FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
必死に消して、必死に出して
2014-02-16-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
レンズメーカーはフレアやゴースト、収差を無くすべく日々研究・開発を行い、レンズ性能の向上を図っているのは理解している。

フレアやゴーストもそうだし、広角でビルにパースがついたり、画面の隅の円が楕円に歪んでも私は気にしない。
広角というのはそういうものだと思っているし、それが良くて広角レンズを使うので。

メーカーは必死に出さないための努力をし、
ユーザーは必死に出る努力をしている。

相反して面白いなぁ。

写真って正解があるようで無いようなものだし。

2014年2月6
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.