FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
読書覚書:猫とあほんだら
2014-08-28-Thu  CATEGORY: 日々雑感
猫とあほんだら
著者:町田康
出版:講談社


数年前に新書で出た時に「猫のあほんだら」だと思って、面白そうで買おうとしたが、なぜか母親から物言いが付き断念。

文庫で出ていたのを見つけたのも縁なので購入。
そして「猫のあほんだら」ではなく「猫とあほんだら」であったことを知る(笑)

著者のざっくりとした来歴、ミュージシャンでその後、小説家になった(本当にざっくりだなwww)しか知らず、しかもアラサー位のお若い方だと勝手に思っていたら、同年代だった(笑)

しかも、読みかけの本の次に読むべく、家に置いておいたら母親に先に読まれてた。

あのとき、こんな本やめなさい、つまらないわよって言ってたくせにぃぃ(^_^.)


猫を飼いたいなぁ、と思い始めて早、十数年。

我が家に猫が来て、このブログがお猫様日記となる日が来るのか?(笑)


コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.