FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
行けるところまで、出来るところまで
2014-09-30-Tue  CATEGORY: 日々雑感
とりあえず、今月は毎日更新した。

内容が無いよう(>_<)なら毎日更新することもないと思いつつ、今頑張れたらこの先も出来そうな、妙な幻想だか意地だかが頭をもたげてきて・・・・・


すったもんだはありつつ、ここまでは準備だから。前哨戦だから。

明日から本番だから。

ここまでは頑張ったつもりだけれど、もっと頑張れただろうか。

明日からも、全力で飛ばせるだろうか。

息切れしやしないか不安ではあるが、ぐっと飲み込んで、

きっと大丈夫。多少力技でも結果オーライに持ち込んでやろうとは思っている。


白曼珠沙華ラスト
スポンサーサイト



コメント0
ちゃんと折ってくれる
2014-09-29-Mon  CATEGORY: 日々雑感
例の家族に頼まれた印刷物が上がって来たので、二つ折り作業。

夫が帰宅して物珍しそうに見ている。

暇そうに見ているなら、二つ折り手伝え(ーー;)

最初の就職先で分けてもらった製本用竹輪。

紙折りには大活躍(笑)


やー、アドビ系のソフト無いからさー、パワポで作ったー(´∠_`*)

「へー、パワポでも出来るんだ」

まーね、私だからねー(´∠_`*)

ポキン、ポキン、ポキン、ポキン、ポキン、

ドヤ顔の私はひどく天狗になっていたようです。

私の伸びた鼻っ柱を夫は丁寧に折ってくれました。

有難いなぁ(^.^)

ちゃんと折ってくれる
コメント0
自意識過剰
2014-09-28-Sun  CATEGORY: カメラ・写真

・・・・・だったら気が楽なのに・・・・


最近たまにあります。


自分が写真を撮ると、その場所で撮る人。


王道の撮影ポイントなら、そこは誰だって撮る場所だよ。

バミってあるんだよバーカ。

ならいいのですが・・・・・

京都の苔寺で特に顕著でした。

王道の撮影ではなく、葉っぱとか苔とかニッチ(?)な物を撮って移動して振り返ると、同じ場所、同じアングルで写真を撮っている人がいる。

自意識過剰だよバーカ。だったら気が楽。

何が申し訳ないって、自分みたいなへっぽこの参考にならない写真を真似してもらっても損になりこそすれ、得にはならないと思うから。

ヘンなモノをヘンな風に撮ることも多々あるので(~_~;)

同じ場所で、同じように撮ってもきっと違う画になるでしょうけれど。

それが楽しいのですが・・・・・


コメント0
遠くても着実に近づいている
2014-09-27-Sat  CATEGORY: 日々雑感
今日はとてもいいことがありました。

遠くても

目的地も見えるし、行くことも決まっていることが
本日一気に進展したのです。

着実に近づいている

これくらい一気に近づきました。

だからって、安心は出来ないし、もっともっと頑張らないと目的地には到達しないけれど。

ここのところのばたばたで、ヘタレの私は些か閉塞感を覚えていたのですが、

がんばる目標を再認識できたことが、ご褒美かな。とか調子に乗ってしまったりして(^^ゞ




コメント0
不意打ち
2014-09-26-Fri  CATEGORY: 日々雑感
途中までは確かに覚えていたはずなのに、

心を亡くすほどではないけれど

心が荒ぶる程度には

日々もジュウジュウと香ばしく





突然

呼び止められました

縫いとめられたほうの足に重心を移しながら 目線を上げれば

やはり あの木の下でした

今年は予兆に耳を貸すことなく

そのまま出会ってしまいました

逢えて嬉しいよ

嬉しいよ

おかえりなんだか

ただいまなんだか

すぐに消えちゃうの知ってるけど

たぶん ごめん

いつも何も出来ない

きっと ごめん

それでも呼んでくれて ありがとう




コメント0
読書覚書・うさぎ幻化行3
2014-09-25-Thu  CATEGORY: 日々雑感
もう、15年以上も前か、

ある疑問があったものの、専門外で可能かどうかどうしても判らなかったことがある。

「音によるサブリミナルは可能か?」

映像のサブリミナルが可能なら、音でも出来ると思った。

この本のお陰で、図らずも長年の疑問が片付いた。


写真と本文は関係ありません9月3
コメント0
ちょっとハード過ぎたのか
2014-09-24-Wed  CATEGORY: 日々雑感
タイタス・アローンを読み始めたのだが、今は無理かも。

軟水なら口当たりも良かろうものを、硬水を一気飲みしようとして失敗という図式だ。

今の自分の脳に口当たりのいい刺激を与える本を探しに行くか。

どうか、小説センサーが少しはまともに働きますように(ーー;)


写真と本文は関係ありません9月5
コメント0
カクノ
2014-09-23-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
前から気になっていた、ぺんてるのカクノを買いました。


ラミーのピンクは母親にあげてしまったし、付録のコーチの万年筆もあるけれど・・・・

・・・・

気になって

気になって

中字の、赤キャップの

インクカートリッジは遊び心を取り入れて緑

をとうとう買ってしまいました。


会社で、慣らし方々ザコザコ書いております。

写真と本文は関係ありません9月6

コメント0
小説で読みたかった
2014-09-22-Mon  CATEGORY: 日々雑感
「DRAMAtical Murder」アニメ版の最終回の録画消化。

あくまでもアニメ版のみを見てSFモノとした時に、ふっと

フィリップ・K・ディックの小説版で読んでみたい。

ディックは鬼籍に入っているので無理なのですけれどね。

このテの仮想世界的な部分とリアル世界が混じる世界観がまたね。
主人公の過ごす都市の下町っぽいところとか、ブレードランナーにも近そうだし。


アニメで中盤の何話かを見逃したのが惜しまれる。


あ、アンドロイドの男の子は元通りになって、元気に暮らしているようです。

めでたし めでたし(^_^.)


写真と本文は関係ありません9月7
コメント0
読書覚書・うさぎ幻化行2
2014-09-21-Sun  CATEGORY: 日々雑感
比較的薄かったので、週末2日で読了。

細かな所まで考えてあるのでしょうが、多少消化し切れなかった感も・・・・

途中(意図的でしょうが)どちらの「うさぎ」なのか混乱するし。

文庫化の際に加筆修正したらまた違ったのか。

というのも、解説を読むと作者は既に鬼籍に入っていることが判明。

ああ、この感覚「ファントム・ピークス」読後のデジャヴ(~_~;)

この作品の著者、北林一光さんも読了したときには、既に鬼籍に入っていることが判明。

「うさぎ幻化行」はちょっと人に勧めにくいかなー。

とりあえず年末に義母のところに持って行こうか。

写真と本文は関係ありません9月4



コメント0
何がどう役に立つか
2014-09-20-Sat  CATEGORY: 日々雑感
キホン、口先だけの何も出来ない人間です。

生まれてこのかたただ呼吸していただけでオメオメここまで生きてきてしまって、何も出来ないまま今に至ります。

・・・・・なんだけれど、意外にその呼吸の過程で、経験してきたことが役に立つことを実感。

ただ徒に生きてきたことも存外無駄ではなかったのだなーと。

自分が出来ることは誰にでも出来ることばかりの筈。

もっと上手い人が周りにゴロゴロいるか、出来て当り前のものの筈。

・・・・・なんだけれど、意外にその当り前のことに驚かれる。

私の出来ることで、お伝えできることやお手伝いできることがありましたらお声掛け下さい。

デザイン先割致しますよ(^_^.)

実はここだけのハナシ、今日の勉強会で、あーソコにこういうことも補足すると、みんな困らないよー。

ってなことがチョイチョイあったことはナイショだ。

茅場町のザクロ

コメント0
読書覚書:ラバー・ソウル2
2014-09-19-Fri  CATEGORY: 日々雑感
読了。

ラスト一章に入ったところで最寄り駅についてしまう。






駅前のファミレスに入ってコーヒーを注文。

ラストまで読みきる。

帯のアオリ文句も嘘じゃなかった。

途中、多少中だるみした気持ちにはなたけれど、最後の一章の結末は確かに切ない。

でも、彼は幸せだったのだよね。

写真と本文は関係ありません9月2


コメント0
ダンナ用手帳
2014-09-18-Thu  CATEGORY: 手帳・時間管理
安定のキャンパスダイアリー月間タイプA6青表紙

先ずは確保して、年明けまで保管。

どうせ仕事始め前日夜に

「新しい手帳はー?」って言うに決まっているからwww

ここですかさずサッと差し出すキャンパスダイアリー(笑)

2月に搬入と撤収で手伝って欲しい日があるから、書き込んでおいてあげよう(笑)

その日は先約アリってコトで予定を入れないでくれ(^^♪

写真と本文は関係ありません9月1


コメント0
面倒ごとと云う贈り物
2014-09-17-Wed  CATEGORY: 日々雑感
会社で尻拭いっぽい状況になり、その影響で仕事が増えそうなヨカーン(~_~;)

有難くないのは、確かにそうだけれどここはひとつポジティブに考えてみよう。

”成長のチャンスを貰った”

”面倒でも頑張れば、己の糧になる”

そんなの自分の仕事じゃないし。
逃れられてラッキー♪

ではなくて、わざわざ成長の機会を譲ってもらったのだと考えよう。

目先の面倒ごとを逃れて、人生のトータルでは実は損失だったというのよりは良いのではないかな。


別件では家族に頼まれた印刷物の演者のプロフィール。
提供された資料がカオス。
みっしりと沢山書いてあるけれど、全く判らない。
一行の半分読んで、読むことを放棄したくなるようなプロフィールだった。
まるで英文のプロフィールを雑な翻訳機にかけたものをそのまま使っているかのような・・・・・

提供された情報を右から左に使って、印刷用のデーターを作るだけのはずが、プロフィールの組みなおし作業までやる羽目に。

いくら専門外でも、とりあえず提供された資料をそのまま掲載してやった風を吹かせるようなことはしたくありませんでしたから。
結局は自己満足に過ぎないけれど(~_~;)

わかり易いプロフィールにしないと、みんな見てくれないし・・・・・

見てくれる人の気持ちになった時に、流石にそのまま使う気にはなれなかった。

これ、私のやることか???とは思いつつも、やれば己の糧になる。

・・・・・たぶんね(笑)・・・・・


校正を希望されたので送付しましたが、別案件でその校正用プリントアウトを営業ツールに使ったらしい。

図らずも、私の作ったものが役に立った、評価されたということだから結果オーライかな。

もう、自己満足なんて言わせないぜー(* ̄^ ̄)エッヘン!

面倒ごとと云う贈り物


コメント0
今年は白で
2014-09-16-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
今年はこちらでは白い曼珠沙華をUPします。

赤いのは赤専門の別ブログにUPします。

そこは最低限の住み分けで(笑)

今年は白で
コメント0
読書覚書:ラバー・ソウル
2014-09-16-Tue  CATEGORY: 日々雑感
ラバー・ソウル
著者:井上夢人
出版:講談社

この本とブラックスワンを迷って薄い方のブラックスワンを買った。

数日後に気になって購入(笑)

現在読書中。半分ちょい過ぎたところ。

ブランクが長かったのも有りまして、この著者の作品を読むのは初めて。


豊富な資金力があるということを羨ましいと言われそうだけれど、彼にしてみればそれをすべてなげうってでも、欲しい生き方があったのだろう。

己の手に持てるもの、持てないもの、渇望しても手に入らないものもある。

それは、誰にも大なり小なり存在して、その尺度も人によってちがうよなぁ。

今はそんなことを考えたりしつつ、読み進めています。

大丈夫だよね、これはネタバレにはなっていないよね?(笑)
コメント0
読書覚書・うさぎ幻化行
2014-09-15-Mon  CATEGORY: 日々雑感
うさぎ幻化行
著者:北森鴻
出版:東京創元社

文庫の未読・既読のカタマリを整理していて出てきた本。
有隣堂のピンクの書皮が付いています。
どう考えても自分が買ったものなのに、全く覚えなし。
大丈夫か?!自分(笑)

恐らく、8月後半辺りに6,7冊纏め買いした中の一冊か。
私のことだから、なんとなく気になる、平積みラス1とかでイキオイで買った可能性大。

今はちょっと分厚い長編を読んでいるので、その次かな。

コメント0
秋の陽射し
2014-09-14-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
秋の日差しの中の薔薇を撮ろうとして、モロモロばっちりかぶってしまったと言うか(^_^.)

どちらかといえば失敗写真。

でも好きなんだこういうの(笑)

秋の陽射し



コメント0
シーズン到来
2014-09-13-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
ぽつぽつ咲き始めましたね。

キタキタ(^-^)

シーズン到来


コメント0
怒涛の一週間
2014-09-12-Fri  CATEGORY: 日々雑感
前半は私事で、後半は仕事でかなり喰らってしまふ。

ま、こんなときもあるし、まだ序の口だし。

寧ろ恵みの雨。

気づきや成長の糧になるから、地道に・・・・・がんばる

怒涛の
コメント0
手を出したら負け
2014-09-11-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
義母から便りがありました。
「カメラちゃんと使えてよかったです。もっと古いカメラ、会社にありましたので、また今度」

貰ったCARDIA Travel mini、電池を入替えたらちゃんと使えましたと手紙を出したので、その返信だった模様。

正月の帰省の折には、また古いカメラが戴けるようです。ワクワク♪

しかし、どんな状態か判らないけれど相当古そうなので修理も覚悟した方がよさそう。

でも、自分で直せるわけもなく・・・・・

フィルムオフの時に聞いてみました。

自分で直せない、古いフィルムカメラの修理はどこに出したらいいか?

「関東カメラサービス」即答(笑)

http://www.kanto-cs.co.jp/index.html

「無料!修理屋さんの「レンズ・ローパスフィルター」クリーニング講習会」なんてイベントも定期開催している様子。
来年もやるかな。出来ることは自分でやってみたい。


カメラオフで中古フィルムカメラを買ったり、オクで落とした話を聞くと、自分も欲しい気になってくる危険な罠。

なので、差し当たって自分に制限を掛ける。

「自分では買わない」

100QDもCARDIAも戴き物。

ご縁があって手元に来た物だけで今は十分。

頂き物でも、修理や電池、周辺小物でそれなりにコストはかかりますし。

これで中古フィルムカメラにまで手を出すには甲斐性が足りません(笑)



だから、ローライとかライカとかニコマートとかニヤニヤしながら、勧めてくるのはヤメレ(-"-)



コメント0
未発表のもの
2014-09-10-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
「この、ノウハウは我が社の強みだ!だから門外不出にするんだ!それが、我が社の収益を支えるんだ!」
に当たらずとも遠からず、なことがありました。

カメラ仲間のA君、ブログを開設しました!とメッセージをくれたので、毎日チェックしていたのに更新していないから、折角開設したのに・・・・・と文句を言ったら、

「毎日忙しくて、家に帰ったらバタンキュー状態」

「それにコンテストに出したいから、未発表にしておかないと・・・・・」

かなりグレーゾーンですがブログでも載せたら公開済と見做すケースも有るかもしれない。

・・・・・にしても、撮った写真はすべてコンテストに出す可能性のある写真なの?

たとえばバラの花を撮って、これはコンテスト用というベストワンを選んで、その選考での二番手三番手になったものを、ブログに載せる方法もあるのではないのかな?

「あ、そっか、それなら出せる!!」

私も時々やります。

コンテストに出すのとは、微妙に違うカットとか。

ほぼ同じ構図だけれど、微妙に角度が違う没カットをブログに載せたりしています。



さーて、今後はどうなってゆくかな(`´)ワクワク

コメント0
カメラ・撮影・小技(?)
2014-09-09-Tue  CATEGORY: カメラ・写真
写真撮影のハックかなぁ

今回の小技(?)は写真を撮る時全般に有効。

一眼レフ、コンパクトデジタル、ミラーレス、スマホ、ガラケーなどシャッター押し物にはすべて役に立つ!!筈www

手振れなどを軽減するための小技

『息を止める』

「はぁ?!馬鹿ですか?!みんなそんなのやっているよ。」

「その程度で小技とか、マジウケる(笑)」

あ、そうかもしれない。スマソm(__)m

では、息を止める時はどうしてます?

「はぁ?!馬鹿ですか?!息を吸ってハッ!って止めるにきまってるじゃんwwww」

ううーーーーん(-_-;)その止め方はちょっと・・・・・

小技の肝 『レントゲン方式はダメ!』

子供の時から健康診断でさんざんやっていますよね、胸部レントゲン撮影時のアレ。

「息を大きく吸ってーーーーハイ、そのまま止めて動かない」

・・・・・・ハイOKです!ε=( ̄。 ̄;)

私もそうでした。

脇を締めて、息を吸って、ハッ!って止めてシャッターを押す。

それだと、心臓がドキドキいってダメなのだそうです。

じゃどうやって息を止めるか。

息を吸って、ふぅーーと吐いて息を止める→シャッター押す。

( ̄0 ̄)スー→(-。- ) フゥー■→パシャッ Σp[【◎】]qゝω・*)

確かに余分な力が入りません。



手振れを防ぐために、息を止める時は

息を吐いて止める

息を吸って止める「レントゲン方式」はダメ

フィルムオフで長老に教えてもらった小技でした。


コメント0
アンドロイドの男の子は死んでいない
2014-09-09-Tue  CATEGORY: 日々雑感
アンドロイドの男の子は死んでいない

またアニメの話です。スミマセンm(__)m

今回の「DRAMAtical Murder」を見たら、ノイズが応急処置で命(?)はとりとめたらしいクリア。

オートリペアも機能しなくなっているし、皮膚もダメージのままらしいけれど、完全に機能停止というか稼働不可能な壊れ方はしていないらしい。

元通りに治るといいなぁ。

9話のエンディングのラストショットの蒼葉とクリアがあまりにもツボ過ぎて ( ´艸`)
あイヤ、腐な目線でなく、アンドロイドと人間の交流という観点でツボなショットだったのです。

Lullaby Blueの曲もツボ過ぎたのですよ。

ダブルのツボ攻めにやられました(笑)。

ゲームはやっていないのでわかりません。

アニメを途切れ途切れに見ただけです。


コメント0
ほぼ日手帳2015(11)
2014-09-08-Mon  CATEGORY: 手帳・時間管理
avecのオリジナルとカズンが届いて、浮かれたくなりましたが忘れることにします。

9月10月は慌しいことは想定していましたが、8末辺りからやや想定外の作業や調整が入りつつあります。
クライアントとの打ち合わせも増えそう・・・・


プライベートでも10月後半に3つほど行事があるので11月に入ってから、ゆっくり開封することにしました。

2ヶ月ほどは、届いた箱のまましまっておきます。

ネットで情報を見たり、時間のあるときに手帳コーナーはチェックしますが、情報の移行などの記入作業はしばしお預け。

コメント0
焦りは禁物
2014-09-07-Sun  CATEGORY: 日々雑感
週末に涼しくなってきたので、宅配のお寿司を頼みました。

一点だけとても気になった事が・・・・・

アンケート。

配達時に、お金を払って終わりかと思いきやアンケート。

今この場で書け、答えろと。

いや、気持ちは解かる。

アンケート葉書などで後から回収という方式では、回収率が思わしくないとか、郵便料金などのコストが嵩むとか、きっといろいろ考えた末の配達時アンケートなのでしょうが・・・・・

うちの家族、字を書くの好きではありません。

ましてや立った状態で、住所、氏名、アンケートの記入など書きにくいからと断った。

ら、読み上げるから答えろ、記入は自分がやるからと更に食い下がってきたらしい。

やれやれ、配達の担当も上からの指示に仕方が無いのだろうが、大変だよね。

でも、もしかしたらアンケートの回収が出来なかったらペナルティなどがあって仕方ないのかもしれません。

こういうのは、現場の状況も判らない上層部で決定されてしまうものかもしれませんね。

配達担当にその場でアンケートを回収させればいい、と決定するのも配達はやらない、やったことがないかもしれない人なのではないかと思う。

さらに想像力が欠如している輩の決定なのではないかと感じたのが、商品配達時に実施するということ。

お寿司を頼むということは、おなかが空いているのです。

届いたら、サッサとお金を払って、受け取って食べたいのです。

1人でも、2人でも、家族でも、大人数でも。

ましてや、客が来ている時は尚更です。

そんなときにやれ、アンケートを書けだの答えろだの。

普段、温和な人でも文句のひとつも口走りそうな状況です。


急かしてアンケートを読み上げるので、答えろ、

注文時の電話対応はいかがだったでしょうか?

良い・普通・悪い

急いでるから、良いとか普通とか適当に、良い方に答えそうな気がする。

回収することを優先するあまり、内容の正確性は二の次なのだろうか。

値段も味も満足だったけれど、このアンケートだけは不満を感じました。




コメント0
夢の中でも手帳
2014-09-06-Sat  CATEGORY: 手帳・時間管理
雑誌、それもマンガ雑誌の綴じ込み付録に「スケジュール帳に貼ろう!コミック付箋・シール」が付いている夢(笑)

あ、これいい

このシールもポイントになるな

このコミック付箋は秀逸・・・・・

ああ、でも今から来年の手帳にこんなの貼ってたら、ますます使いたくなるじゃんねぇ(*^_^*)

とか、ワクワクしている夢(しつこいようですが夢です)

我ながら、夢でも手帳や付箋やシールのことを考えている自分がwwww


夢の中でも手帳
コメント0
陳腐化からは逃げられない
2014-09-05-Fri  CATEGORY: 日々雑感
いくら最新型の車を買っても、時がたてば最新型ではなくなる。

それが製品だろうが、スキルだろうが、ノウハウだろうが、必ず陳腐化する。

バージョンアップするか、買換えるか、ブラッシュアップするか。

常に背後の陳腐化の影におびえながら、前に進まないといけないのかも知れない。


残念なことに、愛だって陳腐化する。

最初に永遠に!と誓っても、お互いの努力や歩み寄り、思いやりがなければ陳腐化する。


「この、ノウハウは我が社の強みだ!だから門外不出にするんだ!それが、我が社の収益を支えるんだ!」

ある意味正しいかも知れないし、そう考えたい気持ちもわかる。

だがそういう”門外不出のノウハウ”って実はたいしたことないものだったりする。

そんなノウハウひとつ流出した程度で、屋台骨がぐらつく会社では先は望めない。

そんなノウハウ位開示しても、さらに他社の追随を許さないくらいのバリューを持てばいい。

それが出来ない、それをしないで”門外不出のノウハウ”だけ抱えていてもね。

「そんなもん手放しちまえよ。それを補って余りあるバリュー分の成果を出してやる!」と大風呂敷なことを口走りそうになったことがあったんですけれどね(^_^.)

大丈夫、大丈夫、キホン口だけヤローですから、実際には一歩も進めませんので(笑)
それは自分が一番わかっているのでおとなしくしています。

自分のしたい様にするなら、自分で枠組みを作ればいいんです。
「海賊王に俺はなる」的な(笑)

今の仕事で独立する気はさらさらないけれどw




銀河盗賊ビリイ・アレグロ/暗殺心(アサッシン)
著者:都筑道夫
編纂:日下三蔵
出版:東京創元社

に非常に興味深い一文がありました。

『「~略~ しかし、特技をもった刺客は、その特技から離れられないものだ。そして、その特技で身を滅ぼす」』

更に刺客の鹿毛里はいいます、
『「だから、わたしには特技がないのだ。ひと仕事するたびに、工夫をする。 ~略~」』

この”特技をもった刺客は、その特技から離れられない”はビジネスでも同じです。
そう!あれですよ!アレ!
「イノベーションのジレンマ」ってやつです!

なにかイノベーションな強みを持ったとして、それを後生大事に抱え込んでいても、いつか陳腐化する。
常に進化させる、別のものと組み合わる、思い切って捨てて、新しく構築する。

なまじ強い武器を持ちすぎるのも、身を滅ぼすことになる。


この一節を読んだだけでも、この本を買った価値はあったわー。www


写真と本文は関係ありません8月3
コメント0
ほぼ日手帳2015(10)
2014-09-05-Fri  CATEGORY: 手帳・時間管理
ここの所、やや慌ただしくて折角届いた手帳をhshs出来ていません((+_+))

ーが、開封して納品ミスがないか、と購入特典の確認はしました。

計画通り( ̄ー ̄)V

オリジナルのティッシュシェルがミント、カズンがレッドでした。

4色の中でミントとレッドが欲しかったけれど、ここで「絶対欲しい!」とか書いてしまうと、来なかったときのがっかり感が半端ないので、せめてミントくらいは・・・・・程度で過度の期待はしていなかったのです。
ランダム封入系は運の一言に尽きますし。

なので、今回は私の中ではかなりラッキーな出来事です。

嬉しいなぁ(*^_^*)感謝!感謝!

もっとも、ミントは下手すると夫に取られるかもだけれど。



そういえば、この間ファミレスの会計の時にイキオイで買った「進撃のミント」は兵長だった(*^_^*)これも感謝!感謝!



コメント0
ほぼ日手帳2015(9)
2014-09-04-Thu  CATEGORY: 手帳・時間管理
avecのオリジナルとカズンが届いた!!

昨夜、「ほぼ日ストア」から出荷のメールが来て

先刻、配送状況を確認したところ、配達完了(^^)

家族が受け取ってくれた様子です。

帰宅するまではお預け((+_+))


初めて開くときの少し硬い開き加減や、

新しい手帳の匂ヒ・・・・

あー、早くhshsしたひ・・・・


へ、変態ッ!

コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.