FC2ブログ
道具集めの文具スキー、カメラ好き。秋になると手帳の熱い語りが増えます。
月と水蓮と手帖
ケーキは美味でしたが・・・・
2014-12-24-Wed  CATEGORY: 日々雑感

折角のクリスマスに、自分の中で一番嫌いなことに遭遇してしまいました。

一番嫌いなコト

金儲けの仕組が雑なこと

母親が予約したケーキを引き取りに○島屋へ。

人のごった返す地下の食品街をケーキや探してウロウロ。

結構な列です。

ケーキを買うのもなかなかに命がけ(笑)

最後尾に並んで、予約票を出す→列捌きの人が気づいてくれる(せめてもの救い?)

「予約のお引取は8階ですが??」

は??

ハチカイ??

どうやら間違えたようです。

母親に確認したら地下だと云われたが、母親が間違えたか・・・・??

予約票を確認してみる→引取場所の記載は一切無し。

地下の食品街で予約を受けた、ケーキ、オードブル類は全て8回の特設カウンターで引渡す仕組みらしい。

そこの流れはスムーズでしたから、仕組みとしてはしっかりしている様子でした。

高○屋でケーキを予約したのは初めてでしたが、この仕組み自体は確立されているのかもしれませんし、高○屋の中では「常識」なのかもしれません。

こういう金儲けの仕組が雑なことで無駄足をさせられるのが何より嫌いなので、大分イライラしつつ、ブツを引き取り帰宅。

早速、母親に確認するも、引取りが8Fというのは予約時には一切説明が無かったとのこと。

○島屋からすると「常識」のことだとすると、知らなかったこちらが「常識のない客」「田舎モノ」ってコトなのかもしれません。

常識過ぎるから、いちいち説明の必要はないことだったのでしょうか。
消費税が8パーセントなこと位に常識なことだったのでしょうか。

こちらも、予約時に引取り場所はここで間違いがないかを、一言確認すべきだったのかもしれません。

ケーキが美味しかっただけに残念なことではありました。



こういうときにボケ防止に考えてみる。

自分としては、常識としても予約時に一言添えるように担当店員の教育も周知徹底する。

予約票にも引取り場所を明記しておく。

店員の雇用形態が解からないので、教育の主体が百貨店か、各店舗の本部かわかりませんがそれでも、百貨店としての共通ルール、運用は周知徹底したほうがいいと考えます。
それは、各店舗、百貨店のサービスと信用に関ることだと思うから。

ただ、口頭で伝えても今回の我が家のように、予約した人と引取りの人が異なるケースを想定して、

予約票に明記。

それから、予約票自体は引取の時にしか出さない可能性を考えて、予約票を入れる袋にも明記。
出来ればクリスマス限定の色柄とかの袋にして、明記するか、
それが無理でも、スタンプでもいいので袋にも捺しておく。

それ以外にも、あれこれ考える余地はありそうです。
このご時勢なので、コストを掛けずにいかにお客様に伝えるか。


常識知らずでとんだ赤っ恥でしたが、ちょっとした脳トレが出来たと思えばいいか。

きっかけをくれた高島屋さんに感謝。


写真と本文は関係ありません12月3

コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 


Copyright © 2020 月と水蓮と手帖. all rights reserved.