FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
読書覚書:その時までサヨナラ
2014-08-25-Mon  CATEGORY: 日々雑感
その時までサヨナラ
著者:山田悠介
出版:文芸社

心に甘いものが欲しくて、書店POPの「絶対泣ける」的なアオリに乗せられて購入。

結果:泣けなかったorz

よくある夫婦のボタンの掛け違えなのですが、奥さんが事故で亡くなってしまう。
残された仕事の鬼の夫と残された子供の元に、死んだ妻の友人と名乗るおばさんがやって来て、夫に家事のイロハを教え込む。
一体このおばさんの正体は?
妻が最後に向かおうとしていた場所は?

夫と謎のおばさんのやり取りは面白いので、ドラマとか映画などの映像化には向いていると感じました。

調べたところ、WOWOWでオリジナルドラマとして映像化済の様子。


作中出てくる、コンビニで買った青いノートって何??
ノートスキーとしてはそこんとこをkwsk(笑)



コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.