FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
読書覚書:ラバー・ソウル2
2014-09-19-Fri  CATEGORY: 日々雑感
読了。

ラスト一章に入ったところで最寄り駅についてしまう。






駅前のファミレスに入ってコーヒーを注文。

ラストまで読みきる。

帯のアオリ文句も嘘じゃなかった。

途中、多少中だるみした気持ちにはなたけれど、最後の一章の結末は確かに切ない。

でも、彼は幸せだったのだよね。

写真と本文は関係ありません9月2


スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.