FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
孫という名の
2014-11-01-Sat  CATEGORY: 日々雑感
猫(笑)

ちょっと落ち着いて、猫のまーごネタ。

母親が仕舞い込んでいた「テレビねこ まーごのお仕事」の本を発掘してあやふやだった記憶を補完。

今ではこの本がまーごの遺影代わりか(>_<)

タレント猫だったのはまーごのおじいちゃんのミーヤでした。

つまり、ミーヤの孫=まーご

孫だからまーごかい(笑)

「テレビねこ まーごのお仕事」のまーごは3歳の頃なのでまだ若さもありますが、最近のまーごは本当におじいちゃんのミーヤに似ていたかも。

私の記憶が確かなら、「東京ゴースト・トリップ」の猫はミーヤだったのだろうなぁ。と。


「田勢康弘の週刊ニュース新書」は今後どうなるのでしょうか。

ある程度先まで、ゲストの予定を組んでいるでしょうから、そこまではまーごは写真出演で継続。ゲストの予定を消化したら終了。
田勢さんが、まーご居ないならやめるよ。ならこのパターンかな。

今後も継続するなら、新しい猫を仲間に迎えて続行。
まーごのことは決して忘れないし、新しい猫をまーごの代わりとは思わないけれど、
政治・経済の番組に猫が出るという、田勢さんのイノベーション(笑)をこのまま無くすのも惜しいとは、個人的には感じている。


一昨年のクリスマスの頃のOA、石破さんがゲストで、最後のコーナーの貝殻節が流れる中、サンタコスプレのまーごの眠そうな5分間は我が家のHDDレコーダーの永久保存版である。



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.