FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」
2012-12-08-Sat  CATEGORY: 手帳・時間管理
「日本手帖の会」主催で横浜開催とのことで行ってきましたー。

久しぶりに自転車に乗ったものの、風が強くて高々往復15kmにぐったり。電車で行けばよかった。

「日本手帖の会」「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」
http://tonemariko.at.webry.info/201210/article_4.html

国内で発売されている手帳から100冊を選んで展示。
手に取ったり、ためしに何か書いてもいい。

気になっていたものを試すチャーンス!

ジブン手帳
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/jibun_techo2013/
3年前の私なら狂喜乱舞したに違いない。
どぎつくない淡い色分け。
0時始まり24時終わりもいい。
見開き1週間のバーチカル。月曜始まりで土日も同じ幅。
糸綴じ製本で開きやすくていい。
分冊を外して本体(?)のみモバイルすれば使いやすいのではないかと・・・・。
実物を見て触って、満足しました。


ほぼ日ユーザーの中でも気にしている方が多かったり、乗り換えたりすることが多い様子の
マークスEDIT
http://marksdiary.jp/edit/
たっぷり書けそうでよさげ。
ただ、糸綴じ製本の割に開きが不完全で、のど近くが書きにくい。
ので、私はパス。
実物を見て触って、満足しました。



手帳デイリー ハローキティ ホワイト
HPは探せんかったorz
個人的には「ほぼ日手帳ハローキティ版」
カバーは生成りの生地にプリント。
一番シンプルなオリジナル(?)キティなのがレトロ感をそそる。
ほぼ日の代わりならマークスEDITではなくこちらのキティを選びます。私なら、ね。
2,400円(税抜)なのもお手頃でヨロシ。



「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」東大島文化センターでやったときから評判の高かったダイスキン。
シンプルなれど必要な部分は充分に満たしていて、なんと言うか文句のつけようがない。
サイズはA6とB6の2タイプ。
もちろん1冊105円(税込)
マンスリーブロック式と一日一ページのフリースペース。
Date記入欄はあるけれど、シンプルノートの形式。
一日一ページなれどほぼ日みたいに書かない日を後ろめたく思わなくていい。
書く必要のある日のみ、日付を書いて埋めて行けばよろしい。
価格、製本、紙質どれもバランスよく、あるイミ最強。
もし、見つけることがあったら買います!


ダイスキンと同じ系列(?)でとっても欲しくなったのが
デルフォニックスロルバーンダイアリーM
マンスリーブロック式とフリーノート。
更にクリアポケット12枚!
表紙の迷彩柄もかわいい!
しかもコイツのいいところは、その年に使いそびれてもリング式なので、月間ページを破り取ればロルバーンのノートになる。
え?2013って書いてあるって?
大丈夫。オサレな表紙にしか見えないから(笑)


他にも能率手帳とコラボした自衛隊手帳や、自転車関係の雑誌を出しているえい出版さんが手帳を出していたり。と初めての手帳に出会ったり。
気がついたら2時間が経過していてびっくり。

更にびっくりなのは手帳王子の舘神龍彦さんがいらしたこと。
話しかける勇気もありませんでしたし、語る引出しも持ち合わせておりませんでしたから、遠くから眺めていただけでしたが(笑)

今回悟ったのは、もう見開き一週間バーチカルには戻れない気がする。でした。

いい場を設けていただいて、参加できたことに感謝!!(^^)




コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.