FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
感覚の相違
2014-07-10-Thu  CATEGORY: カメラ・写真
間違っているわけではなくて、写真に求めるものが違うのだろうなー。というハナシ。

巡回しているブログの風景写真。


被写界深度が深く、ややアンダー目の写真。
細かいところまでくっきり、しっかりきれいに撮れている。

でも、

でも、

なんか息苦しくて長時間見ていることが出来ない。

F値解放にしてハイキー気味の、いわゆる「ゆるふわ」系写真と対極にあるのでしょうね。

緊張感があって、緻密な反面、息苦しく感じる。

でも、不愉快ではないし、たぶん好きなんだと思う。
だから定期的に見に行っています。

この人はこう撮る。

私は私なりの写真が撮れたならそれでいい。


こういうことが少しでも解るようになってきたことが、進歩なのではないかと・・・・

あくまでも、自分レベルの話だけれど。


感覚の相違
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.