FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
機種変更
2014-10-31-Fri  CATEGORY: 日々雑感
約2年間使ったWiFiルーターを機種交換。

イーモバからいつの間にかYモバに変わっているけれど、まぁ仕方ない。

夏の初め頃に、イーモバから早期機種変の勧奨電話が掛かって来ていて
「今ならたった7000円の自己負担で最新ルーターに♪」
とか勧められるも、今はいいですと断った。
「機種変の時期にまた連絡しますね♪」と明るく言っておったが、その後の連絡はない(笑)
その電話の少し後に、Yモバに変わったので変更前に何かしたかったのかもしれない(^_^.)

その日は何かのトラブルで機種変などの手続きに時間を要した模様。
私の担当のおねいさんは1時間くらいかかること以外は何も言わなかったが、他のおねいさんが手続きに来た客を別店舗に誘導していたので、結構のっぴきならなかったのか?

手続きがいっこうに進まない。あまりに進まないので、待ち時間に別の客の対応まで始められて完全放置。

予定の一時間を経過しても進捗捗々しくなく、これ以上は無駄と判断して本日の手続きはキャンセルしていただく。

翌日トラブルがないか、機種変更の所要時間を確認して30分というのでお願い。
昨日のおねいさんが対応してくれた。

機種の説明や選定は機能終わっていたから省けたし(笑)

思いっきりイーモバのロゴの入りまくりのGL10Pの赤に変更。

なんで赤かってのは今の私をご存知の方なら、あぁwwと気が付くかも(笑)

最新機種のテレビを見ることのできるルーターを勧められるが、激しくイラネ(笑)

iPod touchとiPhoneでネットが繋がればそれでいいのである。

機種代金は分割にしておきました。一括払いもしようかと思ったけれど、ブルーレイHDDレコーダーの調子が悪いから、買換えることになりそうだから(^_^.)

・・・・にしても、前のルーターは回収してくれなかった。

コレどうしよう・・・・・(-"-)





スポンサーサイト



コメント0
夏への扉
2014-10-30-Thu  CATEGORY: 日々雑感

アレ? ブログが元に戻っている。

昨夜は、表示がおかしくて投稿できなかったので。

久しぶりに書店の文庫コーナー。

気のせいかミステリー率が上がっている様な・・・・・

不況だとミステリーが売れるとか・・・・・

もしかしてその逆とかもあるのだろうか・・・・・

それはさておき、

自分が持っているものが、平積みになっていると嬉しいですね。

早川のフェアでは、

ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」

表紙装丁も変わらず。

うっかり買いそうには流石にならない(^_^.)

我が家には既に2冊あるし。

夫と一緒に暮らし始めたときに、同じ本を持っていてびっくりしたのがコレ。

夫の好きな一節

「ピートの好きなジンジャーエール」

果たして、ピート(猫)が好きなのは、ウィルキンソンなのか、カナダドライなのか???

名作です。一度は読んで損はないと胸を張ってお勧めできる一冊です。



コメント0
透明人間のカレシ
2014-10-29-Wed  CATEGORY: 日々雑感
「蛍火の杜へ」
切なくて好きな作品です。


で、この作品を観た時に、思い出したマンガがあります。

このブログを読んでいる人でも、ご存じないと思います。

大体当の本人が、タイトルも作者も覚えておりませんから(ヲイ)

ただ、読んだ当時から妙に考えてしまった作品でした。


主人公の女の子の彼は透明人間。

姿は全く見えない。

でもデートはする。

公園に行ったり、河原で夕日を見る的なデート。

家族にも友達にも言えない、秘密の彼氏。

ある時、デートの最中に女の子のクラスメートと遭遇してしまいます。

何をしていたのか尋ねられて、とうとうデート中であること、彼が透明人間であることを話します。

友達は信じません。

すると、彼が(確か)ペンを持ち上げてみせたのです。

友達は黙ってしまい、じゃ、またね。と気まずそうに行ってしまいます。

恐らく、友達が女の子のお母さんに話したのでしょう。

女の子は、お母さんに透明人間の彼の事をあれこれ言われて、外出も禁止されます。

いつも、優しくて一緒にいてくれた彼と会えない。

女の子はさみしくてなりません。

ある時、帰りの遅くなった女の子は不良に襲われそうになります。

女の子は彼の名前を呼びますが、助けに来てくれません。

結局他の人に助けられて、女の子は無事でした。

ただ、それ以来彼は女の子の前から姿を消しました。

襲われた時に助けられなことを恥て、姿を現さなくなったのだろうと女の子は悲しく思います。


子供の頃読んだものなので、相当うろ覚えで、細かいところが間違っているかもしれませんが、大筋はこんな感じでした。

妙な読後感で当時もいろいろ考えました。

本当に透明人間の彼というよりは、妄想彼氏だったのかなーと。

あのころのマンガって、妙な病んでいる感の漂うものも多かった気がするし。

友達の前で見せたペンを持ち上げるのも、あの年頃の多感な時期に、思いつめるあまり一種のサイコキネシスを発現させてしまったのだろう。と。

これが、しらいしあい風の絵柄で
「私の彼はト・ウ・メ・イ人間?!☆☆」的なポップなカンジならまだしも、しっかりした感じの絵柄で、全体的に暗めのイメージが残っています。



どうも、浴衣だけをパサリと残して消えてしまったあのシーンを見るたびに、子供の頃読んだちょっと病んでいるマンガを思い出さずにはいられないのでした。



コメント0
貰って嬉しいもの
2014-10-28-Tue  CATEGORY: 文房具

ノート(笑)

会社に派遣の営業が来て、ノートを頂いた。

B6変形のツインリングノート。
本文5mm方眼、70枚 切り離し用ミシン目入り
表紙にゴムバンド付き

表紙にも本文にも小さくロゴが入っている。

表紙デザインは濃いブルーのグラデーションでシンプルでキレイ。

オリジナルで発注したのでしょう。
かなり贅沢です。

私の派遣会社ではなくて、スタッフの派遣会社なのだけれどね(^_^.)

ウチの派遣会社だってフリクションくれたりするので、十分嬉しいよ(*^_^*)

ノートを貰って、ブログのネタにしようと思う辺り
かなりおバカさんです(笑)



コメント0
大山は越えた
2014-10-27-Mon  CATEGORY: 日々雑感
たぶんねww

残るは週末の法事ですが、コレは自分でどうこうする事はあまりなさそう。

早起きするくらい(笑)

チェックが滞っていた、ブログの巡回とか、

本を買うとか、読むとか

映画を観るとか

少しゆっくりインプットしたいです。

1027
コメント0
コストって掛かるものだと・・・・
2014-10-26-Sun  CATEGORY: 日々雑感
学生の頃あたりに疑問に思っていたこと。

よくニュースなどで「高卒と大卒の賃金格差の問題」を見聞きしたときの違和感。

程度によるかもしれないけれど、妥当な面もあるのでは?と。

大学に入学して卒業するということは、入学金や授業料、その他モロモロの経費が掛かっているわけで、そのコストをかけた分賃金に差が出てくるのも当然ではないのかな。
それを、同じに均すのは無理があるよね、と。

まぁ、中には4年間コストをかけても能力が身につききらないケースもあるやも知れませんが、それはさておき。

以前ネット記事で「デザインに正当な対価を支払わない」についてを読んだときにも同じもやっと感を覚えました。

デザイナーだって学校に行ったり、下積みから頑張っていたり、アンテナ巡らせてインプットしたりと何がしかのコストは掛かっているわけで、それをこの程度は無料でちゃっちゃっと作ってくれる?簡単だよね?ってのも(ーー;)

掛けたコストと対価は必ずしも釣合うものでもないだろうけれど、それを軽んじていい理由にはならない。


コストって掛かるものだと・・・・
コメント0
烙印を押される子供たち
2014-10-24-Fri  CATEGORY: 日々雑感
ちょっとギリギリなタイトルだったかも。

今回は自分の体験から、こうだったのかなーという、自己流仮説論です。

・褒められたことを挙げてください。
・昔からこれは得意だったということはありますか?

こういう問いかけに思考がフリーズしました。
思い浮かばないのです。

いくら、頭の悪い屑人間でも長い人生では一回位は褒められたことがあるはず。

草の根を分けるように探せば(他人からは価値の無いような事柄でも)なにか褒められたことや、得意なことはある筈なのです。

でも、思い浮かばない。

この手の問いかけの時には、直接「子供の時から」というキーワードが入っている場合もあるし、なくても自分の記憶の範囲内で子供の時から、情報をサーチしてしまうのです。
そうすると、子供の時(小学校→中学校→高校)の時にダメな子とジャッジメントされたことが心の縛りというか、壁になって数少ない褒められたり、得意なことの体験が隠れて見えなくなってしまうようです。

小学校一年の時に『お茶碗を持つ手を挙げてー』で他の皆と違う手を挙げて、先生位に違うと呆れられ、クラス中から『あいつバッカでー』と笑われ・・・・・
今冷静に考えると「自分は馬鹿」のトラウマだか、躓きはこれだと理解できる。

実際、頭の悪い子でしたし(笑)
その後も、上手くできないこと、理解できないことで馬鹿にされても、頑張ろうと思うよりは、馬鹿だから仕方がない。と諦めていました。
これは”逃げ”だったと同時に、押された烙印が決して消すことの出来ない、生涯ついて回るものだとその頃から思っていました。


Inaさんのブログを見た時に、大げさに言うと目から鱗でしたね。



『学校で認められたり、褒められるするのは極めて特殊で偏った能力』

>私は小・中・高の全てを公立学校で過ごしたので、主にその経験から言いますが、学校で褒められる事って、結局、いい成績をとる事、先生の言う事におとなしく従う事です。
質問シートが書けないのはなぜ?~質問シート3部作(2)
http://ameblo.jp/fantasieimage/entry-11919926558.html
より一部抜粋



学校の枠組み、運用の中に上手く組み込んで過ごすことが出来れば、少なくとも馬鹿の烙印は押されないし、大人になっても変な壁に自己肯定を阻害されることはない・・・・・筈。
私は見事に落ちこぼれたけれど。

もし、小学校→中学校→高校の9年間に限っても、この枠組みに上手く嵌れなかった人間を馬鹿=何の役にも立たない=人間のクズとして一生続くなら、私は多分この場所に立っていない。
でも、馬鹿は馬鹿なりに、ちょっと実社会で生き抜く術をどうにかこうにか身に付けて、最低限米代くらいはなんとか稼げているのである。


小学校→中学校→高校の評価 ≠ 実社会での評価

こうやってわざわざ書くコトも無いような、当たり前のことなれど、
一般論として知識はあっても、
自分の中ではなかなか腑に落ちなかった。

頭では分かっていても、心では受け入れてあげられていなかったのでしょうね。

だって、ずっと心の中に”馬鹿の壁”があったから。

いまでも、有るのです。「馬鹿の壁」
ただ、少し小さくしました(笑)多分・・・・・

ベルリンの壁みたいに、打ち壊すことが出来ればいいけれど。





コメント0
昼撮影復活
2014-10-23-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
漸く昼休みのプチ撮影が復活できました。

外の空気を吸って、好きだ・楽しいと思うカメラを触ることが、己が思う以上にリフレッシュになっていた様子でした。

仕事が嫌なわけでもないのですが、それでもずーっと電話を取り続けて、昼休みもそこにいると息がつまる様な閉塞感に知らないうちに陥るみたいです。
昼休みに3分だけでもコンビニに行くときに外の空気を吸うと、あぁ息苦しかったのだな。と自覚できるし、わずかでも緩められるので。

これが、一年中続いたらどうにかなるのかもしれないけれど、慌ただしかったのは一か月位だから多分大丈夫。

ハナミズキの葉も随分と赤くなっていました。

昼撮影復活



コメント0
大きさの比較
2014-10-22-Wed  CATEGORY: 日々雑感
狭小住宅に住んでいたり、枠組みが小さいと、おのずとスケールも小さくなる。


写真展示のフレームサイズが思いのほか小さかった。


狭小住宅の中では、大きすぎたか?!だったのに展示したら普通だった。


他のサイズも小さかったので、これは来年春の展示のときにも気をつけようと思いました(作文んん)
コメント0
言っていることは変わっていない
2014-10-21-Tue  CATEGORY: 日々雑感
案内している内容の項目のひとつ。



10年前から内容は変わっていないけれど、今年はごねられることが無かった。


少しは上手い言い方が出来ているのであろうか。


少しは効率良くなっているのだろうか。


少しだけ

ほんの少しだけ


手ごたえは感じた・・・・・気がする。


コメント0
どちらにあげるか
2014-10-20-Mon  CATEGORY: 日々雑感
セルフマガジンの作成ネタは、どちらのブログにあげるか。


悩み中である。

やはりこっちかな。

編集センスも

文章センスも

デザインセンスも

何も無くて

人脈も無いから

自分ででっち上げた。

いまの自分にはコレが精一杯。

他の人ならもっと上手く作れると思うけれど(~_~;)

ま、次はもっといいものを作るべくがんばろう。

まず画反省点の徹底分析から。




コメント0
いくら頭が悪いといっても・・・・
2014-10-19-Sun  CATEGORY: 日々雑感
流石にそれくらいは判るよ、という話。

治療というよりは、メンテナンスの意味合いのマッサージ。

いつもの担当の先生だけではなく、他の先生にも施術を受けることが増えてきました。

終わると、いつもの先生に感想を聞かれるのですが・・・・・
若い女性の先生は、セオリー通りで、でも患者の状況によって作戦を変えてきたりしている。(まだ経験値低そう。でも下手ではない)
まぁ当たり障りなく、よい所を挙げておきました。

本日の男性の先生は殆どしゃべらなかったけれど、頭のいい先生で論理派のマッサージ構築であること、筋肉の流れと作用にポイントを置いた施術である。
ってなことを自分が受けて感じた印象で話したら、驚かれました。
そんなことまで判るのですか?!と。
いや、判るだろう。レベルの低い私でも判る位だから、他の人はもっと詳しい分析が出来ると思うよ。

違う先生の施術を受けてつくづく思ったのは、同じ学校で学んでも、知識や技術を取り込んで、自分のものにしてアウトプットすると、そこにその人の、個性や理念、考え方が違いとなって現れるよね。と。

薔薇の花を持ってきて、これを写生してください。と描かせてみた時にアウトプットされた絵は夫々違う。

写真だって、同じところで撮っても、やはり異なったテイストの写真であったりするわけだし。

マッサージを受けているときは暇なので、そんなことをつらつら考えていました。

コメント0
仕事で感じること2
2014-10-18-Sat  CATEGORY: 日々雑感
とても失礼なことかもしれないけれど・・・・・



ずっと、気のせいかと思っていたけれど・・・・・



10年前と今を比べると、質問力が低下している気がします。



聞きたいことは漠然とイメージはしてくれている様子ではありますが、その質問に行き着くのに傾聴力と問いかけで聞きたいことを探りだし、その回答をご案内する。



「赤いスカートの・・・・・」

→赤いスカート。長いですか、短いですか?

「長いです」

→赤のロングスカートですね。サイズは?

「Mです」

→柄は水玉と花柄どちらですか?

「いえ鳥です」

(?鳥??)

→青い長そでブラウスの、胸に鳥のワンポイントがついているものでございますか?

「あ!そうです。その鳥の青いブラウスです。長そでの」

→青い鳥のブラウスについてですね。

「はい、なんの鳥ですか?」

→フラミンゴです。

「わかりました。ありがとうございます」



喩がおかしいかも知れませんが、この手のかみ合わない話が多い。



電話でのサポートは話を聞きながら、問題を切り分けて行くのだが、そもそもの前提となるキーワードがごっちゃになっているケースが多いので、最初の一言だけでは判断できない。

聞いて、聞いて、質問して、聞いて
糸口になるような適切な問いかけを、貧相な頭で必死に考えてアレコレ繰り出して・・・・

押して引いて 押して引いて なんとか問題解決してすっきり電話を切ってもらえるように。


専門用語は最低限に、何にたとえたらわかりやすいかスカスカのスポンジ脳を必死に泡立てて(笑)


だから、9割社交辞令でも
「判りやすかった」といってもらえると嬉しい。


もっとがんばろう。


コメント0
仕事で感じること1
2014-10-17-Fri  CATEGORY: 日々雑感
教育も丸投げなのか?




最近、多くなったように感じるもの。



割と若めの男子社員の声で

「初めてなんで操作を一から教えてもらえますか」

いや、こっちも仕事なんで一つ一つ操作を丁寧に案内しますよ。
それ自体は吝かではないものの、電話切った後に妙なもやっと感が残るのです。

・・・・・これ、会社の先輩がやることでは・・・・・??


山本五十六の名言に
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。」
というのがありまして、これから考えると


先輩が操作を一通り実演して、説明して、実際にやらせて、褒めてやる。
時折、これをヘルプデスクに丸投げしていない??って感じてしまう。

「実演して、説明して、実際にやらせて、褒めてやる。」の後に任せて、エラーが出た時にヘルプデスクに聞くではないのですよね。

「実演して、説明して、実際にやらせて、褒めてやる。」なんて悠長なことを言っている余裕はない。

実際に自分で苦労して調べれば、身につくはず。

それも人を育てる手法のひとつではあるけれど、この場合は逆効果な気もします。

実際に自分で苦労して調べていないもの。電話で聞いて言われたとおりに操作してなんとなくできたから、覚えなくても、毎回電話して教えてもらえばいい。ってことが身についてしまうことも・・・・・



更に
10年前と今を比べると、マニュアルの閲覧率が大幅に下がっている等に感じる。



操作マニュアルを見てくださいなんて、言おうものなら
「はぁ?!」って感じです(^_^.)

今、電話でちゃっちゃとやり方説明してくれりゃ済むことなのに、マニュアル見てくださいとか、ありえなくね?ぐらいのイキオイです。


コメント0
わざわざ買うようなものでもない?
2014-10-16-Thu  CATEGORY: ツール・雑貨
写真展示の折に、セルフマガジンを配布する為に、使えるかもとロフトの最奥から引きずり出してきた。

ああ、4段だったかー。ちと微妙か・・・・・


折角出したのでリビングにおいてA5ノート置き場にしてみた。


幾つかの用途毎のノートを、まとめて置くと便利か。


セキセイ カタログスタンド A5 タテ 4段 CSD-2779
http://www.askul.co.jp/p/439277/


わざわざこのために買うほどのこともないと思いつつ、今見ると結構安いので一個買ってもいいのかな(ヲイ)
舌の根の乾かないうちに真逆のこといっちゃったよ(~_~;)


なんでこのようなものがあるかというと、昔同人誌即売会で使用したものだった。

この頃からA5サイズはマストサイズだった。

コメント0
ギリギリの綱渡り
2014-10-15-Wed  CATEGORY: 日々雑感
かなりギリギリだけれど、かろうじて3つのブログの毎日更新が継続できている。

一番びっくりしているのは自分だけれどね。

絶対に続かないって、自分で自分を信用していないですからね。

偉そうなことを言って実行が伴わない、たいしたことが出来ないタイプの人間なので(笑)

逆に、継続出来たりしないほうがいいような気がすることもある位に、出来る気がしていない。

今月はモロモロが重なって、かつて無いほどに密度が上がっている分、来月はダレダレにダメ人間になりそうな気がする。

と、言うよりは寧ろ、来月はだらけた生活が出来るはずであろうコトを楽しみに、今をもうちょっとだけ頑張ってみようかと思う。




コメント0
カメラ手帳
2014-10-14-Tue  CATEGORY: 手帳・時間管理

付録につられて買ったビジネスアソシエの手帳特集。


ロフトのオリジナルでカメラ手帳があるらしい。


気になるもののモロモロが終わるまでお預け(>_<)


ああ。でも気になる。


コメント0
暴かれる悪行三昧
2014-10-13-Mon  CATEGORY: 日々雑感
雨だし、平日も時間が取れないのでフレームの注文のついでに、エナージェルユーロの0.5、0.7、1.0を各3本ずつとか、会社用の太マッキーなどを注文。

ついでにリビングの照明のクリプトン球を買おうと過去の注文履歴から検索すると・・・・・

スピードライトSB-700(~_~;)

シグマ SIGMA MACRO 105mm・・・・(~_~;)

ナカバヤシ ノS-78A-1 [リラックマ ロジカルノートA5]Σ(゚Д゚)

ネット注文どころか、店頭で買ったリラックマのロジカルノートまで履歴に残っています。

恥ずかしいものを買うと後々、己の所業を繰り返し突きつけられることになるやも知れず・・・・・

気をつけようと思いました。(作文んん?)


コメント0
似た猫なんて沢山いるけれど
2014-10-12-Sun  CATEGORY: 日々雑感
2008年に「東京ゴースト・トリップ」という番組がOAされていました。

桐山漣くん演じる海の神父服がツボだったのですが、それはさておき。

この番組に猫が出てくるんですね。少しだけだけれど。

これがアメリカンショートヘアーのオレンジタビーでブサかわな顔つきがまーごに似ていたような・・・・・。

似た猫は沢山いるのも判った上で。

もしかしてこの番組に出ていたのは、まーごのお父さんだかいじいちゃんじゃなかったのかなー。と。

2008年の番組だから2006年生まれのまーごは出ていてもおかしくはない。

でもね、まだ若い猫のまーごじゃなかった。

もっと貫禄あったから、まーごのお父さんだかいじいちゃんじゃなかったのかな。

ちなみに、猫に思った演技をさせるのは難しいことを知っていた、この番組の監督は猫ロボットを発注しているのである(笑)

尻尾を振る猫の背中やお尻のショットで、ロボットの演技だったこともww

今となっては、確認するすべも無いコトなのだけれどね(~_~;)


コメント0
週間猫ニュース
2014-10-11-Sat  CATEGORY: 日々雑感
毎週、録画して楽しみに見ていた番組がありました。

我が家では猫ニュースと呼んで、土曜日の録画を翌日の朝ごはんのときに家族で見るくらい楽しみにしていました。

正式な番組名は「田勢康弘の週刊ニュース新書」



あるとき夫が「猫がフリーダムにスタジオを歩き回るニュース番組がある」

嘘だー、そんな楽しい報道番組があるか(ーー;)

教えてもらってから、見ることが出来るときに見ていて、

やがて、録画して見る。に変わって楽しみにしていました。

その我が家のアイドル、猫のまーごが10月10日夜に急逝したそうです。

春先にやたら、あーぉと鳴くときがあったり(普段は滅多に鳴かない)

寝てばっかりのとき、やたらスタジオを走り回ったり(走り回る音が聞こえるくらい)

ナベツネさんの回ではスタジオではなく、執務室に赴いての放送となりましたが、そのときもまーごはちゃんとお仕事をしていました。

獣の毛アレルギーのゲストの時は、まーごは出してもらえずに、我が家では「まーごが出ていない!!」と怒り狂っていたり

乙武さんが出たときは、足元を不思議そうに覗き込んでおりました(失礼な・・・・)

田中真紀子さんも話しかけたりしておりました。

そんなまーごの一挙一動に癒されていました。



ブログの文書を涙ぼろぼろ流しながら打ったのなんて初めてかもしれません。

本日出かけている家族が、本日のOAを見たら悲しむだろうな。


まーご、大好きだよ。

まーご、ありがとう。

まーご、安らかに。





コメント0
今期の期待アニメ
2014-10-10-Fri  CATEGORY: 日々雑感
まだ見ていないものが多い中、何となく、しかもイキナリ2話を見て、絶対面白いハズ!
と期待しているのが、

「甘城ブリリアントパーク」

ダメダメパークの立て直しストーリーだよね!

最近で言えば「海賊と呼ばれた男」と同じ期待感。

ビジネス論的観点から面白いだろう!と期待している。


コメント0
弾切れ・・・・
2014-10-09-Thu  CATEGORY: 日々雑感
じゃ・・・・なくて本切れ(~_~;)

ちょっと行き詰っているので、甘いものが欲しいが、

コミックも本も買いに行く余裕がない。

本センサーも錆びるどころかフリーズしていて動きそうにないけれど。

とりあえずアプリのゲームでその場しのぎの癒し(笑)

まぁ、週末に買いに行くにしてもセルフマガジンのデータを入稿してからだから!!




コメント0
親子シチュエーションが好きだ。
2014-10-08-Wed  CATEGORY: 日々雑感
ううーーーんと、血縁関係でも、恋愛感情でもない

父娘的な関係性が好き。かも。

自分ではよく判らなかったけれど、友人にそのパターン好きだね。

って言われて、そうか!と(笑)

例えばだね、

ブラック・ジャック先生とピノコ(原点かも)

うさぎドロップ

京騒戯画のコトと先生

ブラック・ブレット 里見蓮太郎と延珠

銀魂 銀さんと神楽

ばらかもん

とかですねー、ほのぼのキュンですよ。

銀さんなんて眠れないとか腹減った騒ぐ神楽のために、夜中に飯を炊くとかですね、ちょっとどんだけだよ!ってカンジです。

肉まん食べたいという神楽のために、冬の夜に買いに行くとかですね!!

ブラック・ジャック先生も、ピノコに甘すぎ!とかですね(笑)

萌え突っ込みですよ。

こういうのに癒しを見出すようになった辺り、トシ取ったのか、丸くなったのか(違っ)





コメント0
ちょっと嫌いなこと
2014-10-07-Tue  CATEGORY: 日々雑感
「常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションのこと」

これはそう。

たしかにそう。

自分については間違いなく当てはまると思っている。



恐らくはそういう偏見のコレクションのひとつの、自分にとっては嫌なこと。


タブレットでもないPCのモニター画面をベタベタ触ること。

なんで、指先や指の腹でグリグリするの!必要ないじゃん。


休んだ翌日に出勤して、自分のモニター画面に指のあとが付いていると結構イラッとしている(笑)

まぁ、許せるか、許せないかといったら許せないレベル。

でも、表には出さないけれどね(^_^.)

内心(ーー;)でモニターを拭いている。


理屈じゃないんだよ、嫌なものは嫌でござります。

コメント0
フラットクリンチ~
2014-10-06-Mon  CATEGORY: 文房具
セルフマガジンを自分で製本する予定だが・・・・・

中綴じ用のホチキスも新調したいけれど・・・・・・

フラットクリンチのものが見つけられない。

イマドキ、小型のホチキスでフラットクリンチではないなんて(ToT)/~~~

買うけれど、買うけれどさ、

なんだろうこの、対価を素直に払いたくない気持ち・・・・・・

500円でフラットクリンチではないホチキスを買うくらいなら、

1000円でフラットクリンチのホチキスを買いたい。

安ければ良いというものではないのだ。


まぁ・・・・ないものはないのだろうから、しぶしぶ買うか(~_~;)チッ
コメント0
袖すり合うも多生の縁?
2014-10-05-Sun  CATEGORY: 日々雑感
かさこさんのブログ
つぶやきかさこ から
「縁がないものは無理やり追いかけない」という記事。
http://kasakoblog.exblog.jp/21322046/

これは本当にそう。
私も何かというと「縁」とか「ご縁」と考える。
人でも、物でも、事でもみんなご縁。

「縁」えん-えん「円」にこじつけて、巡りめぐって思わぬところで繋がったりすることもある。

自分も決して誉められた生き方はしていないけれど、いきなりLANケーブルを引っこ抜くようなやりかたはすまいと思っている。

縁がなければ、フェードアウトしていったり、年賀状のやり取りのみのご縁もある。

太くても、細くても、切れてしまっても、ご縁はご縁。

自分がここに立っているのも、色々なご縁に支えられてきたから。

とても有難いし、感謝している。

あだやおろそかには出来ない。したくない。

今の自分が生きてゆくのに精一杯なので、他生の縁かどうかまでは流石によく判らない(^_^.)

それでも 縁は縁。


袖すり合うも多生の縁?


コメント0
未練たらたら
2014-10-04-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
今、ちょっと余裕ありません。

昼休みにプチ撮影する余裕も。

それでもカメラは持って出勤。

いつチャンスが来るか判らない。

諦めて持って行かなかった時に限って、チャンスが来るんだ。

何たらの法則みたいなヤツ?

しくじってキーッってなるの嫌だから。

馬鹿だといわれても、

必要ないですよね?

って笑われても、

それでもカメラは持って出勤。

未練たらたら
コメント0
一番嫌いなこと
2014-10-03-Fri  CATEGORY: 日々雑感
今の自分が一番嫌いなコト



「金儲けの仕組みが雑なコト」



このブログでも何回か言った気がする。



キレイゴト並べても、



高尚な理念で飾っても、



突き詰めれば、所詮は金儲け



それは構わないと思う。



でも、仕組みやサービスが伴わないまま、金だけとられるようなやり方が嫌いなのだ。








コメント0
その重ささへ魅力
2014-10-02-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
病ここに至る(笑)

購入して2か月が経過したシグマMACRO105mm

デカくて重いから、D5200+コイツでカメラバッグは満員御礼。

朝、バッグを持った時のナッツぎっしり確かな手応え的な重さと言ったら(笑)

でもね、やっぱり買って良かったです。

イマドキの風潮として、軽くて、コンパクトでかわいい。とかあえてレトロとか・・・・

色が白とかカラフルでおシャレ♪とかそういうベクトルとは真逆の存在か(笑)

買ってしまえば、重さは諦めがつく。

寧ろ、この重さは性能に裏打ちされたものなのだ。などとシグマMACRO105mmを擁護するような思考になっている。

ニコンの40mmマクロに不満があったわけではなく、でもシグマMACRO105mmはシャープな描写が好みです。

70mmマクロではないのでカミソリマクロではないでしょうが、その系統を感じる気がします。

その重ささへ魅力



コメント0
悔しければ 結果を出せ
2014-10-01-Wed  CATEGORY: 日々雑感
某恋人は●●○○のスチルのセリフ

こういうものに癒しを求める程度には疲れているのかな。

これが頭に残っていたのでしょうね。

部長やマネージャーと話しをしているときに、つい

「結果を出して、見返してやりましょうよ」とか口走ってしまう(笑)

結果を出せば、実績を上げれば、その次の動きにおいて稼動領域が増えるから。

そしてさりげなく、自分がこっそり希望していたミーティングの調整をお願いしておきました。

今のところの風向きは、悪くない



悔しければ 結果を出せ
コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.