FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
自分に有利な展開?
2014-12-21-Sun  CATEGORY: 日々雑感
たまにいらっしゃいます、自分からの情報は小出しに、極力少なく、
相手からは十分に情報を引き出そうとする御方。

1の情報を出して

10の情報を語らせ、

すべて違うと否定して、2番目の情報を出す。

(最初から1-2、もしくは2の情報をくれ)

そして次の10の情報を語らせる。

更にそれも違うと、3番目の情報を・・・・・




切り札を最後に出すということと、自分からは出し惜しみしておいて、十二分の成果を得ようと立ち回ることは違うと思うけれど・・・・・

そういうのをレバレッジとも言わないし・・・・・。

そういうことをしても、

特別ですよ、お客様だけ、

とか

魔法で直しますとか、

無いから(笑)

交渉でどうにかなる内容ではないので・・・・・(+_+)

そもそも、交渉というレベルでもないwww


更にハイパーな御仁になると、0.5位の情報から
「試に、全部言ってみて」
と、欲しい情報を引き出そう、判断しようとするケースも。


他には、くださる情報があまりに少ないので、問いかけをしてみると

○○は試しましたか?
→「やったけれど、ダメでした」

■■は試しましたか?
→「やったけれど、ダメでした」

△△は?
→「全部ダメでした」

(あ、そうですか(^_^.)wwww)
***がピーだったので、○○して■■して、△△の後にもう一度***をしたけれどピーだったのでしょうか?

→「はぃ、はぃ、はぃ、間違いないです」

さようでございますか・・・・・***がピーの時に、○○して■■して、△△の後にリトライすると上手く行くケースも多いのですが、全部ダメでしたとのことなので、こうなるとメーカーさんに★★★についてお問い合わせいただいた方がよろしいかと・・・・申し訳ございません。

→「試に○○して■■して、△△を教えて」

既にお客様の方で、○○して■■して、△△の後にもう一度***をしたけれどピーだったのでしたよね。

→「いや、やってないっすね」

((^_^.)キター、さっきということが違う)
かしこまりました、それでは○○して■■して、△△をご案内いたします。

→「あ、出来ましたね」

さいですか、よござんした。
わしらのクロージングトークを「はい、はい、はーい」と受け流し終了。


これまた、経験上の偏見だが
「はい、はい、はい、間違いありません」

「はー、はー、はー、間違いねっすね」
とやや空地抜け気味の言い方をする方は、十中八九、事前に試してみてはいない。



こちらも、日々の対応ですっかりスレてしまっていますからね(笑)

少ない情報を頂き、十二分な情報を提供しつつ、こちらに有利な方向に持って行くこともできなくはない。

コイツ性格悪ーい。ですか?
たぶん、そうだと思います。

毎朝、朝礼で笑顔で優しく、と言っているけれど、自分たちがどれだけ不利になっても構いません、お客様の言うことを盲信して下さい。とは言わない。

云えるわけがない、それでトラブルは解決しないから。

解決して「良かった」と思って電話を切ってもらうのを一件でも増やしたいから。
その為なら、悪にでもなる。

12月13



スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.