FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
今でも好きさ、大好きさ
2015-04-16-Thu  CATEGORY: 文房具
201504009

レターセットが大好きだ!!
筆不精だけれど(ヲイ)文(ふみ)のやり取りが好きだ!!


今日日、メールやSNS、LINEでやり取りができるので「手紙」なんてレガシーコミュニケーション化しているのかもしれないです。
そもそも、相手の住所を知らないことだっていまどきは多いのですから。
その上、便箋や封筒は必要だし、送料が掛かるし、時間がかかるし、更に相手が読んだかどうかも解らない。
非効率この上ない。

ちきりんさんのように『紙の手紙なんかで仕事を依頼されても返事しようという気にもなれません。』という方もいらっしゃいます。
この記事を読んだとき、自分も気を付けようと思いましたよ。
少なくとも、相手の状況を確認してから送る程度の配慮は必要ですね。
ブログやHPを見れば、例えば、
『不定期に週単位で不在の場合がございます。』
『お急ぎの方はメールで連絡願います。基本的に○日以内に連絡を致します。』
なんて書いてあるのはきっと確認できるから、そのルールに従えばいい。
どうしても紙の手紙で有るべきなのに、と気になる方はメール文中のどこかに
「本来は、書中を以てお願いすべきところ・・・・」とかなんとか書いておけばよろしいかと。

結論としては、相手によりけりで使い分ければよいのです。
私がこれから展開しようと目論んでいるコトは、少なくとも事後には手書きの礼状を出した方がいいのかもしれないと思うようなターゲットなのです。


そして!それでも!とにかく!

私はレターセットが好きなのです!!

筆まめじゃありませんが、手紙が好きなのです!!

文具店に行くと、素敵な便箋・封筒はないかを確認してしまうのです。

子供の頃も今も変わらず、チェックしてしまうのです。

収納スペースが限られているので、セーブして無闇に買わないようにはしてはいます。

これでも、ね(笑)



スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.