FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
歩留まりを高める
2014-12-25-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
カメラを買ったばかりの頃は、下手な鉄砲、数打ちゃ当たる方式で、考えなしにシャッターを押し捲った中での偶然の産物を探していた。

それからまもなく2年が経とうとしている。

そして気がつけば、歩留まりは上がっているのか、使える写真が増えてきたように感じる。

撮る時にどうにかできているもの、撮った後にどうにかできるものなど・・・・

鳥などは105mmマクロでAF撮りして、そこそこ撮れていれば、トリミングでどうにか出来そうとか、解かるようになってきたし。

ちょっとした補正で写真を、ぐっとよくする方法もなんとなく解かってきたし。

人より歩みが遅くても、わずかでも進歩したことが実感できて嬉しい。

手応えがあると、また頑張ろう、もっと良くなりたいと思える。

今の自分にはこれが有難いことなのです。


↓の写真はトリミングして、色見だけ補正しましたが、画像ソフトの効果は使用しておりません。
タッチが絵画風だったのが面白いでしょ(^。^)
写真と本文は関係ありません12月14




スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.