FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
バカだけれど幸せだった時代
2015-04-22-Wed  CATEGORY: 文房具
頭が悪くて勉強はできなかったけれど、今にして思うと幸せな子供時代だったなーとつくづく。

何をしてフツー、何を持って一般とするかは曖昧だけれど、

いわゆるサラリーマンん家の一人っ子で、小遣いは多くはなかったけれど当時の子供相応には貰っていたのだと思う。

勉強はできなかったし(えぇ本当に(泣))
ノートンなんて最初だけで、すぐにぐちゃぐちゃ記載になってフェードアウトの末路をたどりましたが(>_<)

新学期の度に新しいノートを一揃い買ってもらっていた。

文具スキーの業ですな。

新しいノートを買うと勉強が出来る気がする(*^_^*)

といういかにも頭の悪い子全開の思考でありました。

それでも、親もあきらめることなく(笑)新学期開始の前になると、ノートを買いに行った。

小学生の頃は一緒に、中学生以降はお金だけもらってひとりで楽しく文具店へ。

今思うと、楽しくて幸せで有難い事だったなーとしみじみ。

頭は悪かったけれど(^_^;)



スポンサーサイト



コメント0


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.