FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
常識って
2014-12-09-Tue  CATEGORY: 日々雑感
常識とは18歳までに身に付けた偏見のコレクションのことを言う

アインシュタイン名言です。

この言葉を知った時に、ストンと腑に落ちてきて、自分の「常識」ってこういうことか。と。

それ以来、「常識」とか「普通」という時にはこの言葉を意識するようにしている。


無くて七癖、おかしな偏見(笑)


自分でもマイ偏見コレクションと思っているものが、

ケーブル扱いの粗雑な、電気屋やIT屋(特にインフラ屋)は信用しない。

電源ケーブルでも、各種接続のケーブルでも、SEであろうが、営業であろうが粗雑に扱う人はその分だけ信用しない。というか信用できない。


同じ意味合いとして、道具を大切に扱わない(敬意を払わない)職人の仕事もそれなりだろうと思っている。


長くもないが短くもない人生の中で培ってきた偏見です(笑)

12月11

スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.