FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
機能は使わないとあっという間に錆びつく
2014-08-21-Thu  CATEGORY: 日々雑感
一時期、重度の社二病を患った時期がありまして、その頃はビジネス書ばかり読んで、小説を読まなかった。
社二病も落ち着き、通常の生活が出来るようになったときに、いざ本を読もうとしたら・・・・・

・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ポカーン・・・

何を読んでいいのか、さっぱり解らなくなっていた!!

嗚呼、社会復帰の道は遠いorz

そもそも、本屋で小説のセンサーが全く働かない。

もと以上に馬鹿になったのかと(ありえないことではない)ビジネス書のコーナーに行くと、ある程度の判別は容易だったので機能が全く使えないわけではないらしい。

要するに、自分の中で判断するための小説のデータベースがリセットされたらしい。

大人になるまでに読んだ人格形成の一助となったような本以外は全く分からない。

小説コーナーのアウェー感のパンパさなと言ったら!!
1時間近くウロウロしても、全く分からず手ぶらで帰ることもしばしば。

苦しいリハビリの末、ようやく、おぼろげにわかるようになってきました。
まだ手探りに近いですが、回復の手応えはある(笑)

名車再生クラシックカーディーラーズのエドの苦労がわかる気がする(笑)
自分で放置して、錆だらけのポンコツをもう一度乗れるようにレストアするのと同じ。

手間もコストもかかるのである。
そもそも頭悪いから、あんまし本を読まないんだよなー(-"-)


スポンサーサイト



コメント0
一瞬で崩れ去るものはそのテードのもの
2014-08-21-Thu  CATEGORY: 日々雑感

どんなに頑張って極めても、状況や仕組みが変わったら何の役にも立たなくなるものは、所詮そのテードのもの。

どうしても、それまでの時間やコストに照らし合わせて未練があるのは判るが、すっぱり諦めた方がいい。

価値のあったものが、一瞬で無価値になることを「満鉄の株券」にたとえます。ええ(^_^.)
オマエ幾つだよ?!ってよく突っ込まれますが。

今回の満鉄の株券的、ハック(?)は本屋。

有隣堂書店 横浜駅西口ザ・ダイヤモンド店が移転・リニューアル

o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o. (゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)

何がどこにあるやら、サッパリ。

なので、これからもう一回構築し直し。

ボケ防止にはちょうどいいね、こりゃぁ(笑)




コメント0
ほぼ日手帳2015(1)
2014-08-21-Thu  CATEGORY: 手帳・時間管理
究極のハイブリッドカバーを妄想した(笑)

avecのカズン前半とオリジナルの前半を一つのカバーに入れることが出来たら!!

上手く収まるように配置出来たら!!

それは無敵艦隊!!(笑)

こうして、ドキドキ・ワクワク→モダモダ・ゴロゴロ無限ループとなる(苦笑)




コメント0
ドキドキ・ワクワク→モダモダ・ゴロゴロ
2014-08-21-Thu  CATEGORY: 手帳・時間管理
ほぼ日手帳2015が間もなくリリース。

ラインナップ公開までドキドキ・ワクワク

ラインナップ公開すればしたで、期待と妄想で鼻血出そうなくらいのドキドキ・ワクワク
早く9月1日にならないかなーとモダモダ

avecはロフト販売無→通販→ちゃんと発注できるかドキドキ

発送連絡までモダモダ

手元に来ても、2015年1月1日からだから、まだ使えないよぅとモダモダ・ゴロゴロ
ほぼ日手帳2015って楽しみなんだか、楽しいんだか、

(買えるかどうか)不安だったり、手元に来るのを心待ちにしたり、

顔がひとりでににやけたり、次の瞬間、ああああぁぁぁぁ!!となったり。

幸せなんだか、不幸せなんだかわからなくて、結局Happyだったり・・・・

なんだろう、少し恋と似ているようだ(笑)



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.