FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
読書覚書:思い出のとき修理します
2014-08-25-Mon  CATEGORY: 日々雑感
思い出のとき修理します
思い出のとき修理します 2
著者:谷瑞恵
出版:集英社

春先の一番心がササクレパンダのときに、タイトルと表紙買いして大当りだった本。
私が買った時はコミックコーナーの小説コーナー(コバルトブックス的なコーナー)で偶然見つけた。

その後人気があったのか集英社の夏フェアで買うと、るろうにブックカバーとかもらえたり・・・・とっくに買ってしまっていたので(T_T)

ミステリーというか謎解きとして読むと、やや詰めが甘い部分も目につきますが、恋愛小説のつもりで読んだらミステリー要素が入っていて思いがけず、面白かったね。状態でした。

人に頼ったり、甘えたりすることが苦手な主人公が可愛い。
2でやきもちをやく時計屋さんもかわいい。

いい大人の割にピュアなカップルなんだわ(笑)

これは手元で保存コースの本になりそうです。


コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.