FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
わかりにくい事を、わかりやすく言うのは存外難しい
2015-02-21-Sat  CATEGORY: 日々雑感
わかりにくい事を、わかりやすく言うのは存外難しい


ガス給湯器が故障した。

ガス店に連絡→状況の説明(母親に連絡してもらった)

「エラーコードは出ていますか?」

システムが落ちるので解かりません。

このやり取りを数回繰り返し、とにかく人が来てくれることに。

どうも、パネルのふたを開けた中に表示パネルがあり、通常は時刻が表示される部分にエラーコードが表示されるとのこと。

ガス店からすれば常識

少なくとも、我が家では常識ではなかったので解かりませんでした。

システムが落ちたときに、このようなパネルがあって、このようなエラーが出ていませんでしたか?

ぐらいは聞けないだろうか。

これはユーザーの甘えだろうか?ユーザーの甘えもあるかもしれないが、
同時に、電話を受ける側にも甘えがないとは言い切れないと考えるのは乱暴でしょうか。

どのユーザーも型番と症状とエラーコードを伝えてくれるとは限らないものだと言うことを、自分は理解しているつもりですが・・・・


流石に「こうあるべき」とは思わないですが、判らないケースもあることを理解して、もう少し噛み砕いて説明することはあってもいいかなーとは感じる。

パネルもただ3桁の数字が出るだけで、それがエラーコードとはピンと来なかった(~_~;)

せめて
エラーであることを表す「E」を頭や最後につけて表示させるとか・・・・

7セグメントディスプレイですし「E」くらいは表示させることは難しくないとは思いますがね。




スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.