FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
CanonEOS100QDその4
2013-03-09-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
ちょっとした呟きとと書き漏らし。

キャノンのサポートで見てもらった時に
「レンズも若干の曇りは出ていますが使用には問題がないレベルです」
とのことでした。

時代は、トレンドwwはミラーレスなどの小型高性能にシフトしているのに、何故かD5200よりも更に大きいフィルムカメラに行ってしまうのか。
天邪鬼なのか、方向性がマイノリティなんでしょうか。

譲り受けたのがEOS Kiss Digitalだったらここまでときめかなかったかと・・・・

フィルムの現像は同時プリントは無しで、CD作成を頼めばいいかな。

いい写りのは逆に大きく焼いてもらうのも有りか・・・・(~_~;)いや、腕が追いつかないな。
取説はまだ手元にないしwwww

最近は主だったデジイチについては活用ブック、スーパーブックなどが出版されるのですが、100QDの頃はそのような風潮はなかった様子。
念のため、関連書籍を調べたが見つけることが出来ませんでした。

コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.