FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
フォトブック5冊目
2014-08-19-Tue  CATEGORY: フォトブック比較
しまうまプリントのフォトブックサービスを利用。

文庫サイズで48頁で500円(税・送料別)

無線綴じで表紙はカバータイプ。
画質はややざらついたような粗さを感じるも、価格相応という印象。
この価格で、この仕上がりというのはコスパとしては良い部類ではないかと。

土曜日の午後に発注
日曜日に出荷連絡
火曜日にゆうメールで届く
思った以上に早くてびっくり。

気になったのは編集ソフト。
見開きのブロックの移動が出来なかったので、ここが難点に感じましたが、HPで確認するとちゃんとできる様子。
単に私のやり方が悪かったか、ブラウザかPCの設定などによるものかも。

しまうまプリントのフォトブック
価格設定:安目。400円から作ることができる(税・送料別)
サイズ:文庫/A5スクエア/A5
とりあえず作ってみたいという方には良いかも。


(自分比較用データ)
A5サイズ
 32頁: 900円
 48頁:1000円
 72頁:1200円
 96頁:1400円
144頁:1800円


別ブログでの花の写真用なので、1頁につき写真1枚でいいから楽っちゃ楽(笑)

そして気が付いた、1月、2月頃の写真って今見ると微妙に気に入らない。

この半年で一歩くらいは進歩しているのだろうか・・・・?

そうだったら嬉しいけれど、退化だったらどうしましょう(^_^.)

想定したのとは違ったシーンで思いがけず役に立ったというねw

フォトブックをポートフォリオ代わりにするというのもアリかもしれない。

フォトブック5冊目


コメント0
ネタがつまってきました。
2014-08-18-Mon  CATEGORY: 日々雑感
通常運転なら程よいのですが、この時期ほぼ日手帳2015ネタが絡むとどうも記事のやりくりに苦労する。

一時的に毎日更新にするか、一日おきだけれど複数件エントリーするか・・・・・

というわけで、一時的に毎日更新にします。

ネタ井戸が枯渇したら通常運転に切り替えます(笑)
コメント0
マイブック4冊目
2014-08-17-Sun  CATEGORY: ツール・雑貨
義母への誕生日プレゼント。

花が大好きで、帰省するといつも今年はこんな花を植えた、これは何の花と説明してくれるので、花が沢山のフォトアルバムはどうかな~。と。
義母の家で撮ったものと、今年になってからの半年分の写真のストックから。

喜んでくれたらいいけれど、ビミョ~だったら忘れてください、廃棄してください(>_<)だな。
一冊目は個人名を入れてしまったので、気が向いたら再編集して公開するかも。
ハードカバー180サイズで30ページ。
実はレイアウトでは結構悩みました。
途中まで編集して、行き詰って少し放置。
何回か手を付けようと開くものの、進まないヽ(`⌒´)ノ
一から作り直してなんとか形にしました。

これもコストダウンで別の所に変更しようか、迷いましたがプレゼントなのでマイブックさんで。
これからは別の所でも作って検証してみよう。

渡したところ、これは何の花だ?これは何処でとったのか?など興味津々。
やはり、自分の庭の花はすぐに判るし、嬉しい様子。
喜んでくれたのならそれでいいや。

フォトブック4冊目

コメント0
マイブック3冊目
2014-08-15-Fri  CATEGORY: カメラ・写真
過日の京都旅行記。

母親の備忘録というか、記念アルバムなので一冊のみの作成。

当然、マイブックでも公開しません。

ソフトカバー・正方形180サイズで30ページ。

途中まで編集してから、価格の安い別サービスに変更しようかと、別ので編集しかけて面倒でやめた(笑)
そして思ったわ、私、編集センスないorz

いざ仕上がってみると、あそこが抜けている、アレ入れ忘れたorz

自分で見返すと反省点が山の如しですが、母親が喜んでいるならいいや。

「あー、ここねー雨の中、歩いた歩いた」とか、ビジュアルを見るとやはり色々と思い出すようで、そこは良かった。
文章は極力減らして、友達に見せて直接説明すればいいだろうと写真をたくさん載せました。

昔は
写真→現像→同時プリント
だったものが
写真→帰宅してからTV画面にてスライドショー→PCに取込んでお終い
直後は記憶も新しいけれど、だんだん薄れてくる。
個人旅行なら自分でPCで見直すこともできるけれど、家族旅行やイベントはまめにフォトブックに残すようにした方がいいのかも。

やはり昭和と今では写真の、思い出のアウトプットの形式が異なってくるのは仕方ないことですが、親世代は紙媒体で残した方が解り易いみたいです。


フォトブック3冊目1


フォトブック3冊目2


コメント0
もしかして私はサギ?!
2014-08-13-Wed  CATEGORY: 手帳・時間管理
試験運用中の日本ブログ村。

手帳ネタもあるから手帳カテゴリにも登録。

元のサイト数が少ないから、上位にあがちゃった(@_@;)

・・・・の割に、やれカメラだのレンズだの、カラビナだのと手帳ネタがない。

そうこう言ってももう八月です。

そう、愛用のほぼ日手帳の新作のサイトチェックとか、ミクシィのコミュの書き込みを見てワクワクしたり(*^_^*)

今年の9/1は月曜日の平日かー。
会社帰りにロフトによって間に合うかなー、などワクワク、ソワソワします。

その他の手帳をチェックしたり、コレクションや検証用に買ってみたり・・・・

4月始まりの手帳がセールになっていて、真剣に買おうか悩んだり・・・・
(そういうのに限ってレフト式で断念する)

家族の手帳を買うのも私の役目。
夫と母親、母親の家計簿用など。

9月頃から手帳ネタが自動的に増えると思うので、詐欺だわ!とか日本ブログ村に違反報告とかしないでくださいm(__)m

ちょっと長い目で見ていただけると嬉しいです。

写真と本文は関係ありません8月2


コメント0
測量野帳(再生紙)
2014-08-11-Mon  CATEGORY: 手帳・時間管理
ホームセンターでのオタノシミのひとつ、文具チェック(*^_^*)

測量野帳の紺表紙があるじゃんΣ(・ω・ノ)ノ!

かなり黒っぽいダークな紺色だけれど。

あー、夫に存在しないと明言しちゃったよ。トホホorz

今のを使いきって、次もこれを使うというなら紺表紙のにしてあげよう。

価格も通常の測量野帳と同じなので、何の差かと思ったら、紙質でした。

紺表紙は再生紙を使用しているのでした。
確かに中身をパラパラすると、やや更紙チックな雰囲気。
試に買って、使ってみましたが、見た目ほどには書き心地は悪くなかったです。

そして既に旅行ノートとして使っている緑表紙と並べてみた時に、新品の初々しさと、使用感のある、こなれたカンジの対比がまた楽しい。
書き込んだり、チケットを貼ったりして少し分厚くなって、角が擦れて剥げている部分があるのがまた「ウチの子」感で愛着ひとしお(馬鹿)

写真と本文は関係ありません8月1


コメント0
流石に欲張り過ぎかも
2014-08-09-Sat  CATEGORY: 日々雑感
かさこさんの単発セミナーに参加しました。


「好きを仕事にするセルフブランディング術&ブログ術」


受講者特典:このセミナーの記事を書いてURLを送ってくれたら、ブログのアドバイスをくれるという。

流石にブログ3つ分となると、切り口を変えるのが苦しい(頭が悪いからね)

まさか同じ内容でマルチポストするわけも行かないし。

講義後の懇親会で、他にもブログ3つやっている方がいたので、ああ、普通なんだな。と(笑)

無闇に増やすのもいかがなものかとは思うけれど(^_^.)
あ、ソレ私か。

たった一個でも折角立ち上げたら、更新は頑張ったほうがいいのかも。

マイミクさんでブログ立ち上げました!というから、おぉ!これからステキな写真を沢山アップするのねーワクワク・・・・・

更新のないまま一ヶ月経過(;_;)
写真だったり、内容だったり、自分よりもはるかにステキなブログをいくつも定期巡回しているが更新が少ないと淋しい。

たとえ一日おきでも定期的に更新するのは確かに大変。
仕事や日々の生活でそんな暇はないといえば、たしかにそう。でも、それはみんな大なり小なり同じではないかな。
しかも、そこまで頑張って見てくれる人がそんなに居るのかというと(;_;)

でも、ちょっと楽しいから今のところ頑張っている。

実は毎日、そう楽しいこともない(笑)

楽しいコトや、面白いネタがあったらブログを更新しよう。

そう思ってただ口をあけてまっていても、なかなか落ちてこないものなんである(^_^.)

ではどうするか、私のいつものパターン、ないなら作っちゃえ!

楽しいことがないときは、自分で作る、
無理やり捏造(ヲイ)してでも楽しいことにしてしまう、
つまんない2ばかり思っていたら、全てがつまらなく見える。
でも、見方を変えると、楽しいこと、面白いことであふれている。

幾つかのストックを予約投稿で仕込んでいるときもあります。

逆に、今でしょ!ネタを捻じ込むのに苦労することも(笑)


流石に欲張り過ぎかも

コメント0
それらすべて我のもの
2014-08-09-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
「あ、コレ好き」
「コレいいね」
「やられた!これは完全にやられた」
など、ちょっとずつお褒めの言葉も頂けるようになってきたフィルムオフ。

24枚なり、36枚なりの限られた枚数で、デジタルの時とは少し異なる撮り方の中、PDCAサイクルが使えない分、考えながらの撮影となります。

中にはいいと思って、でも考えの纏まらないうちにシャッターが下りてしまったケースとか、プリントを見ても何がしたかったんだ?私は!?ってな失敗ショットも少なくない。
狙い通り、狙い通り以上、手ブレした、???、あちゃー(ノo`)
技術も無い、センスも無い、構図も悪いとないないづくしの写真ですが、そのすべてが自分のものなんだな。と。

もしかしたら、広い世界に一人くらい私の様に技術も無い、センスも無い、構図も悪い、とないないづくしの写真を撮る方がいるかもしれない。
でも、同じないないづくしでも、同じ写真は撮ることが出来ない。

ダメな感覚も含めて、私にしか撮れない写真。
「これは私のもの!」そこだけは自信を持って言える(笑)


え?下手クソの開き直りですが、何か?

ダメな感覚を隠したり、捨てたりするのではなく、一段でも上に押し上げて行きたい。
良くも悪くも、自分の武器であり、自分自身なんだから。
自分がそれを理解できずしてどうするwww

7月フィルムオフ1

7月フィルムオフ6

7月フィルムオフ2
コメント0
フィルムオフ3回目
2014-08-07-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
7月末に、二日前に、

「突発フィルムオフやるよ」ってヲヲィ(@_@;)

ああ、よかった。予定を入れかけてやめておいて(目的地が些か遠方だった)



突発過ぎて誰も食いつかない(笑)
言い出しっぺのS兄さん→仕事で急遽NG
この流れ・・・・Rさんと2人?!いや、写真さへ撮ることが出来るなら、その辺あまり気にしないのですが(^_^.)
結果、Rさんの声掛けで参加してくれたMさんと3人での開催と相成りました。
流石Rさんの友達、京セラのサムライで参加してきた∑o(*'o'*)o


昼過ぎに桜木町で合流→ビール(* ̄∀ ̄)ノ□☆□ヾ( ̄∀ ̄*) と昼ごはん(笑)

この会はとにかく、ゆるくフリーダムに進むので、どこで飲もうと個人責任w

赤レンガ~象の鼻~大桟橋~山下公園~関内
工作船資料館に入ったり、自転車屋に入ったり、雨宿りにカフェに入ったり・・・・
てろてろと写真を撮り、現像出し。

居酒屋で呑みながら現像を待ち、上がったプリントを皆で見て品評会。
コアなカメラ談義、自転車談義に花が咲きました。

人数の多い少ないに関係なく、楽しいんだわこの会。

フィルムなので枚数に制限があるが、36枚、24枚1本でも、24枚2本でもなんでもOK。
ただし、撮り切ったフィルムは同時プリントで現像をする。
「(プリント出来ないと品評会の時に寂しい思いをしますw)」

第2回からこの文言が追加されました(笑)

・あ、ここでこういう風に撮ったんだ。
・さっき、あそこで撮っていたのはコレか。
・へー、このカメラ(レンズ)だとこんな描写なんだ。

などなど、一緒に行動したからこそ、記憶に新しいからこその感動の共有が出来る。
ピンボケ、ブレ、何を撮りたかったんだ?の失敗写真もセキララに公開。

ありのままのー写真を見せるのよー
すこーしも 怖くないわ♪(笑)


8月も多分やるんだよね。
でも場所は未定(笑)
「参加希望者が場所の提案とか、ルート策定とかしてくれんじゃない?」
やっぱり、てろてろにゆるい会です(^_^.)


7月フィルムオフ3


7月フィルムオフ4


7月フィルムオフ5

コメント0
私がもう少し○○だったら
2014-08-05-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
純正40mmマクロはいい仕事してくれます。
ここしばらくはデフォルトで装着していました。
寄って撮ることができるものにはとても有効です。

花の写真で寄りすぎて、リングフレームに花粉を付けてしまうこともしょっちゅう(笑)
(フレアを作るチャンスを増やしたいので、レンズフードはつけません)

たが、柵で仕切られた花壇の向こうの花を寄って撮りたい時、背が低くて少し高いところに咲いている花に寄れない時にストレスを感じていました。

嗚呼、悪魔の実を食べて腕が伸びたら!

嗚呼、メカニックのエドみたいに大きかったら!

勿論、ズームを使えば寄ることは可能ですが、マクロではないし。

検討に検討を重ねた結果、中望遠マクロのシグマ105君に白羽の矢が立ったわけです。
ただ安易に沼に落ちて、やみくもに新しいレンズが欲しかったわけじゃないのよ(ホントかwww)


私がもう少し○○だったら


今まで、こういうのを諦めていた。
コメント0
君に決めた!
2014-08-03-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
はい、とうとう買っちまいました。

SIGMA:MACRO105mmF2.8 EX DG OS HSM

タムキュー君に「お前もシグマ105にホイホイついていくんじゃねーぞ」とか言われつつ(違)

銘玉と名高いタムキューにした方が安全なのは解っていたんですよ。ええ。軽いし。

175g重いことで後で泣きを見る羽目になるかもしれません。
タムキュー君に「ホイホイついていくな、とも言った筈だ」とか言われたり(だから違)
でも、でもシグマ君が気になって気になって。

ちゃんとヨドバシで自分のD5200に付けさせてもらって、両方試した。

ネットの口コミや作例を見た。

だんだん、シグマ105を諦める理由を探している自分に気が付いて、ああ、心は決まっていたんだな。と悟りました。


これからどんな甘い日々を、じゃなかった

楽しい撮影ができるかな。


シグマ君の仕事っぷりはこれから徐々にUPしてゆきます。

君に決めた!


コメント0
・・・・ということで
2014-08-01-Fri  CATEGORY: 万華鏡/カレイドスコープ
・・・・ということで

万華鏡写真用のブログを作ってしまいました。

今後は、万華鏡写真はこちらに集約して載せてゆきます。

文章は少なめで、写真のみ(笑)

万華鏡ミュージアムやショップ関連のネタはこちらに載せます。

オープニングキャンペーン(??)で8月末までは、毎日更新されます。

気が向いたら、ちょこっと覗いてみてください。


万華鏡写真館

http://rouge.exblog.jp/


コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.