FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
99か100か
2014-06-10-Tue  CATEGORY: ツール・雑貨
ステマか?と疑われそうなUVION押しですが(笑)

数年前に日傘を買う時にロフトで実物を見たのが、たまたまUVIONだったから。

・機能に惚れた。

・(当時の)プレミアムホワイトのデザインには惚れなかった。

・プレミアムホワイトの価格は(当時の私には)高価に感じた。

そこで妥協案としてのシルバーコーティングだったわけです(^_^.)
その割には愛用して随分活躍しました。

持ち手にヒビが入ったのと、プラスティックのコーティングがべたついてきたので、メーカーに問合わせをしたところ、丁寧に対応いただいた。

このこともあって、次に折りたたみの日傘を買う時もUVIONにしよう。
プレミアムホワイトにしようと決めていました。

ビジネスとして、ファンを増やす、リピーターを増やすというのは、こういう事なのかも知れないですね。

正直言えば、ココのデザインってイマイチというか、私の好みとは言い切れないのではあるが・・・・(嗚呼・・・・)

それでも幾分好みに近いと感じるものを買うのは、機能や会社のファンだから。
少なくとも、デザイン重視で日傘を探そうとは思わない。


10年位前(?)に間に合わせで買った○ニクロの生成りのコットン日傘
そこそこかわいいし、買った当時はUV加工もあったかもしれないが・・・・
さした状態で己の影を見ると・・・・日傘が透けている。そらそうだ布だもの。
直射日光よりはマシかもしれないけれど、UV効果はもう期待しない方がいいレベル。

プレミアムホワイトはちゃんと黒い影になっていて、日に透けていない。
白い傘なのに。これを見た時に凄いと思った。

HPによると

・UV99%以上cut
・赤外線98.5%cut
・温度10℃以上cut

温度は判りません。体感の世界だし、輻射熱もあるし。
コレは直射日光よりは楽、程度に思うことにしています。
暑い時は、何したって暑いさwww

そして、ネットで調べてみると99%では駄目で100%完全遮光しないと意味がないというところもありました。


今後の東京丸惣さんに希望するのは、プレミアムホワイトの自動開閉傘(笑)




【参考】

東京丸惣プレミアムホワイト


日傘で完全遮光100%を謳っているところは、例えばこんなところ。

完全遮光サンバリア100

芦屋ロサブラン完全遮光100%


写真と本文は関係ありません6月12

コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.