FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
帰ってきた本屋
2014-08-20-Wed  CATEGORY: 日々雑感
桜木町のCIALが7月16日にオープンしました。
なんか勝手にデカいビルが駅にできるように思い込んでいたが違ったね(笑)

いっこしかなかった改札が二つになり、ショップゾーンでつながった。
・・・・の割に、一旦外に出ないとショップに行けないとか、微妙に不便。
ショップも特に目新しいものも無いような(←ヒドイ)

・・・・というかである、私にとっては元の場所に本屋が戻ってくれば十分だったのでアル。
そう、BOOK EXPRESSさんさえ帰ってきてくれたらそれで幸せアル(笑)

行ってきました。ちょっときれいになっていたけれど、基本は変わらない。
決して広くはない店舗ですが、限られたスペースに効率よくレイアウトしてある本を見るのは楽しい。

とはいえ、決して流行の本や新刊のみではなく、基本の古典(?)も押さえてある辺り。
本屋はこうでなくっちゃ(*^_^*)

ジェイムズ・P・ホーガンの星を継ぐもの他数冊が平積みにしてあった時には、BOOK EXPRESSさんの本屋の矜持みたいなものを勝手に感じて、勝手に感動したり(笑)

本を買ったら、オープン記念とかで貼って剥がせるブックマーカー付箋みたいなものを頂きました。



スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.