FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
譲れないトコロ
2013-10-17-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
ビルを広角でアオリで撮る時に、私の中での超重要な定義

「青空」

天気がいいというので片道450円かけて移動して、現地に着いた途端に薄曇り。

空が「青」でなく「白」ですよ。

なんか、もうね。テンションダダ2下がり。

譲れないトコロ2


夜景ならいざ知らず、晴天時のビル撮りのコダワリ処は

ビルの稜角、稜線で切り取られた空

それが美しいと思うからシャッターを切っているわけで・・・・

曇って白背景なら楽しさ1/100ですわ。

いくらホワイトバランスを弄りまくっても、不完全燃焼。

この時は、しばらくして青空にもどったので命拾い(??)しましたけれど。

譲れないトコロ1

コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.