FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
笑顔の記録
2014-04-27-Sun  CATEGORY: カメラ・写真
久しぶりの終活ネタです。

カメラ関係のメールマガジンや、定期巡回しているブログを見て考えさせられました。

家族の遺影。

自己中な人間なので自分の事は、自分で納得できるところに落ち着いた感のある終活ですが、家族はどうなのだろう。

勿論、遺影を撮っておこうと言ったら嫌がられる気がするけれど、家族の素の顔、素の笑顔って、思い上がりでもなんでもなく、私しか撮ることが出来ないのではないのかな、と。

夫も母親も進んで写真を撮られたがる方ではないので、私もあえて撮ることはなかったけれど、折角カメラが趣味。というのであれば撮ったってバチはあたらないだろう。

もしかすると自分の写真を残すより、自分が撮った写真を残した方が、家族にとって思い出になるのかもしれない。

相変わらず旅先で「一緒のところを撮ってあげましょうか?」と言われても、断りたいのは変わらないけれど、家族はちゃんと撮っておこう。

そう思った卯月の一日でした。(作文んんn?!www)


練習にもなるしね(笑)


笑顔の記録


設定の加減でハイキー気味の”ゆるふわ”ショットの一枚。
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.