FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
むしろ蒙昧
2013-03-28-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
100QDで撮った写真をPCで見た。
なんと言ったらいいのか曖昧模糊とした感覚しかないのですが・・・・
画面が暗い?逆光だから??私の技術がヘボだから???
腕のせいなら、D5200でも同じように映る筈。
この妙な古臭さは・・・・????

悪いわけではなく、不思議なレトロ感で切り取られる日常。
絞りを開放にした時の後ろボケの粒子感とか、D5200とは違うわ。
デジタルと銀塩、NikonとCanonの違い、今と22年前・・・・
レンズの映りも違うでしょうし・・・・。
そういったモロモロがこういう差になってくるのかもしれません。

同じ緑を撮っても、100QDがビリジアンならD5200は抹茶色くらいの差。
なんというか、不思議な感覚・・・・
現像直後はインデックスプリントしか見ていなかったので、こういう感覚までは読み取れなかった。
近々、しまうまプリントに試し注文をしようと思っているので、何枚かプリントしてみます。
のめり込む程ではないと思いますが、やはり面白い。不思議な魅力を感じる。
フィルム代、現像代、CD化料金等コストが少しかかるので、無理のない範囲でちょっとずつ。

むしろ蒙昧
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.