FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
未来の風景SFアート十選2
2014-12-13-Sat  CATEGORY: 日々雑感
6:真鍋博「27世紀の発明王」
記事でも触れていましたが、真鍋博と言えば、星新一の本のイメージが(^_^.)
真鍋博は、印刷時の色指定であの形にしていたのとか。
今ならPCでアレコレできる時代ですけれどね(^_^.)
たった50年でこうも変わるか・・・・
10年ひと昔とはよく言ったものですね(^_^.)
×5だから五昔か(笑)

7:深井国「折れた魔剣」
この本自体は読んだことが無いけれど、本屋で見たら、当時の私は
「あ!」とは思ったに違いなく。
当時も我が家は日経新聞でしたが、『「哀しみのベラドンナ」のセル画を一人5枚プレゼント。』というのを親が見つけて、応募してご覧と教えてくれたことがありまして。
忘れたころに、送られてきましたが、3枚になっていました。
子供ながらに、応募が殺到して5枚から3枚に減ったんだろうな(^_^.)と、大人の事情を察していました(笑)

深井国のイラストは新聞の連載小説の挿絵などで目にする機会が多かったですが、やはりベラドンナが好きかも知れない。

8:加藤直之「宇宙の戦士」
加藤直之キター!!
でもっっ!加藤直之なら「星を継ぐもの」だろう!
J・P・ホーガンの表紙だろう?!!(*゚∀゚)=3

今でも、書店にホーガンの「星を継ぐもの」が平積みしてあるとテンション上がる(笑)
表紙は勿論、加藤直之!
今までも、これからも加藤直之の表紙のままでいてほしい。
実はこの「星を継ぐもの」イラストの下敷きを持っています( ̄^ ̄) エッヘン
今思うと販促品だったのかな。本屋で貰って、今でも取ってある。

9:YOUCHAN「小惑星2162DSの謎」
ここから急に最近のものになってきます。
このイラストは真鍋博テイストも感じます。
他のイラストは記事にも有りましたが、ポップでメルヘンです。

10:redjuice「ハーモニー」
この表紙、少し前から気になっていました。
惹かれたのは「虐殺器官」のイラストですが(^_^.)
この記事を見て、「ハーモニー」と「虐殺器官」を買いに行ったら、「虐殺器官」のカバーがredjuice版ではなくなっていて、ショック(+_+)
でも、伊達にこの本屋に通っていない(笑)
本店にはまだあるだろうと踏んで、翌日「虐殺器官」だけ本店で買った(^^)V

redjuiceはギルティクラウンで知りました。


未来の風景SFアート十選
紹介してくれたのはライター大橋博之さん
懐かしくも楽しく読ませてもらいました。
感謝。


スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.