FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
勝手に勘違い
2014-06-14-Sat  CATEGORY: 終活
またまた終活ネタです。

過日、樹木葬を体験しましたが、かなり勘違いしていましたね。

自分が海洋散骨を検討していたこともあり、樹木葬はその山版と勝手に思っていた((+_+))

流石に山に撒くとは思わなかったけれど、木の根元に埋めると思ってた(@_@;)

ダイレクトに埋めるか、土の中で分解して土に帰る様な素材の入れ物に入れて、とか(嗚呼)相当に乱暴な勘違いをしていました。

墓地としているお寺の敷地の原っぱ(些か語弊がありそうだが・・・・)に墓石代わりの石と銘板と木。納骨用のスペースに骨壺ごと納骨します。

今は原っぱに墓石代わりの石と木が点在していますが、段々と間が埋まってきて、木が大きくなり、林になり、森になり、やがて山の一部になるのでしょう。

自然あふれて、山の懐に抱かれるようなとても良いところで、素直に
「こんな素敵なところで眠ることができるのは、とても素晴らしい」とは感じました。
ええ、確かにそう思いました。
でも、自分がやりたいとは思わなかったです。

故人には合っていると思えたし、故人の希望で生前に区画(?権利??)を購入していたというから、それは良いことだと感じます。

そして、自分の時には・・・・と、考えた時に、やはり自分は海洋散骨でいいな。とも。

体験して、自分なりの終活を見直すことが出来たので、それはとてもよかったです。

嗚呼勘違い
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.