FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
アンドロイドの男の子が死んでしまった(/_;)
2014-09-01-Mon  CATEGORY: 日々雑感
アンドロイドの男の子が死んでしまった(/_;)

をいをい、いったい何の話だ?

アニメの話です。スミマセンm(__)m

何回か録画しし損ねて少し間が空いてしまっていた「DRAMAtical Murder」

朝の支度の合間に消化しておくか・・・・・

久しぶりに(?)見たら・・・・・

ここからネタバレありますので注意してくださいね。



クリアってアンドロイド(?)だったんだ。

ガスマスクも身バレを防ぐためだったのね。


今回の9話の詳細は別の所で見た頂くとして(ヲイ)

クリアは戦って、壊れて死んでしまう・・・・・

アンドロイドだから”死ぬ”というのもアレなのだが、クリアについてはこの言葉でいいだろう。

朝っぱらから切ない地雷を踏んでしまったわ(/_;)

エンディングソングの美しさにかろうじて救われたけれど。

エンディングの画像を見ているうちに、似た切なさを思い出したのがこの小説。

銀色の恋人
著者:タニス・リー
訳者:井辻朱美
出版:早川書房
私が持っているのは1987年発行の表紙のもの。


最近になって続編が出ていることを知り、なんとか中古で入手

銀色の愛ふたたび
著者:タニス・リー
訳者:井辻朱美
出版:早川書房

アンドロイドに心はあるのか?生まれるのか的な話になると「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」も思い出すところだけれど、私の中のセンチメンタル回路(痛ェ)がより近い感覚としたのが「銀色の恋人」

たとえば死んだ(壊れて機能停止し)クリアから記憶チップを取り出して、コピーしたとして、そのクリア’は元のクリアと同じになるか?とか。

それを考えると、天沼俊さんがジャンプで連載していた「すもも」を思い出しますけれど。
今、このブログ読んでいる人で「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」以外の作品を知っている方がいたら、お友達からお願いします!だよ(笑)


とりあえず、「DRAMAtical Murder」のエンディングミニアルバムDVD付は購入確定(笑)



スポンサーサイト



コメント0
ほぼ日手帳2015(6)
2014-09-01-Mon  CATEGORY: 手帳・時間管理
はい、9/1になりましたので、avecのオリジナルとカズンを発注完了。
まずこれで一安心。
あとは、帰りにロフトに寄ってカバーをチェック♪

歌と方向のダブルで音痴なので、必ず買うのは路線図(歌は関係ないじゃん(>_<))

地図ものは定期的に更新しないと不安な性質(笑)

昨年はテンプレートの緑と黄色を買ったので、今年は橙と青は・・・・・きっと勢いで買うんだろうな(笑)

こういう周辺機器(?)も集めるのが大好き。
(道具集めだからねwww)

帰りまでほぼ日は一旦封印。キリがないから(^_^.)


コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.