FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
それらすべて我のもの
2014-08-09-Sat  CATEGORY: カメラ・写真
「あ、コレ好き」
「コレいいね」
「やられた!これは完全にやられた」
など、ちょっとずつお褒めの言葉も頂けるようになってきたフィルムオフ。

24枚なり、36枚なりの限られた枚数で、デジタルの時とは少し異なる撮り方の中、PDCAサイクルが使えない分、考えながらの撮影となります。

中にはいいと思って、でも考えの纏まらないうちにシャッターが下りてしまったケースとか、プリントを見ても何がしたかったんだ?私は!?ってな失敗ショットも少なくない。
狙い通り、狙い通り以上、手ブレした、???、あちゃー(ノo`)
技術も無い、センスも無い、構図も悪いとないないづくしの写真ですが、そのすべてが自分のものなんだな。と。

もしかしたら、広い世界に一人くらい私の様に技術も無い、センスも無い、構図も悪い、とないないづくしの写真を撮る方がいるかもしれない。
でも、同じないないづくしでも、同じ写真は撮ることが出来ない。

ダメな感覚も含めて、私にしか撮れない写真。
「これは私のもの!」そこだけは自信を持って言える(笑)


え?下手クソの開き直りですが、何か?

ダメな感覚を隠したり、捨てたりするのではなく、一段でも上に押し上げて行きたい。
良くも悪くも、自分の武器であり、自分自身なんだから。
自分がそれを理解できずしてどうするwww

7月フィルムオフ1

7月フィルムオフ6

7月フィルムオフ2
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.