FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
盛り放題の罠
2014-12-27-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
写真と本文は関係ありません12月20

意図して入れては入るのですが、ちょっと要素が多すぎるかもしれません。

どうしても、盛りたくなってしまうのです。

そして盛りすぎて、手帳のカバーが気持ち悪すぎる、とか云われてしまったり(笑)

散々盛りまくって、いじくり回して、結局は一番最初のが良かったという結末も、これまた多い。

そうです、真理はそこにあります。

足し算にみえて

その実は

引き算と云うこと

盛り放題だから、盛っておかないと損!とばかりに盛りたくなります。

貧乏性なのでしょうか。

でも、必要ないものは盛らない。

思い切って引き算する。

難しいけれど、心掛けたいところです。

数年前の、テーマ漢字が「盛」だったことがあります。

・何を盛るか

・どう盛るか

・何処に盛るか

・盛るスペースを作る為に、何を捨てるか


残念ながら、手に持つものの数が限られているので、

持っていたけれど、捨てたもの

持たないことを選択したもの

自分に持つことが出来なかったもの

沢山の取捨選択の末に、私はここに立っている。

手を離したから、今の立ち位置という事柄もある。

すべて、感謝こそすれ、後悔はしていないです。


そして、欲張りな私は大きくて強い手が欲しいと思ってしまうのである(^_^.)



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.