FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
妄想だけならタダですよね
2014-12-03-Wed  CATEGORY: カメラ・写真
キヤノンEOS7D MarkIIが一瞬欲しくなった(笑)

まぁ、買う前に気が済んでしまいそうですが、それならなおのコト妄想って必要ですね(大笑)

価格.comで価格なんか調べちゃったりして(^_^.)

その時に妄想を奔らせながら、思ったのは

本体のみでいい

つまりキットレンズはいらないということ。

D5200の時はダブルズームキットまで買って、それは後悔はしていないけれど、あれから時は流れて私もちったぁ賢く(?)なったさwww

云うまでもなくニコンとキヤノンの間には深い溝がある(笑)

EOS7D MarkII(以下7DMk2)でキヤノン帝国に入るのであれば装備一式組替えになる。

その時に何のレンズを買うか。

今の自分の撮影の方向性から考えると、まずマクロ。そして広角。

同じレンズをマウント違いで買って比較したいという贅沢をしてみたい。

そう考えると、シグマMACRO105mmが欲しくなるけれど、この金額を出すなら

ここは敢えて、TAMRON16-300mmF3.5-6.3MACROが欲しい。

そしてもう一つカールツァイスMakro Planar T* 2/50

予算が厳しいならタムロンSP AF60mm F2ですけれどね。

妄想に予算はない!

カールツァイスはMFオンリーだけれど、一向に構わない。

大体このレンズにそんな汎用的な便利さ快適さなんて求めないよ、あくまでも画だもん。


ああ、沼よ沼。
もうきれいな水には住めない(違)


マクロに投入した分、広角は

タムロンSP AF 10-24mm F3.5-4.5にするか(^_^.)

同じレンズをマウント違いで買って比較したいという贅沢も満たせますね。

いやー妄想ってホント楽しいわ(*^_^*)


12-2


コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.