FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
計画的陳腐化(2)
2012-11-24-Sat  CATEGORY: ツール・雑貨
2009年の誕生日にiPod touch第3世代を家族に買ってもらった。

iPod miniで始まった音楽ライフはnano、touchと変わるたびにイノベーションをもたらしてくれた。

touchも面白くて楽しくて毎日使っていた。

2012年年明け。ホームボタンの利きが悪くなった。
起動しなくなったのでAppleサポートに連絡して、修理代という名目で交換。

そして秋ごろから、微妙に挙動がおかしい事が多くなってきた。

誕生日にiPod touch第5世代を家族に買ってもらえることになった。

発注掛けた途端に、手元のtouchが調子がいっそう悪くなる。

ここ数年のガジェットの機種変更状況を考えると、携帯、スマホ、touchなどは凡そ2年で壊れるように作ってあるらしい。

計画的陳腐化ってやつね。

今回のtouchも恐らく2年後には計画的陳腐化で機種変更をすることになりそうだ。
壊れてから、というよりもその時期に買い替えを予定したほうがよさそう。

そして手元のiPhone4Sもちょうど1年、来年には機種変更を予定する。



コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.