FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
【日傘】プレミアムホワイト【東京丸惣】3本目・・・・
2014-06-28-Sat  CATEGORY: ツール・雑貨
結局、入手できたのはパープルだったというお粗末な結果。

ブルーを注文→急遽売切れとのメールが翌日に届いたのでキャンセル。

別の所でブルーを注文。通常3-4日で発送(あくまでも通常、ねwww)

提示されたお届け予定日になっても、発送連絡も何も来ない。

挙句、密林から一定期間出荷連絡が出されない注文に関してのメールが届く始末。

イヤーなフラグ立ちまくり(-"-)

完売入手NGなら、最初の店の様にすぐにごめんなさいメールが来れば、キャンセルか、別の色に変更するかなど、対応も検討できるのに・・・・・

連絡がない=在庫がある、もしくは商品確保のアテがある。と勝手に思ってしまった私にも非はあるけれどね。

一切の連絡がないので、店に問合せ→翌朝返信→
「入荷に大幅な遅れが生じるため、この注文はキャンセル扱いとします」

残念。がっくしorz

折角のプレゼントなのに、なまじNGのメールが来ない分、母親も期待して待っちゃったじゃないか((+_+))

在庫があるならまだしも、小さい店は入荷見込みで注文を取ることも少なくないので、運が悪かったと諦めるしかないです。

実は私も、到着見込みでブログ記事を予約投稿してしまったから、どっちもどっちだと思います(笑)

わがままを言うなら、見込み薄な時点で、連絡を頂きたかったなー。と。
こちらから問合せをしてから、慌てて「無理だからキャンセルね」ってのは、商売として疑問を感じる。あくまでも私の感覚では。だけれど。
これまた、最初の店の様に「パープルなら即出荷可能だけれど変更してもいいよ」って代替え案もなかったしね。

流転の末(?)自分がブルーを買ったところにパープルを注文して、昨日無事に届きました。

こんなことなら、最初の店でパープルにチェンジしておけば、今頃愛用してもらえていたのかもね。
判断ミスも含めて自分の決断だから、誰が悪いか?と言えばそれは私。

プレゼントするよって、楽しみに待たせてこの結果なので、親孝行どころか、親不孝してしまいました((+_+))
「パープルなら着物にも合うからいいわ」逆にフォローされちゃったしorz


三途の川を渡ったら、鬼灯サマの方に行けばいいのよね(笑)



スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.