FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
他人の色恋には介入しない
2014-12-08-Mon  CATEGORY: 日々雑感
これも、私の中の原則。

友達の恋愛愚痴なら聞くし、ある程度は共感はする。

ただ揉め事には介入はしませんし、したくありません。

間違っても、よし、私がガツンと言ったる!とか腕まくりして出て行くようなことは致しません。

色恋ゴトはね、ホント解りません(笑)

周りを巻き込んで、散々大騒ぎして元鞘に収まったり、別れれば別れたで、気を使ったり周りの関係まで影響でぎくしゃくしたり。

子供の色恋ならまだしも、いい大人なら、男でも女でも自分でカタを付けなさいな。

どういう結果でもそれを受け入れて、自分を輝かせる糧にすればいい。
それくらいの気概としたたかさは持っておいても損はないと思います。


話が暗い方になったので、本ネタでお茶を濁す(笑)


飛べない鳥
著者:鳴海澪
出版:徳間書店
発行:2014年11月
価格:600円 (税込648円)

恋愛小説が読みたくて購入。
過去の恋愛の手ひどい経験から、心と体に傷を抱えたまま、心を閉ざす女性が新しい恋に羽ばたくお話です。



正直に言うと、私もそんなに恋愛経験が豊富でもないので、あらゆるケースに対応できたようなマジレスも出来ないわけで(-_-;)
愚痴なら聞くけれど、これも愚痴のようなネガティブな話よりは、ノロケ話の方がより聞きたい。他人のハッピーな話は好きよ。うん。


12月8
コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.