FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
測量野帳をアドレス帳にしてみる
2014-12-05-Fri  CATEGORY: 手帳・時間管理
測量野帳のレベルブックの底力に今更ながらに気が付いているわけですが(^_^.)

今回はアドレス帳として使うことにしてみました。

自分用:おもに手紙などのアナログ通信がメインだから住所などをたっぷり書きたい。

1頁に3人分書けるようにしたい。

友達も激少なく(泣)ゆったりと使いたいので、見開き左ページのみで右ページは追記や名刺用に空けておくことに。

そうと決まったら、罫線を引こう、全ページに(^_^.)

何分にも枠組みから決めたいA型の性か(笑)

レベルブックの本文が22行・・・・

(-_-;)・・・・・・・

7-8-7行で区切ることにする。

一段目は上の余白スペースもあるので7行で大丈夫だろう。

二段目は真ん中で、上下に逃げ場がないから8行。

三段目は下の段で、下の余白も含めると実質8行扱いにできそうなので、7行。

ペンはフリクションボールノックの0.5mmライトグリーン。

濃すぎず、薄すぎずの色と、もし運用が変わって罫線を引き直すとしても、フリクションならドライヤーで消すことも可能なので(^_^.)



母親もアドレス帳をリニューアルしたいという。

1頁に4人分書けるようにしたい、とのこと。

レベルブックの本文が22行・・・・

(-_-;)・・・・・・・

5-6-6-5行で区切ることにする。

一段目は上の余白スペースもあるので5行で大丈夫だろう。

二段目、三段目は真ん中で、上下に逃げ場がないから各6行。

四段目は下の段で、下の余白も含めると実質6行扱いにできそうなので、5行。

12-6


スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.