FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
何かに興味を持つと、興味のアンテナが鋭敏になって情報が引っかかったりする。

「京都万華鏡ミュージアム」もそう。

・たまたま京都にいた

・たまたま駅配布の情報誌を手に取った

・たまたま京都万華鏡ミュージアムの情報が載っていた

・たまたま時間に余裕があって行くことが出来た


私はこういうことを総称して「ご縁」と考えています。

人、物、事、どんなものでも自分にかかわった時点で「ご縁」


繋がるご縁、離れるご縁、一期一会のご縁。


万華鏡の中も同じ。

万華鏡の中で展開したものは、二度と再現できないと思っている。

似た組み合わせでも同じではない。

万華鏡の中に広がる小宇宙の一期一会。

それを繋ぎ止めるために記録しています。

一期一会


コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.