ても駐車場渋滞。

無理して入っても、恐らく人、人人人人人人人人人人人人人人人人人人·······('ω')·······うわあああああああああ

来年でいいよネモフィラ。

また来るぜネモフィラ。

アバヨ!

ジョイフル本田で買い物をして帰ってきました。

まぁ、これはこれで楽しかったです。
割と置かれた状況下で楽しむようにしているので(^_^.)



コメント0
大型連休撮影五番勝負 その二
2014-05-11-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
ストロボ勉強会から洋館での人物撮影の練習(練習台:友人)に移行。

習ったばかりの天井バウンス、斜め後ろバウンスを試す。

おぉ!!スピードライトSB-700凄い!明るい!

控室的狭い部屋。窓はあっても夜だから外光は無し。
天井と壁が全面白なので電気を点けずにスピードライトのみでも光が廻って明るく撮れてビックリ。

友人の内蔵フラッシュと共に使い比べ&練習。

M子ちゃんお疲れ様でした。


P60時代に別の洋館で友人と撮影会ごっこをしたのだが、今のカメラと今の装備&技術であの洋館でリベンジしたい!
スピードライトを使った撮影での感想でした。

写真と本文は関係ありません


コメント0
大型連休撮影五番勝負 その一
2014-05-09-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
ストロボ勉強会

このためにストロボを買ったのだが、マイミクさんも同じことしてた(笑)
流石に前日ではなく、10日前だが説明書を読んでいない時点でナカーマ(笑)

そして気づけば周りもみんなSB-700(^_^.)

Rさん( ̄ー+ ̄|☆キラーン ちょっと貸して。
みんなのSB-700をかき集めて設定。
モデルさんの周りに並べて・・・・・同期させてた(笑)
なんかすごかったです。同時多発テロ的にフラッシュ。

位置が適当だったのと、やり過ぎ感は否めなかったようですが5灯の同期を試すことが出来て大満足だったようです(笑)

こんなこともあろうかと(笑)自分のSB-700にマステでマーキングしておいてよかった。
(作業用の無地マステをちぎって貼っただけ)

内蔵ストロボ用に自作したディフューザーを止めるのにマステも持参していたので、別の人用にマーキングに活用。

モデルさんは、フラッシュ直射のテストもさせてもらったので相当まぶしかったと思います。
でも、終始ニコニコと笑顔を輝かせていました。

取りあえず使い方がちょっと解った所で、次。


gw2

コメント0
第二フェーズで追加した装備
2014-05-07-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
NikonスピードライトSB-700
外付けストロボです。

D5200を購入時に、機種名は覚えていないけれどSB-700の半額位のスピードライトを買うつもりで忘れたが、マクロレンズと三脚も買ったし、まぁいーか(笑)で一年経過。あまり必要なかったし。

初心者向け勉強会を開いてくれるカメラマンさんに相談したところ、バウンスもできるしこれを買っておけば充分であろうとアドバイスを元に購入。
一年前に適当に安いのを買わなかったこと、SB-700をお勧めしてもらったことを感謝する日が来るのは想像に難くない。

使い方もさっぱりだけれど、これまたストロボの勉強会に参加するので思い切って。
(1)購入→(2)勉強会で使い方をにわか仕込み→(3)洋館で使ってみる。

特に(2)→(3)は一日で駆け足で進むことに(笑)

いくらなんでも当日に開封はマズイだろうと前日に開梱(笑)

eneloopも充電器と共に購入。
というか、昔P60用に買ったeneloopの充電器どうした?
管理悪いから無くしたか?
間違って捨てたか??(ヲイ)

古いのは2本充電で、新しいのは4本充電でカバー付。
それぞれの充電状況ランプで確認できるし、ストロボが単三4本使いなので一緒に購入。

SB-700、使いこなせるかなー。ドキドキ
(説明書を読め!ww)


gw1

コメント0
スタートは単焦点?
2014-05-05-Mon  CATEGORY: カメラ・写真
現存しないので、詳細がほぼ不明の父親のカメラ。

ズームはなかった。

そして父が撮ると人物が小さい!

単焦点レンズだったのかな?

人物を大きく撮るなら、しっかり寄るとか、

背景+人物も大きくなら人物に近づいてもらうか、

今でこそ、何となくわかってきたけれど子供の頃は判っていなかった。

父親も好きだった割に、技術は追いついていなかった様子だし。

「でも、壊れては修理に出して大事に使っていたわよ」

と懐かしそうに語る母。

でも、貴女が捨てたんですよね。そのカメラ。

「たぶん、捨てたんじゃないかな。記憶にないけれど」

写真で記憶を想起出来るけれど、カメラ自体の記憶を想起できるタグはないらしい。

返す返すも残念ナリ。


カメラは残っていないけれど、写真は残っている。

それで十分かもしれないけれどね。


4月写真2

コメント0
写真の記憶
2014-05-03-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
母親の小学校などの集合写真。

下手をすると母親がわからない(@_@;)

でもさすが本人(笑)「コレ私♪」ちゃんとわかる(当たり前)

夫の従兄弟の双子(一卵性)の話によると

「子供の時の写真で2人一緒に写っていると、どっちが自分か解るが、
片方しか写っていないと、自分なんだか片割れなんだかもう解らない。」

そういうものなんだ(笑)

写真という記憶のタグはすごいですね、

「あ、これは○○さん、▲▲の時に撮ってもらったのよ。」

「あ、これは学校の先生が辞める時に、みんなで駅まで送った時の写真。」

とか、■■さんって書いてあるよ?

「あー、ソレは母親の友達の・・・・」

半世紀くらい前の話でも、スラスラ語りだす。

年寄りだからってのもあるでしょうがww、人の記憶って面白いなぁ。とは何かにつけ感じることです。


4月写真5


コメント0
写真の行方
2014-05-01-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
改めて見返してみると・・・・アルバムに貼ってある写真が実は少ないことに気付く(@_@;)
じゃぁ写真は・・・・大きめのお菓子の缶に(笑)ネガと一緒に入っているはず・・・・

そしてそれは・・・・なぜかキッチンの食器棚の上の段に収納されている。

収納したのはもちろん母親。

引越し前はリビングの本棚の下のとびらに入っていた。

その頃はカメラもあった。

引越し時にその本棚は廃棄したので、行き場がなくなったのととりあえず、で食器棚の上の段・・・・((+_+))

最近は貰うことも少なくなった気がするが、昭和の頃(笑)は結婚式に出席→親族の集合写真と新郎・新婦の写真を台紙にマウントしたものを後日送ってきましたよね。
それらも一緒に収納されていました。

更に一緒に出てきたのが、父から母にあてた手紙!

出産で里に帰った嫁への手紙ですよ。

そして私の名前の候補の書付けまで!

しかも会社の社用箋に(笑)

ちょっとしたタイムカプセルでしたね。


4月写真1

コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.